<   2011年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

自分の身体がいとおしい

最近、男っぽくない自分の身体のあちらこちらが、とてもいとおしい。

今までは、嫌で嫌で堪らなかったのに。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-30 08:13 | 日記

暑い夏が近づくと

不思議なことに戦争に関わる本を読んでいることが多い。

輸送船で、敵の潜水艦に魚雷を食らってなすすべもなく死んでいく人のことや、特攻隊だけど海に落ちてしまったり、飛び立つ前に落とされたり、訓練中に亡くなったり、終戦直後に亡くなったり、ともかく、本来の目的を達成できずに亡くなった人たちの話だ。

自分にはなにもできない。ただ、冥福を祈るだけなんだけど。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-29 18:58 | 日記

安定した感じが馴染めない

他の人には、睡眠導入剤にもならないデパスで、寝入りばなは愚図るものの理想的な朝の起床時間までぐっすり眠れるのはありがたい。

今まで出来なかったもんな。

今は、ちゃんと9時の始業時間には会社にいれる。節電対応なため、定時退社を言われてはいるけど。

でも、この安定した感じが、馴染まない。
馴染まないんだ。

デパスをニッパで半分に割っているから、かなり少量なんだけど、依存性があるらしい。

結局、変えなければいけなくて、また始めからやり直し。

その不安定な状況になったら、もしかしたら落ち着くかもしれない。

こんな楽な筈なのに。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-24 07:54 | 日記

最近の愛読書です ~LGBT「NHKハートをつなごう」~

LGBT「NHKハートをつなごう」 を読んで

 通勤時の電車の中で、この本をノーカバーで読んでいます。

 同じ本を繰り返し読み直す癖があります。今、3巡目。

 ぼろぼろにしないように返さないと。。。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-23 23:18 | クラインフェルター症候群

眠らせない理由

昨日は夕方にしっかり寝てしまったので、いくら薬を飲んでも眠れないだろうとは思っていた。


少し遅めの0時半頃布団に入った。

最初から眠れない。自分ではそのまま朝を迎えた感じだった。でも、今、全く眠くない。

夢を見た。内容は明確に覚えている。内容が、じっくり考えなくてはいけない内容だったので、夢の中で考えることを優先しなければいけなかった。

だから自分では納得して眠れないと思っていたようだ。


たまに、そう言う優先順位の高い夢がある。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-21 08:13 | 日記

思いがけず。。。

 今日は一日何もせずにのんびりと過ごしました。

それは、夕飯が終わったあとでした。

 なんかお皿が並べられて、見るとテーブルの真ん中に、ケーキが鎮座しておりました。

 はて、今日は、誰か誕生日だっけ???


 ケーキのプレートには、「お父さん ありがとう」の文字が。。。

f0187499_20583820.jpg

 あー、今日は父の日かぁ。


 ということで、思いもかけず、家族から感謝のお言葉をばいただきました。

 何も返せないなぁ。。。

 家族っていいなぁ。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-19 21:00 | 日記

親友の旅立ち

 明日、親友が命がけの旅に立つ。


 生きて。。。新しくなって。。。還っておいで。


 祈っています。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-12 19:51 | 日記

LGBT「NHKハートをつなごう」 を読んで

この本には前から興味があったんですが、先日、親友からお借りしました。

 まだ、全部読んでいないからだけど、なかなか他の人の思いというのを目にする機会が少ないので新鮮で、クラインフェルター症候群の人の話以外のところでも、「うんうん」と知らず知らずのうちに頷いてしまう自分がおりました。
また、自分が子供の頃に感じたことなんかは、もうすっかり忘れてしまっているんですけど、読みながら、あー、確かにそんな事があったかもしれない、とか、そんなことを思い出しながら、すっかりはまってしまいました。

 私はいつも本を読むときは、自宅で読むことはとても少ないんです。外出したときにしか読まないんですが、先日は、病院の待合室とか、薬局の待合室とか、喫茶店でコーヒーを飲みながら読みふけっておりました。

 ノーカバーですので、しかも表紙の字がでかいので、何を読んでいるのか一目瞭然なのですが、全く気にはならないんですよね。たぶん、通勤電車の中でノーカバーで読んだりすると思います。もし、中央線で見かけた人がいたら、声をかけてください。私ですから。

