死体運び

 私がタクシーに乗るとき、必ずっていいほど、ある人が来て、巧妙に、私に死体運びをさせてしまう。

 前回も、なんだかんだ言って、お寺に連れて行かれて、あれよあれよと言う間に、タクシーの中に運び込まれた。

 そして今回。

 今回は、頭だけ。しかも口の辺りが潰れて黒くなっている。

 さすがの私も、今回は嫌だ、と言っている。

 なんでこんなことさせるんだろう。。。





 とか、思っていたら目が覚めた。

 なんだって、死体なの。なんだって、私に運ばせようとするの。


 例え夢でも、勘弁して欲しい。
[PR]

# by ja1toep1 | 2011-10-11 21:00 | 夢の話

電車から外を見ると。。。つい

 電車から外の風景をぼんやり見ていると、つい、津波がきたら、ここまで水が来るなぁ、って考えている。

 今日も東海道新幹線で小田原付近を走行中に、平地の公団住宅のような4,5階建ての建物が立ち並んでいる光景を見た途端、陸前高田市の市営住宅を襲った津波の写真を思い出してしまった。

 ここまで波が着たら、なんて、つい、考えてしまって。



 中央線でも思っちゃうのよね。

 でも、そこは標高が高いから津波は来ないんだけどね。ついね。
[PR]

# by ja1toep1 | 2011-10-10 20:40 | 災害・ボランティア

川の中を歩ける公園

 三島には、川の中をぬれずに歩ける公園がある。

 三島・源兵衛川 という場所。

 
f0187499_19424524.jpg



ちょっと水量があったようなんだけど。
三島駅の近く。道路のすぐ横、線路の下、周辺を、川が流れているんです。そのせせらぎが、たまらなく心地いい。

f0187499_19455899.jpg



 こんなふうになっていて、川の中を靴のまま、ぬれずに渡れるんです。途中、水没しているところがあって、先には進めなかったのが残念でしたけど。

f0187499_19473819.jpg



最初はね、ちょっとバランス取れるかなぁ、とか心配したんだけどね。後ろから押されないかなぁ(笑)、とかね。

f0187499_19484018.jpg



 楽しかった。

 自分が住んでいる街にも、こんなところがあったらいいだろうに、って、ちょっとお友達がうらやましくなりました。

 三島駅の近くに行くとね、広い池もあるようなんですけどね、それは、また別の機会にしたいと思います。

f0187499_19514029.jpg


f0187499_1952827.jpg


f0187499_19524140.jpg

[PR]

# by ja1toep1 | 2011-10-10 19:53 | 日記

NEWS<札幌 住宅街で新たにクマ目撃>

 故・吉村昭さんの「羆嵐」という実話を元にした小説があります。

 それはそれは恐ろしい事件です。

 北海道で、クマといったら、本州での「ツキノワグマ」とは違って、人をエサにしてしまう「ヒグマ」を指します。

 それだけで、私は、北海道に行きたくない、北海道に住みたくないぐらいです。

 とは言え、ロシアに住んでいる同種のヒグマとは比べ物にならない小型なんですけどね。(これはロシアのヒグマが超でかい、っていうことで、北海道のヒグマもでかいってことですからね)

記事全文です。
===
札幌市の市街地などでクマの目撃情報が相次ぐなか、8日夜、札幌市西区の住宅街にある公園でもクマを見たという通報があり、警察は付近のパトロールを強化するなどして警戒を続けています。

8日夜10時半ごろ、札幌市西区西野にある公園で「体長2メートルほどのクマが木のそばに立っている」と公園の前をバスで通りかかった女子高校生2人が警察に通報しました。通報を受けて、警察と札幌市が現場に確認に向かいましたが、クマの姿は確認できなかったということです。現場の公園は住宅街にあり、今月6日の夜にも近くでクマが目撃されています。札幌市の市街地ではクマの目撃情報が相次いでいて、これで14件になりました。警察はパトロールを強化するなどして警戒を続けています。
===
[PR]

