<   2010年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

<公務員の飲酒運転 「原則懲戒免職」緩和の動き>

 九州で起きた、公務員が酔って追突して、結果幼い兄弟3人が水死する、という痛ましい事故があって、ひところ【厳罰】に、という方向に向かっていた処分が、最近、緩和される自治体が増えているそうです。

【厳しすぎる】

という理由なんだそうです。

飲酒をして運転することは、判断能力を弱めることになり、ブレーキを踏むタイミングやハンドル操作が遅れるなどの現象につながります。

しかし、この【厳しすぎる】って何? 

「俺は大丈夫なんだ」っている自意識過剰なモードに入れてしまうこの薬の効用を、自ら知っていて飲んだわけですから、それは、事故を起こさなくっても立派な犯罪になると思うんですよ。

効果は麻薬に似ていますよね。

麻薬は所持で罪になるんですよ。

酒は、飲んでから、しかも、車を運転し始めときから罪になるんですよ。罪としたら、十分に軽いではないですか。どこが厳しいっていうんでしょうか。私にはわかりません。

もう、車を作っている方にお願いしたいですね。運転席に座ったときにアルコール濃度を計測して、ちょっとでも飲んでいるとわかったら、エンジンがかからないようにするような車を開発してもらいたいものです。

ただ、その閾値は、国の基準なんかは関係なく、【ちょっとでも飲んだら】にしてほしいものです。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-27 11:41 | NEWS

大相撲の賭博問題

 私は父親が死んでから、宝くじも含めた賭け事には一切手を出しておりません。それは、ひとつにくじ運についての機能を保有しないからです。(なんか取り扱い説明書が残っている)
地道に稼ぐほうが自分にはあっているからです。

なので、賭博なんてものにはまったく興味を持たないのですが、たとえば、この方々は、道に外れたことをしたときに、それが【ゆすり】の対象になることに気がつかなかったのでしょうか。もしかしたら、気がついたときに、それをやっていた、というように、【はめられてしまった】というのであれば、その時点でやめて、しかるべき処分を受ければよかったんでしょうね。

しかし、親方という職業の方々も、そんなことすらわからなかった、なんてね。自分が握りつぶせると思っていたんですかね。怖いですね。

がんばっている人たちも、同じように見えてしまうのは、とても残念ですね。それだけ罪が重いということでしょうか。重いのは自身の体重だけにとどめておくべきでしたね。

国技、って、そんなに軽いものなんですかね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-27 11:17 | NEWS

私の取り扱い説明書

 これは、mixiの携帯からしかできないアプリです。
(⇒部分は、私のコメントです)

 これらを総称して「なかちゃん仕様」と言います。


【基本性能】

・あまり手のかからない高性能モデルです。
 ⇒そんなことはありません。手がかかります。水をやりすぎてもいけないし、食べすぎもいけません。

・自分のことは自分で進めることができます。
 ⇒ある程度はそうですが、時々壊れることがあります。そのときは手を貸してください。

・感情表現もやや小さめの省スペース設計です。
 ⇒涙もろいです。特に最近は涙腺の制御機能に衰えがあるようです。それをやさしさと言う人もいますが、単なる金属疲労かもしれません。感情移入が大きいため、少なくともエコではありません。

・同じタイプを近くに置くとショートします。少し距離を置いてください。
 ⇒これはあるかも。


【エネルギー源】

・がんばっているスポーツ選手などを見ると刺激されエネルギーが高まります。
 ⇒がんばっている人を見ると、応援します。エネルギーが充填されたかは知りません。

・スターバックスに小一時間いると自動リフレッシュ機能が作動します。
 ⇒そんな気の利いた機能は持ち合わせていません。ただ、会話をすると元気になります。会話も、言葉を発することだけではなく、チャットも有効です。
よく、無線で交信した後は元気になった(精神的に安定する)と家内から言われます。


【取り扱い注意点】

・嘘をついているときは、目が右上にいきます。でも見破らないでください。ダウト!禁止でお願いします。
 ⇒わかりませんが、顔には出ると思います。嘘をつくという高度な技術はオプションのようです。すくなくとも装備していません。

