<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

新しい風

葬儀が終わり、休む間もなく家内がダウンした。慣れない1週間だったから仕方がないし、低空飛行の私の支えとなってくれたから感謝している。

帰京したとたん風邪をひいてしまった。このため、私は休む間もなく家事をするはめに。しばらく何もしていなかったから、罪滅ぼしの気持ちも込めて。

短期間で寝て治すタイプの家内であるが、今回ばかりは疲れが溜まっているからかなかなか回復に時間がかかってしまっている。
少し回復したところで、安心したのか、すぐに私にも移ってしまった。

普段はどちらかが元気なので、家の中も回るのだけど、どちらもダウンしているのでうまく回らない。

それはそうと、この風邪、なんかいつもと違うみたい。症状の出る順番がいつもと違うよう。家内の症状と私の症状は同じなのだけど。二人とも、喉に何かひっかかってる感じで咳がひどい。鼻水がいきなり垂れてきたり、微熱が続く。もっとも家内には微熱でも私には微熱でないんだけれど。
なんかいつもと違う新しい風邪かね。

今夜は眠れそうにない。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-09-30 01:01 | 病気・介護

夢で見るのは

夢で見るのは、葬儀に関することばかり。

過去のも含めた位牌を束ねたのを、誰がどうやって運ぶかのもの。背中に背負うのかどうするのか。

あんなに小さいものなのに。代わる代わる背中に背負って歩いてみたり。

葬儀中のさまざまなことについて確認を求められて対応出来なかったり、考えていくと何も準備されていなくて愕然としたり。

なんかね。そんなんばかりなんだよね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-09-29 07:57 | 夢の話

 ××流、流派、とかいうと格好のいいものではありますが、その土地その土地で昔から綿綿と受け継がれてきている流れが、必ずしも最高で格好がよくって他に受け入れられるものかというと、そういうわけでもありません。
ただ、その流れは、そこだけで流れている分には、当然、なんの問題も発生しないわけです。

 今回は仙△流、高□流、△友流、〇川流とかいう流れが、水かさがあふれて濁流のように流れ込み一度に押し寄せたような葬儀になってしまいました。状況が変わったときに、わからないところを「わからない」と言えばすむようなところを、あくまでも「うちはこうだ」というようなことになってしまったから、さぁ大変。

 主催者は、返せないほどお世話になった人たちに、ひと目会わせてあげたい、お別れを言ってほしい、ということだけだったのに。。。□舎の、なんというか、力関係が渦巻く中でもみくちゃにされてしまいました。

主催者(仙△流)が、斎場(高□流)の仕組みをもうちょっと理解できていれば、その補間として親戚(△友流、〇川流)にお願いできていれば、という「たら」「れば」の世界ですが、それを、主催者に期待するのは大きな無理で、最初から最後まで脇に追いやられた東京流は、帰京して初めてその仕組みに気がつく始末でした。

 次はちゃんとやれるよね、って、次はありませんから。。。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-09-26 09:39 | 病気・介護

日本は。。。

 首相の知らないところで事が進むらしい。

 為替介入もそう、船長の送還もそう。

知らなければ責任を取らなくてもよいとでも思っているんでしょうか。

なんでもいいけどね、尖閣諸島を持って行かれないようにね。母国語も、中国語はいやだからね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-09-25 21:51 | NEWS

台風が発達中

 現在、関東の東海上を北上している台風ですが、上陸することなく、一番西よりのコースをたどっても、かろうじて掠(かす)めていく様子。一安心ではありますが、沿岸の方、漁業に携わっている方々は心配でしょう。

ところで、この台風、進路の予報を見ていくと、少しずつではありますが、発達しています。ということは、海水温が発達させるだけの温度を保っている、ということになります。ここ何年かに見られる現象ではあります。

いつの頃を通常と言うのかは別として、通常は、日本周辺を遠ざかるときは中心気圧が上がっていくのです。つまりは、海水温度が台風を成長させないくらい低い温度ということになります。でも、ここ何年かは、日本周辺の水温が成長を促すほどに高い、ということの証明なのかと、温暖化の影響をここでも感じます。

さて、今日は、東京日比谷公園を起点とした、帰宅困難者徒歩訓練が行われます。雨はちょっと心配ですが、台風の直撃は避けられて、ホッとしています。
私は、今年は参加できません。でも、人の営みの状況に関係なく災害はやってくるわけで、私のこんな状況で災害がきたら、いつもは強気のなかちゃんも、それを発揮できないかもしれないな、って今思っています。

 どうか、怪我や事故がないように訓練に参加してください、と祈るばかりです。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-09-25 09:19 | 災害・ボランティア