# by ja1toep1 | 2011-10-09 11:35 | NEWS

NEWS<小学生乗ったバス、崖下に転落=岐阜の児童ら39人負傷、運転手死亡>【追記】

 私はバスの転落事故で思い出してしまうのは、がけ下にバスが何台か転落して多くの犠牲者を出した、古い古い事故(飛騨川バス転落事故)。私ももう古くなってしまったけども。
===
飛騨川バス転落事故(ひだがわバスてんらくじこ)とは1968年(昭和43年)8月18日、岐阜県加茂郡白川町の国道41号において、乗鞍岳へ向かっていた観光バス15台のうち、岡崎観光自動車所有の2台のバスが、集中豪雨に伴う土砂崩れに巻き込まれて増水していた飛騨川に転落し、乗員・乗客107名のうち104名が死亡した事故である。日本のバス事故史上における最悪の事故となった。
===ウィキペディアより

 今回は、運転手さんが、運転不能になるような病気に遭われて、運転が困難になったことによる事故と報道されている。

 で、最近、ありがたいなぁって思うのは、バスにもシートベルトが義務付けられていることかな。
以前なら、こういう事故の場合、犠牲者はこれほど少なくなかったはず。最近は、それほどひどい落ち方をしない限り、亡くなる方は少ない。

 昔、自動車に、シートベルトが義務づけられた、という時代があった。
外科医の兄が言った言葉が印象的だった。

 「シートベルトが義務付けられて、何が減ったって、額を縫う回数が減った」

 これほど、シートベルトの効果を表す生々しい言葉はないだろうと思った。

 できれば、運転手さんにも生還して欲しかった。もっとも、こっちは、シートベルトの有無の問題ではないけど。ご冥福をお祈りします。

飛騨川バス転落事故について
[PR]

# by ja1toep1 | 2011-10-08 07:36 | NEWS

ひとつひとつ 一歩一歩

 二ヶ月前に予約した虫歯の抜歯。実はこの虫歯を抜かないといけないって言われたのは、ちょうど1年前。

 近所の歯医者さんでは手に負えない(私の体のさまざまなことが問題)って言われて、大学病院を紹介されたんだけど、震災とかがあって、やっと紹介状を持っていたのが、6月。そして、今日の抜歯となったわけです。

 久しぶりの抜歯のための麻酔、ぎりぎり、ごりごり、ばきばきやった挙句に「抜けました」とのお医者さんの声。
今、抜歯から2時間あまり経過して、ずんずんと痛みが出てきました。

 これが、本格的で最後の手段の大学病院での歯科治療の始まりです。


 この後、全体的にかみ合わない口の中を、総入れ歯なのかインプラントなのか、なんなのかはわからないけれど、治療をして、なんでも、とまでの希望はないけれど、少なくとも今以上のものを楽しく食べられるようになりたい。

 そのための、まず一歩なのだ。

 ひとつずつ、POCO a POCO。
[PR]

# by ja1toep1 | 2011-10-07 20:36 | 病気:歯

近況

 最近こっちのブログの更新が止まってます、ので、近況なぞを。。。

★仕事

 派遣社員、針筵(むしろ)の8年目です。
 最近遅刻の回数が激減しました。半休も少なくなったと思うよ。お休みだって、以前からしたらだいぶ減ったと思う。
 忙しさも減ったかな。まぁ、会社に言わせれば「使えない」ということだろう。今年の春までは、誰もが認める「誰よりも一番安泰な派遣社員」だったんだけど、今は、いろんな面で小さくなって、定時を待つような仕事の仕方になっちゃってますね。
 開発部にいたときは目立たなかったし、今までもそんな調子(夜遅いから朝も遅い)だったのが、営業系の部署になってから、目立ってしまって、社会人失格、のような扱いになってしまっている。

 でも、前に書いたように、遅刻、半休、休みの回数が激減している。
それは社会人失格を打破するため、今まで困難と諦めていた諸々にいろいろと挑戦していて、失格から「△(さんかく)」ぐらいまでに復活し始めているからなんだ。

 まず、遅刻を減らすため・・・
 朝一時間早く出勤。7時台の通勤を6時台にした。座れないけどね。8時には会社のビル内にいる。

 睡眠を改善。
 睡眠薬を使用。今までは睡眠薬で翌日の昼まで眠ってしまうため使えなかったところを、薬物に敏感を押し通してお医者さんに認めてもらって、通常の処方の約10分の1の量が適量とわかり、処方してもらって、朝6時台に起きれるようになった。

