帰宅困難者対応訓練 ~ルート説明~

 出発点は日比谷公園で、以下の4つのルートがありました。

 ①東京コース(~調布)
 ②千葉コース(~浦安)
 ③神奈川コース
 ④埼玉コース

 で、私が参加したコースは①東京コースで、全長約22kmでした。全てのコースは決まっていて、要所要所にスタッフがおり、道を間違えないような工夫がありました。
本コースの参加者は、約500人。小さなお子ちゃまから、80才の方まで参加したらしい。完歩者は約330人。私は、どうやら200番台だったようです。

 地図が見づらい場合は、クリックしてください。はっきり見えると思います。

 凡例)赤矢印:経路  青▲:エイドステーション(AS)

f0187499_22162580.jpg
出発は9:50頃でした。




f0187499_22164563.jpg

最初のASは①上智大学ASで小規模なものでした。ともすると見逃してしまうほどの規模でしたが、バナナやお菓子を配っておりました。もちろん、水やお茶も。
②四ツ谷出張所ASは中規模のASで、私は、ここで1回目のトイレ休憩しました。ASによってはトイレがないところもあります。ここで、トイレに入った人は多かったですね。
無線について言えば、四ツ谷三丁目(結構標高が高い)で、首都高6号線を走行中のKENTさんと交信できました。




f0187499_2217022.jpg

2つ目の矢印の先(つまりは新宿駅をクリアしたところ)で、11:25でした。ペースとしては若干遅め。新宿南口から首都高速と甲州街道が合流するあたりまでは、会社がその辺りにあったので、懐かしく歩きました。この頃から、前後に歩いている人が、かなりまばらになってきました。



f0187499_22171577.jpg
初台のところの③カシオ本社ASは中規模ASでした。ここの到着は、11:45。約7km地点。2時間で7kmですので、ちょっとペースが落ちているなぁ、って思って、ペースアップをしました。でも、それが最終的にあだになったのは言うまでもありません。

次のASまで距離があるんだな、これが。



f0187499_22172813.jpg
次の④明治大学和泉校舎ASは大規模ASでここで、昼食になりました。到着が12:35。今考えると、前のASからここまで約5km。それを50分で歩いてしまったのよね。かなり飛ばしすぎたみたいですね。しかも、④到着直前に、熱中症の症状が出たのと、空腹でかなりふらふらしてしまったのです。他の方々は、ほとんどが複数人で歩いていたのですが、今回は全行程1人で歩いていたのと、このときは、前後200mに誰もいなかったのです。やばかったです。

結局、なんとか倒れこむように明治大学に到着。ボランティアの方々に、拍手で出迎えられました。このときは、かなりやばくておかしくなっていたので、ホッとしたこともあって、この拍手での出迎えに、涙が出そうになりました。

ここでは、日赤釜2台を使用して、お湯を沸かしたり、アルファ米と秋刀魚の蒲焼の缶詰が振舞われ、ご飯はドライカレーと炊き込みご飯でした。ドライカレーの売れ行きはいまいちだったみたいでした。私は、始め食べることができないぐらい弱っていたんですが、水を飲んだりしているうちに、食べることができるようになってきました。私には、ご飯の量が多かったんですが、最後の三分の一は、持参していた梅干で無理やり飲み込みました。

その後、靴を脱いで足裏マッサージ、ふくらはぎもよく揉んだ。

ここではずいぶんゆっく過ごしたと思っていましたが、実際には20分しかいなかったんですね。出発は、12:55。



f0187499_22173951.jpg

ちなみに、私の今までの歩いた距離の最大は、先日の10kmあまり。それも夜間の涼しい時間帯。都心でしたが、今回のものとは比べられないぐらいやさしいコースでした。その10kmを超えたのが、明治大学直前付近。もうバテバテで、この先残り半分以上をどうしたものかと、途方にくれました。
次の⑤NTT上北沢ASまでの約3kmは、休憩後だったはずなのに過酷だった。足が、ダメになっていて、倒れこむようにASに到着。13:25。すぐ、ブルーシートに上がり足を投げ出して、靴下交換。足裏マッサージ、ふくらはぎもよく揉んだ。たぶん10分ぐらいいたと思う。今思い出そうとしても、記憶が曖昧。スタッフの方と、いろいろとおしゃべりしているうちに、元気が出てきた。



f0187499_22175718.jpg
さらに3km先の⑥テルウェル東日本のAS。ここは水をいただいて、すぐ出発。この辺りから、無線でゴール地点で待っていてくれる、仲間のボランティアとの通信ができそうでできなかったり。VX-7の調子がおかしい。送信中に受信音がするんだ。KENTさんとの交信は大丈夫だったのに。。。



f0187499_22181657.jpg
ほんと、記憶が曖昧です。亡霊のように歩いていたんだと思います。何人もの人に次々と抜かされていきました。しかも、この辺りからの道は、とてもよく知っているため、余計に距離感があって、疲れました。歩道も狭いんですよ。当然対向する自転車や歩行者もあるわけですよね。