臓器を失ったような・・・

 知らせを聞いて出かけてから、昨日(24日)帰京しました。

 何か、慌しく忙しく、それでいて、母を感じる時間がなかったわけでもないのですが、実感としてまだ何もない涙も流すことのない私です。

でも、一日一日を終わるたびに、「そうだ、母に(電話して)『ここまで終わったよ、って』報告しなきゃ」と思って、宿についてから、連日、電話しようとしていた自分がおりました。そこで、初めて、「そうだった、あの電話番号に電話する機会はもう訪れないのだ」と気づくのです。

 そして、腑抜(ふぬ)けのような状態で昨日、帰京しました。

 まるで、臓器の一部がなくなってしまって、そこをどうやって埋めたらよいのか、困っているような、そんな体調と精神状態です。

そして、疲労もピークは過ぎたと思っていたのですが、そんなはずもなく、これまで経験したことのないほどのひどい状態の自分がおりました。田舎で一番厳しかったのは、寒さでした。
喪服以外では、半そでのTシャツしか持って行っていなかったのです。それは、出かける前の天気予報をみていれば、当然のごとく。まさか、こんなにまで気温が下がるとは思っておりませんでした。まぁ、現地調達して結果事なきを得ておりますが。

そうは言っても、田舎より東京の方が寒かったのですが、帰宅して、ほっとしたり、温かくしたりしたときに、それはいきなり来ました。家内から「月曜日(27日)、出社できると思わないほうがいいかもよ」って言われましたが、たしかに、そんな感じかもしれません。まぁ、上半期末なので、出かけなければいけないんですけどね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-09-25 08:45 | 病気・介護

全ての行事が終わりました

皆さんからの温かいお言葉、励ましの声に支えられて、本日、無事納骨まで終わることができましたことを、ご報告させて頂きます。

ありがとうございました。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-09-23 23:49 | 病気・介護

母が逝く

 明け方(未明に訂正9/25)、母が逝きました。

 まだ実感がありません。でも、何かひとつの時代が終わったのかな、って思います。



 その瞬間には立ち会えませんでしたが、これまでの間、何度も通って、わかっているかどうかはわかりませんが、母とお話できましたし、何よりも、いろんな季節に帰省して、ふるさとのしばらく忘れていた姿を見させていただきました。

 兄弟仲直りもできたし、いろんなところで。。。母は、子供たちを見守って、最後の瞬間まで教えてくれたんだと思っています。やはり、母は偉大ですね。きっとどこの母親もそうなのでしょう。

 これからちょっと慌しい時間がありますが、また、ゆっくりと思い返して綴っていきたいと思います。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-09-19 10:14 | 病気・介護

ただただ、母の回復を祈るのみ

 ここにたどり着くのに、どれだけの時間が必要だったか。

 通常なら当たり前なんです。

 いよいよとなってきたときに、ボディブローされているかのような毎日が続いて、精神的に厳しい日が続いています。酷暑とそのパンチでへろへろです。

今は、ストレス性の咳で悩まされています。

ここ2,3日、少しだけ涼しくなった朝晩で、一気に疲れが押し寄せてきて、今朝は、家内や子供たちが、私の足をゆすったり、つっついたりしているのは知っていたけど、ダメでした。起きられませんでした。

「息をしているから生きているんだろう」という家内の声が遠くから聞こえてきました。

午後から出勤するために起きなければいけない時刻をあっさりと寝過ごし、今日は月曜なのに休んでしまいました。

まだ、残暑です。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-09-13 14:29 | 病気・介護

玉置浩二、客に暴言連発!またライブ打ち切り!メンバーも“ボイコット”!!

 いけませんねぇ。

「コンサートなんてたいしたことない」とか、
「(チケット代)7800円くらいで怒るな!」とか。

なんか呂律が回らない状態でコンサートが始まったらしいですよ~ん。

薬物でしょうかね。疑ってしまいますよね。

昔、酒飲みながら歌った人がいましたが、ステージに上がる資格がないと思いますよ。


ところで。。。

メンバーもボイコット・・・。

 いけませんねぇ。

 止めるとか、ひっぱたくとか、代わりに歌うとか。。。



 体調が悪いんだったら、コンサートやめればいいだけなんではないの? どうせ、やったところで、払い戻すんだから。

最後に、HPで、「よりいいものを観て頂きたくトライした結果です。でも我々はトライはやめません。それが前に行く道だと思います。あくまでもコンサートは生ものです。どうかご理解のほどを」とのことですが。

これがトライなら、完成していないのだったら、ただでやったらいいでしょうが。
もちろん、それでも聴きにくる人がいないかもしれませんけど。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-09-13 14:17 | NEWS