 課題もある。
 薬を飲むのは20時台。布団に入る理想的な時刻は21時台と早い。残業するようになると、どう影響するのかわからない。
 死んだように寝ているので朝凍ってしまうと起きられなくなる。

★結石

 8月に内視鏡による粉砕を試みたんだけど、一言でいうとうまくいかなかった。腎臓を守るために入れたカテーテルの影響で、ほぼ毎日痛みとかなりの量の血尿が出る。術後のお医者さんは、盛んに「外からの破壊」と言っていたので、ほとぼりが醒めるまで時間を置いて、再度調整。
「なかちゃんさんはちょっとスペシャルだから、取ろう」ということになって、年内に再手術。完全に石を取り除くことになった。

 今、どういう状態にあるかって?
 朝から痛いときがあって、大抵具合がよくない。入院中にもあったんだけど、痛みをこらえるときに血圧を上げてしまうらしい。血管への負担が大きくなって損傷しないようにって、最近薬を処方された。

 右側の腰付近の痛みは、痛み止めでなんとかなるけど、膀胱付近の痛みは、痛み止めでもどうにもならず、歩行は困難になる。大抵、いっぱい歩いたときに起きるので、その痛みが出始めたら、通常携帯している杖を出して、杖をついて歩く。それでも、痛くなってくると、歩行すらできなくなるので、杖の時は、極力早く帰宅する。

 排尿時。右側腎臓付近が耐えられない痛さになる。これは排尿時だけなので、短時間なため、なんとか耐えるけど、排尿後にもしばらく痛いときがあり、これは、外出時には厳しい。痛みが止まるまで待つしかないけど、一瞬、気が飛ぶときもある。

 排尿時の血尿もまた凄い。かなりの貧血状態ではあることは血液検査で証明された。

 カテーテルがなくなれば、どれも解決する問題なのだけど、再手術までの2ヶ月ほど、どう耐えられるか。会社を休まずに耐えられるかは、わからない。

★歯

 唯一の上の前歯の差し歯が揺れていて、歯の咬みあわせが変わってしまった2ヶ月ほど前から、硬いものが食べられなくなって難渋している。
一般の歯医者さんからは敬遠されるので、大学病院に行っているが、これもまた。。。

 そのために、修行僧のような霞を食べているような食事になっている。

早く楽しく美味しく食事をしたい。

★その他の健康状態

 歯の影響で食生活が貧相な状態になっているにも関わらず、ここのところの悪かった検査結果が向上しているという皮肉な結果に。

 糖尿病・・・血糖値はまだ高いが、ヘモグロビンa1Cの値は、全くもって正常値。
 尿酸・・・・・かくれ痛風といわれるほどの尿酸値が、正常に。
 肝機能・・・これも正常値へ。

 長年、取り組んできた、さまざまなものが正常になってしまった。何これ。

 でも、血尿のおかげで、貧血はかなりのもの。これで結石が解決しても貧血が改善しなければ、別な病気?

★無線

 PCからのノイズが、電源の供給経路を変更したら出なくなったため、少しずつ復帰し始めている。
また、学生時代に仙台市で運用した業務日誌が出てきたので、少しずつ入力していこうと思っている。
だいたい2000局ぐらいかな。道はまだまだ遠いのだ。

★バイク

 KS由来のさまざまな症状で、まさかのまさか、バイク教習に影響がでていたり、ここんところの結石のために教習が中断。3月までの期限に間に合うか微妙なところではあるが、正直、乗ってみて、車とあまりに違って無防備なため、恐怖感もある。爽快感をどっちが勝つか、といったところだろうか。

★KS

 これも病気の一種だけど、最近、いろんな人とまた会う機会ができそうで、いろんな人と交流を深めたいと思っている。これからの自分の生き方のために。

★その他

 どっかに行きたい。旅行したい。車も1年ぐらい運転していないしね。

 だれか、私を「どこかに」連れてってぇ。
[PR]