・本当に心を許した人にだけ、弱音を吐いたり相談をしたりします。でもそのときは意見はしないでください。反発する可能性があります。ただ聞いてください。
 ⇒これは当たっていますが、心を許す人は少なくありません。たぶん。許すか許さないかの判断機能のチェック項目数が少ないのだと思います。初級レベルなのかもしれません。

・プレゼントを与えるときは、実用的なものの方が喜びます。
 ⇒先日、家内から貰ったブックカバーはとっても重宝しています。

・人前でいちゃつくのは避けてください。愛情はたっぷりありますが、恥ずかしさのほうが大きいのです。二人になってから・・・お願いします。
 ⇒人前でも平気でいちゃつきます。他人が恥ずかしがるのを楽しむ変なモードが設定されているようです。子供たちの前では正しく作動するので、やはり条件が甘い設定になっているのかもしれません。

・常に将来のことを考えています。バージョンアップのチャンスを適度に与えてください。
 ⇒そんなことはありません。ただ、周期を2種類持っています。太陽の黒点の活動周期に似ている周期と7,8年という周期です。前者は、人生において、後者は仕事において。今年は、後者の周期に当たります。

・近寄りがたい印象を与えますが、攻撃性はありません。
 ⇒通常は非常に近寄りやすい、油断や隙をいっぱい見せている人のように振舞っているかもしれませんが、侮(あなど)ってはいけません。
瞬間的にアドレナリンが注入されて、誰にも止められなくなる事態になる装備を持ち合わせています。これはオプションですが、まだ1度しか使っていません。在庫はたっぷりあります。

・特に自分に好意をもって接してくれる人には強く当たることは絶対にありません。
 ⇒やさしさ機能が十分に発揮されるように作られているようです。ただ、相手が気がついていないことを「やさしさ」を十分に発揮して教えてあげることがありますが、たいていの場合、その人は、それを「やさしさ」とはとらないようです。こんなにやさしいのに。

・単調な状態が続くとやや刺激が欲しがります。刺激欲しさにおかしな行動をとりますが大目に見てください。
 ⇒変な行動を取るときがあるようですが、別に刺激が欲しいわけではありません。多分、単純に変なのだと思います。でも、大目に見ていただけるのでしたら、そのようにお願いいたします。

・恋愛に夢中になって我を忘れるようなことはありません。
 ⇒盲目にはならないと思います。

・意外と冷静になるクールダウン機能を搭載しています。
 ⇒クールダウンなのか、単に醒めているのかはわかりません。

・説明をさせないでください。理解力は人並み以上にありますが、それをうまく説明する機能はついていません。
 ⇒これ(それをうまく説明する機能)もオプションなんだと思います。きっとお金がなかったのか、その機能に興味がなかったのかだと思います。

・時々「変なところで記憶機能」が働きます。
 ⇒昔の嫌なことを何度も言うと、怒られることがありますが、まだ、正しい使い方になっていないものと思われます。

・ある時の会話をほぼ全文記憶していたり、人の誕生日を不思議と記憶していたり
 ⇒最近、衰えつつある機能の一つです。もし、まだその機能を十分に発揮していないのだとしたら、今がそのときだと思います。私にかまわず、存分に機能してください。

・デートは個室があるような落ち着いたところで安定感を発揮します。
 ⇒まぁ、そうでしょうね。


※本取り扱い説明書は、無断で変更されることがあります。

以上。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-27 00:10 | 日記

帯域幅20MHz

 久しぶりにアンテナを作成しました。
f0187499_22475782.jpg

 また、AWXアンテナ?

 っていわれそうですが、そうです。AWXアンテナです。

でも、ちょっと見てほしいんです。なんか小さいでしょう?

そうです。これは430MHz帯と1200MHz帯用のAWXアンテナです。

写真は、アンテナアナライザーにつないだときものです。その大きさがわかるでしょう。

で、430MHz帯ですが、SWR1.2以下の周波数は、429MHz~448MHzほど。実に20MHzもの帯域を持っているんです。

1200MHzの測定器は持っていないものの、144MHzと430MHz用のAWXアンテナの作成の感覚からすると、おそらく、SWRは、1.5以下と思われる。

そのうち、飛び具合を見てみたいですね、移動かなんかでね。きっと、これも、きれいな十字志向性を描くんでしょう。


楽しみ楽しみ。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-26 22:54 | 無線

こんなに眠いのに・・・

 夜中に目覚めてしまって起き上がってしまっても、すぐ、うつらうつらしてしまうのに、横になると眠れずに、今朝も結局、4時前から起きてしまって。。。

あー、でも、眠くなってきたぁ。

あー、今朝も二度寝パターンかも。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-25 05:24 | 病気・介護