⑦栄太桜AS。14:40。ここは、甲州街道から少し坂を上ったところにあった。気持ちとしては、この坂の登り下りに費やすパワーを考えたら、そのまま通過したいぐらいだった。このAS直前ぐらいになって、やっとゴールとの無線ができるようになった。当然無線機はVX-3に変えました。



f0187499_22183090.jpg

ついに、⑧調布郵便局AS到着15:10。20km地点。気力だよね。あと2km。
この後、実は、歩けなくなる。

右足ふくらはぎの反対側がつってしまった。もうそこなのに。ちょっと休憩後、また歩き始める。

残り、500m、ゴールの仲間が併歩してくれた。

ついに、ゴールイン。

到着は15:35。出発から、5時間と45分。休憩を入れて、時速3.8km。まずまずでしょう。

後で、どこがつらかったですか、って聞かれましたが、全部でした。

後日、それぞれのところや、いろいろと感じたことをアップしますね。
[PR]

# by ja1toep1 | 2008-09-23 22:30 | 災害・ボランティア

帰宅困難者訓練

無事ゴールしました。22キロちょっとを歩き通すことができました。

取り急ぎ、ご報告まで
[PR]

# by ja1toep1 | 2008-09-23 17:20 | 日記

未知への挑戦

 23日に、都内から23km西へ歩きます。10時から17時までに。

 無線は、主に144MHz帯で出ます。

 聞こえていたら、声をかけてくださいませ。

 帰宅困難者の訓練で日比谷公園から歩きます。
[PR]

# by ja1toep1 | 2008-09-22 00:21 | 災害・ボランティア

糖尿病で生命保険に入れるか

 10年以上前に入ったほぼ完璧だった生命保険。そのころの風潮で、段階的に保険料が高くなっていくものだった。その次の段階まであと1年に迫ったので、先月から生命保険の更新手続きを行ってきた。

 今、糖尿病の軽い症状があるので、正直、生命保険をあきらめていた。でも、このままの形で来年から5万円もの保険料を毎月納めるわけにも行かず、意を決して、何もかもさらけ出して、更新挑戦をしてみた。

 保険会社は、M&Y生命。2社が合併してできた名前で、もちろん「エムアンドワイ」という生命保険会社ではない。ここでは、糖尿病で入れる保険が「ある」とは、どこにも謳われていなかったんだけれど、いままで、そこの保険会社だったので、だめもとでぶつかってみた。

 登場人物)
  なか:私  おば:営業のおばちゃん 医者:審査した医者 部長:おばの上司 会社:M&Y

なか:病状と検査結果で快方に向かっていることを伝える。

おば:ダメかもしれませんが、とりあえず、会社に出してみましょう。

医者:審査では、「これでは、全く問題ありません」と口頭で。
    ・・・しかし、彼らもある意味ずるい。診断書に、そうは書かれなかった。

会社:審査結果は、保険料を今の2倍にし、、成人病対応を外すならOK。

 ここで、検査結果の履歴を見せる、見せないで押し問答が繰り返された。
なぜって、その検査結果の履歴には、他の検査結果の状況も載っているわけで、私には絶対的に不利。そんな状況証拠を見せるわけには行かない、というのが主張。

 ここで、部長が登場し、糖尿病の検査結果のみ使用するという約束をとり、検査結果の履歴を提出した。

会社:審査結果は、保険料を今の1.5倍にして、成人病対応を外すならOK。

なか:成人病をカバーしてくれない保険って、生命保険の意味ないじゃん。

                  :

その後も、おば、との間で、押し問答が続き。。。。


結果、その条件で保険の更新をすることで決着がつきました。
成人病の件は、一時金が出ないだけで、入院等のものについては、成人病+糖尿病も出るということがわかったためでした。 




もし、現在、軽い糖尿病の方がいて、日々努力の元、がんばっている方がいるのであれば、ぜひ、挑戦してみてください、と言いたい。

このように入れるように努力すれば、入れる可能性もある、ということです。

健闘を祈ります。
[PR]

# by ja1toep1 | 2008-09-22 00:01 | 病気・介護

こんな地震もあるんですよね

 震源が伊勢湾で、揺れたのが福島県。
f0187499_22514463.jpg

 震源の深さが330kmのなせる業。

 震源からしたら、この距離は点に等しいのかもしれません。
[PR]

# by ja1toep1 | 2008-09-18 22:51 | 災害・ボランティア

なかちゃんわーるど

 ついに、新「なかちゃんわーるど」を開設しました。

 よろしく。
[PR]

# by ja1toep1 | 2008-09-18 00:02 | 日記