# by ja1toep1 | 2011-10-01 10:24 | 日記

死ぬような病気ではない   って

そうだろうとも。













ビール飲んで縄跳びすればいいような病気だろうよ。













どうせ、痛みなんてわからんだろうよ。












痛み止めの効く世界の話ではなくなってきた。










精神安定剤を飲むような時期になってきた。









かろうじて。







かろうじて、耐えてます。
[PR]

# by ja1toep1 | 2011-09-25 22:25 | 日記

NEWS<思わず涙が出そうになる、台風下での駅員や車掌の「非常事アナウンス」>

 私が乗っていた中央線快速電車でもありました。。。

 武蔵小金井駅でのこと。。。

 「次は高尾に止まります」

 ってさ、豊田と八王子間が強風で止まっているはずなのに、どうして、武蔵小金井の後に高尾に行くの?

 ちなみに、駅はこうなっています。。。

 武蔵小金井-国分寺-西国分寺-国立-立川-日野-豊田-八王子-西八王子-終点の高尾

 走り始めてから。。。「次は国分寺です」って言い直されました。

 お客さんの中から、なぜか「ホッとするため息」が聞こえてきました。

長いけど、楽しいから記事全文。
====
台風や震災といった非常事態では誰もが不安になるものですが、こんなときだからこそ思いもよらないドラマが生まれるものです。

特に、自然災害に見舞われたときの駅構内や電車内は、涙あり笑いありのドラマの連続。普段と違うアナウンスをする鉄道の駅員や車掌のセリフが、あまりにもアツいとネット上で話題になっています。

車掌の、とっさの判断による緊急時でのアナウンスは、帰宅できるかどうか不安の渦中にある乗客たちの緊張を解し、さらには希望と感動をも与えます。そんな、思わずプッと笑いがこみ上げる特別アナウンスをツイッターのまとめサイトよりご紹介します。昨夜の台風のなか、駅では、電車内では、いったいどんなアナウンスがされていたのでしょうか。

【車掌・駅員さんのアナウンスまとめ-おもに非常時-】(togetter.comより)

駅員「武蔵野線は通常通り……じゃねーや! 20分遅れで運行しています」

車掌「横浜線、この電車のみ運転致します。行けるところまで参ります! ご乗車になってお待ち下さい!!」(乗客、大爆笑)

車掌「行けるところまで、行きます!」 (中央線 乗客爆笑)

駅員「小田急電鉄をご利用の皆様、残念ですがいいお知らせではありません。大変悲しいお知らせです。風速が25mを越えましたので小田急は全線…」(もったいつけるな!!)

駅員「電車に乗るのは諦めて会社に帰ってくださーい!!!」

車掌アナウンス「矢向駅から川崎駅まで歩いて25分くらいかかります」(暴風のなか歩くか! と乗客苦笑)

駅員「風速25メートルから30メートルになりました!」(「新記録です」的なテンションの上がりかたにイラッ)

駅員「災害ですので仕方ないんです。僕は風を止められませんから!」

車掌「皆さん申し訳ございません。私運転士はこの仕事を選んだプライドがございます。みなさまを無事送り届けるまで頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします」(泣けた)

車掌「この電車の業務から6時間、疲れていないと言えば嘘になります。しかし、私にもこの仕事を選んだプライドがあります。皆様を安全にお届けするまで頑張ります!」

駅員「みなさん、押し合わずに落ち着いて(改札に)入るって約束してもらえますかー? (皆無反応)大丈夫ですね? (無反応)……わかった人手ぇ上げてぇーっ! (皆無言でなぜかSuicaを掲げる)……はい、ありがとうございますっ! 電車到着でーす!」

駅員「東海道、京急、京浜東北、東横…横浜に帰る術はありませんっ!」(すごいかっこよかった)

車掌「えー宇都宮線上野行き、只今147分遅れで発車となりました」(ホームの乗客、笑い)

車掌「まもなく運転再開します(車内放送用)」「一度ドア開けちゃうよ!(たぶん内部会話用。
凄い元気)」「一度ドア開けます(車内放送用)」(内部会話が車内放送されてて、ちょっと和んだ)

車掌「ただいま列車は多摩川の上空を通過しております」(乗客、大笑い)