何を今さら

f0187499_18424545.jpg

f0187499_18424529.jpg

兄弟で何十年ぶりかで語りあった晩に行った、気仙沼の有名な飲み屋さん。

岸壁にすぐの所にあるから、魚介類が新鮮なのは当たり前だが、珍味も多く取り揃えてあった。

まず、私たちが最初に目を付けたのは、マンボウの刺身。子供の頃に食べる機会があり、もう二度と口にはできないと思っていたもの。すかさずそれと、ホヤの刺身を頼んだ。それからカツオの刺身。

久しぶりに口にするその歯ごたえ、味。ホヤも今まで食べたどれよりも肉厚があった。通仕様のホヤだった。

そのうちに、ご主人とカウンター越しに、いろんな話になって、こちらが、久しぶりの海産物を食べにきていると知るやいなや、あれこれといろいろと出し始めた。
じゃあ、この後はご主人にお任せします、と言った後のご主人の言葉がこれ。

何を今さら。

もう珍味を十分に食べているじゃないの、ということらしい。

そうなんだけれど、でも、その後、いろいろと出てきました。

サメの心臓。キンキの焼いたの、げその鍋かなあれは。旨すぎて、最後は皿まで舐めてしまった。
で最後は、カツオのたたき。お茶漬けを頼もうとしたら、カツオのたたきにはご飯が合うんだよ、って、ご飯を一膳出してくれた。

もう何も言えないほどの満足感でいっぱいで、ホテルまで岸壁沿いに歩いて帰った。

翌朝のホテルでの朝食で、塩辛とかいろいろ美味しそうな海産物が出てきたけど、食指が向かない。そりゃあそうだよ、昨夜のが美味かったんだもん。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-21 18:42 | 日記

兄弟

選んだ仕事も辿った道も、育った環境も、ずいぶんと違うもので、もう昔の心から、お互いに離れ放れになったのかと思っておりましたが、そんなことは無いようでした。

何十年か振りに、長い時間しゃべって、仕事の仕方、ものの考え方があまりに似ていて、とっても驚いたし、新たな発見だった。

子供の頃に仲が良かったと思っていても、その後、ずっと離れてしまって、言っていることが違ってきた時に、あの頃の心を忘れたのか、とか、冷たい心に変わってしまったのかと、つい相手を責めてしまっていたけれど、本質は変わっていなかったのだと。
考えた結果は違っても、それまでの考え方は変わっていなかったのだということを知ることができたことは、大きい。

お互いが腹を割って話をすることが必要だったんだということですね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-20 06:54 | 日記

その辺りに出掛ける感覚で

最近、介護で田舎や仙台に出かける頻度が高くなったが、出かける格好が、その辺りに出かけるのと大して変わらなくなった。

バッグが、通勤で使うもの一つだということがあるのと、最近、仕事が遅い時にホテル泊まりすることの頻度が高くなった性もある。通勤用のバッグには、充電器やなんかが常備されているのだ。着替えだけ放り込めば、あとはなんとでもなる。

とは言うものの、今回は愛用のティーシャツだけだから、ちょっと軽装過ぎたかな。夕べも仕事で遅くなって、昨夜も眠れず、明け方に二度寝してしまい、起きたら時間がなくなってたからね。

ま、寒かったら、現地調達するか、ということで、今日も出かけてきます。



それよりも、休めないなぁ。今週末も。それが、困るところだなぁ。気分転換が上手なわけではないしね。寝れば回復できる仕様でもないしね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-19 09:47 | 病気・介護

7−5C、7−5B、7ー5B

21時45分新宿発の中央ライナーのここ3回の指定席番号。

こんなもんなんですかね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-18 21:35 | 病気・介護

1日の睡眠時間

たったの二時間。


後は、まどろんでいるだけ。

さすがに今夜はね、眠いのよ。

4日も眠れなかったら、死んじゃうもんね。

これって、病気かな。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-18 00:43 | 病気・介護