夏休み二日目 〜術後〜

手術は一時間半の予定が、三時間かかったようです。いろいろとチャレンジして下さったと聞きました。

麻酔は下半身麻酔でしたが、術中寝させて頂きました。

術後の夜は大変でした。

砕いた石が落ちる痛みとおちんちんから出る時の鋭い痛みが、予期せず起きるのです。

膀胱から管が出ているので、トイレを我慢しなくていいのに、我慢してしまって、また、石が出る時の痛みがあるので、我慢してしまうんです。

結局、看護婦さんがいないと安心しておしっこができず、夜中何度も来てもらっておしっこをしていました。管が繋がっているのに。

ベッドの都合上左側を下にする体制になるのですが、呼吸が苦しくて、パニックを起こしてしまうんです。

おしっこのストレスもあって、結果、過呼吸になってしまって気が狂いそうでした。

最後は、自分に、よくがんばったと言い聞かせて、泣いたら、落ち着けました。
ベッドの向きを変えて、ちょっと復活しました。

で、看護婦さんに、今何時ですか? って聞いたら、後五分で午前2時ですって言われて、ショックでした。

入院していると夜の長いのが大変なんです。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-08-21 13:02 | 闘病生活3

<< 病院というところ 夏休み二日目 >>