車掌「21時10分頃に運転の再開の見込みと、個 人 的 見 解 であります。もう少々お待ちください」 (車掌に惚れた)

車掌「早くおうちに帰りたい気持ちはわかりまーす、私も帰りたいでーす、でも押し合わないでくださーい、電車は逃げませーん」(ちょっと場が和んだ)

自分「今日精算できないんですか?」駅員「お金がありません」と涙目。

車掌「恐れ入ります!! もう少し、も~ぅ少しだけ、傘やお荷物をグッと、ググッと手前にお引き下さい!! ドアが閉められません」(長嶋終身名誉監督バリの擬音使い、笑ける)

車掌「この電車はまだ行き先が決まっていません」(乗客、笑い)

駅員「長旅、お疲れ様でした」の笑顔に泣きそうになった

駅員「埼京線、とりあえず一本だけ参ります」(ホーム乗客、笑い)

駅員「停車解除!」の生き生きとした声に感動

駅員1「ただ今東西線は中野‐東陽町、南北線は赤羽岩淵まで、有楽町線は有楽町‐池袋の運転となって」 駅員2「東西線止まったぞー!」 駅員1「東西線が止まりましたので間もなく南北線もとまりまーす!」(おいww)

車掌「現在この電車は信号停車しておりますが、その信号が青梅線のものか中央線のものか私にもわかりません」(じゃあ客にもわからんのう、とみんな大笑い)

駅員「本日は皆様にご迷惑をお掛けしまして、誠に、誠に、申し訳ございませんでした!!! 本当に申し訳ございませんでした!!!」(デカい声。よっぽど辛かったんだな)

自分「電車ってあと何本来ます?」駅員さん「果てしなく来ますよ。今来てるの昼間のですし」(現在時刻0:15)


【非常時以外での癒されたアナウンス】

また、このほか緊急時以外でも、車掌や駅スタッフの温かいアナウンスが流れ癒されたというエピソードも紹介されています。

車掌「今夜は月が綺麗です。進行方向左手に見えます」(混んでいる電車が、一瞬で和んだ)

車掌「踏切に人が立ち入りました」のアナウンス直後、あらゆる所から駅員が飛び出し猛ダッシュでホームを駆け抜け線路に飛び下りて、踏切に向かって走って行ったのを見たとき、スゲェと思った。

昔、夜遅い山手線で「只今、品川駅で……」で、車内に「チッまたかよ」と嫌な空気が流れたのだが、「線路でお客様が暴れております」で客爆笑。

駅員さんも大変だ。
このように電車内や駅構内では、めくるめく人情味溢れるドラマが繰り広げられているのです。忙しいみなさんも、これからはアナウンスに耳を傾けてみてください。そこには、乗客を思いやる車掌や駅員の温かいメッセージが込められているかもしれませんよ。
====
[PR]

# by ja1toep1 | 2011-09-23 09:37 | NEWS

そういえば アンテナ

 今回の台風で、立川駅のペデストリアンデッキの手すり(高さ1m、長さ数十m)がなぎ倒されました。

 おそらく状況としては、駅上にあるホテルに風がぶち当たって、ホテルに沿って下降し、その後に風が行き場を失ったものと思われます。
けが人がいた、とは聞こえてこないため、けが人も死者も出ていないものと思われます。
下はタクシープールやバス停ですが、タクシーは数が少なかったと思われますし、待ち人は、ペデストリアンデッキの真下だっただろうことと、上からは、手すりが落ちた形跡がないので問題なかったものと思われます。
 でも、もし、上のペデストリアンデッキ上に人がいたとしたら、すっ飛ばされてしまうだろうなって思いました。

 さて、我が家の無線のアンテナですが、帰宅したときは、外が暗くてアンテナの状態は見えませんでした。でも、今見たら、普通に立っていたので、大丈夫でした。

 もっとも、我が家のアンテナは、みんなへなちょこアンテナなので、風は素通りしただろうと思います。

 そのほかのいつもアンテナ自慢の各局はどうだったのでしょう。今回の風は凄かったからね。
[PR]

# by ja1toep1 | 2011-09-23 09:14 | 無線