 読んでいて、思うことがたくさんあったので、また、投稿していくことになりそうです。

 なんかね、当事者の方に会いたいな、っていう思いがますます募りました。
会ったから何をどうするのっていうのは、わからないんですけどね。まぁ、バーチャルな世界でもかまわないんですけどね。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-12 09:24 | クラインフェルター症候群

JA7YYY ~岩手県立高田高校 アマチュア無線同好会 だった(写真つき)~

 アマチュア無線のコールサインは、順番に割り当てられるので、こういうトリプルコールも十分に有り得ますが、この「JA7YYY」は、今回の津浪で校舎の解体が決まったと聞いていいる、岩手県立高田高校のアマチュア無線のコールサインです。

1979年の卒業アルバムから。。<追記>
f0187499_10542966.jpg


 私が高校生時代(JH7HHN当時)に、再復活させて、しばらく、144MHz帯などで運用し、その後、どうなったかは知りませんけどね。

 各学校にアマチュア無線の設備を設け、災害時に役立てて欲しいと願います。

 ところで、岩手県の三陸沿岸で被災地から世界に発信できる仕組みの構築が進められているようです。

 どんどん、その仕組みを横展開していければいい。



 かつて、インターネットという言葉が世の中で出る前に、アマチュア無線のパケット網が全世界に張り巡らされていたんです。時代の先端を行く、アマチュア無線。これからも災害などで有効に活用されてほしい。

 私たちの願いです。





以下、アサヒコムからの全文。

NEWS<三陸沿岸にアマチュア無線網 被災地の愛好者ら構築>
===
 被災地のアマチュア無線愛好家たちが、三陸沿岸のほぼ全域から世界中と交信できる無線ネットワークを自前で構築した。インターネットと組み合わせることで、出力の小さい携帯型の無線機でも、遠方の人と交信できる。愛好家らは「災害時の通信モデルになればいい」と期待する。

 今回の震災では広い範囲で電話などの通信網が断絶された。山と入り江が続くリアス式海岸の三陸沿岸では携帯型の無線機による交信も難しく、被害や救助要請がなかなか被災地の外に届かなかった。

 その教訓からネットワークの構築に取り組んだのは岩手県一関市の医師岡崎宣夫さん(61)ら約10人。4月から、釜石市、大船渡市、山田町など沿岸を中心にした同県内5カ所で中継局(アンテナと無線機)を増設・整備。近くの住宅に置いたパソコンを経由してネットにつないだ。

 災害時の停電に備え、中継局などには非常用電源も置いた。必要な機材は自ら購入したほか、全国の愛好家や無線機メーカーから提供された。

 今回カバーできたエリアは同県北部の久慈市から福島県北部まで。送信した音声は、ネットを経由した後、遠方の中継局から再び無線として発信されるため、三陸沿岸から首都圏や海外にも直接、救助を求めることが可能になった。

 愛好家らは災害時に役立てるには日ごろの訓練が重要だと、5月中旬から毎週2回、決まった周波数で情報交換をしている。

 6月4日夜は、関東地方の愛好家を含む22人が参加した。岩手県陸前高田市の仮設住宅から交信してきた男性には避難生活の現状を聞いた。

 構築メンバーの一人である野田尚紀さん(42)は「米国ではアマチュア無線の災害時の役目を法的に明確化している。日本でも位置づけるべきだ」と話している。
===
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-10 15:25 | 無線

死んだように眠っている

 最近、デパスを半分ほど寝る前に飲んでいます。

 この薬を飲んで布団に入ると、最初は、イライラしてきて仕方がなくなります。

 そんで、隣に寝ている女房に、ちょっかいを出してしまいます。(へんなちょっかいではなくってね)

自分では、なんとも止められないんですよ。

 で、その後、なんか寝てしまうようです。



 それで、途中、どこかで浅い眠りがあるみたいで、夢も見ています。あんまり覚えていません。


 で、寝ているときに、どんな状態なのかを聞いてみました。

 そうしたら、自分も寝ているから知らない、という答えのあと。。。

「なんか、死んだように、動かずに眠っているようだよ」とのこと。

 なんかいいみたいです。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-09 22:50 | 病気・介護