<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

まだ予断は許さない

 ここにきて、1mを超える潮位が記録され始めています。
引き潮の潮位が、まだまだ大きいんですね。

 避難している人は大変だけど、明日の朝までは、しばらく無理そうですね。

お見舞い申し上げます。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-28 19:40 | 災害・ボランティア

潮位- 津波は高さだけではない 岩手県久慈

 潮位が上昇した後で、一気に、その何倍も潮位が下がっているのがわかるでしょう。
今度、これを補って、さらに高い潮位になることを考えると、3m以上も潮位が変動しそうな気もします。

f0187499_15584935.jpg
f0187499_1559573.jpg

[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-28 16:01 | 災害・ボランティア

潮位-根室花先 その2

 潮位はこんな感じです。
どうやら、根室の花先漁港が最初で、それから三陸沿岸、千葉方面の順番のようですね。

f0187499_14463453.jpg
f0187499_14464630.jpg

[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-28 14:47 | 災害・ボランティア

潮位-根室市花先

 さきほど、根室市の花先で30cmの津波が観測されたとのこと。
潮位のデータを表示しているサイトで確認してみた。

f0187499_1414248.jpg

f0187499_1414107.jpg


この「ぴょこ」って出ているところが津波らしい。

 もしかして、と思って、他の地域も調べてみたら、釧路でも10cmぐらい、霧多布というところでも、25cmぐらい観測しているようでした。また岩手県沿岸を見てみたら、宮古で、逆に、15cmほど下がっていて、これは、津波の前の引き潮なのかもしれないって、勝手に想像しています。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-28 14:15 | 災害・ボランティア

津波警報発令

 チリで大きな地震が発生したため、津波の到達の恐れがありましたが、ついに、日本の太平洋沿岸に津波警報が、三陸沿岸に大津波警報が発令されました。
f0187499_9405488.jpg


 思えば、私が生まれる直前の1960年、チリで発生した至上最大の地震による津波が三陸沖に到達し、地震がないために警戒をまったくしていなかった、私の郷里を襲いました。
私は、そのことを多分、何度となく、母のおなかの中で聞いたのでしょう。まるで目の前で起きたかのように、その情景をありありと思い出すことができます。

 吉村昭というノンフィクション作家がおりまして、三陸津波について書いておりますが、その中で、過去の三陸沖に到達した津波と、チリで発生した地震とを比べたものを残しています。
ついこのあいだ(約50年前)のチリ地震津波のときは、何の警報も出せなかった日本でも、今は、ネットワークが作られているため、容易にその到達を余裕を持って知ることができます。

 ただ、1m3mという数値に惑わされてはいけません。台風が起こす1m、3mの波とは、その破壊力、秘めたるパワーが違うことを知るべきです。

興味があっても、絶対に、津波見物すべきではありません。

 たとえ、見た目の海面上に変化がない津波でも、地球の裏側からやってくるんです。
少なくとも漁業に与えるダメージは相当なものです。養殖の施設は壊滅的な被害が及ぼされることでしょう。

 津波は、深海をジェット機並みの速度で進みますが、浅い海では、そのスピードが落ちます。
人が大勢で走っていて、いきなり前の人が止まったらどうなるでしょうか。いきなり、人の塊が作られるわけですが、海の上では、水の行き場が無いために、高さとなって現れます。つまり、波高が高くなるということです。
典型的な地域は、私の郷里でもある三陸のリアス式海岸。
Vの字に切れ込んでいる海岸が、4km以上も内陸に突き刺さるような地形になっています。

 チリ地震津波のとき、その4kmの大きな湾の水が一斉に引いて、海底の岩が見えたそうです。モーゼの十戒でもあるまいに、と思われるかもしれませんが、そんな恐ろしいことが現実に起きるのです。

今回も、同じようになるかどうかはわかりませんが、その被害が少ないことを、ただ、ただ、祈るのみです。

追伸:東京マラソンのゴールが東京ビックサイトだそうです。途中には、海底トンネルもあるでしょう、低い土地もあるでしょう。走る人だけではなく、開催者、ボランティア、観客への被害がないことも、あわせて祈ります。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-28 10:01 | 災害・ボランティア

印刷ずれてるって言われても、印刷していないから

 って、朝、家内が不満をもらす。

 昨日、子供の在学証明書をとるために、学校のサイトからPDFになった証明書取得申請書をダウンロードしたからかもしれない。

 そのデータ自体は別にずれているわけではなく、無事に印刷して申請はできたんですね。


 で、事件は、どこでおきたか。。。






 なぜか、PDF取得したときにずれたんだと思う。6枚なのに、7ページある。おかしい。1ページずつ調べていくとあるページが次のページにはみ出しているのを見つけた。
ここの部分だな、家内が印刷したのは。

ということで、「印刷ずれているよ」と朝っぱらから言ってしまった。

その後での家内の言葉が、「印刷ずれてる」って言われても、印刷していないから。







そりゃぁ、そうだよ。PDFがずれているところ以降は、夢の中の話だもん。

家内よ。ごめん。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-28 09:31 | 夢の話

あ、いたの

今週は、いきなり忙しい毎日で、トイレも休憩も満足に取れないぐらいで、ヘトヘトだったんです。





そして、とうとう、新宿駅のホームで、電車から降りた瞬間に倒れてしまったような。というのは、覚えていないからなんですけどね。
気がついたら、ホームに倒れて動けないんです。体のほとんどは冷たいので、ホーム上にあるんですが、右足首あたりは冷たくなく、どうやらホームから線路上にはみ出しているようなのです。

周囲に人がいるらしいのですが、それよりも足をホーム上に移動させることがばかり考えて、一生懸命に体を動かそうとするんですが、ピクリともうごかない。
そうこうしているうちに電車が入ってきた。

痛みが無いところをみると、電車には当たっていないらしい。
ドアが開いて中の人が私を避けるように降りてくる。

でも、誰も助けてはくれない。まるで見えていないように。

なんとか力を振り絞って、やっと、右足をちょっとだけ動かした。



そんな事をしていたら、いきなり右足首に痛みが。

そこで、目が覚めた。

娘に足を踏まれたのだ。
その時の娘の言葉が、「あ、いたの」。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-26 09:58 | 夢の話

生霊か、はたまた若年性健忘症?

 会社での今日の出来事。

 週末会社のあるビルで停電があったので、サーバの鍵をみんなに貸し出し、週明けに返却してもらうときの話です。

 夕方、Nさんのところに行って、「なんか返すものあるよね」って言ったら、「さっき、鍵返したじゃぁないですか、電話中に。」って言われたんです。

で、自席に戻ってサーバの鍵を入れてある箱を覗いてみたら、確かに入っている。
で、その箱の中に返却できるのは、本当に限られた人なのだ。

ただ、チェックリストに沿って、チェックしながら返却確認していて、そちらにはチェックがなかったのよね。
だから、本当に私がやったのなら、チェックがあるはずで、チェックなしで、箱に返したのは誰? ということに。

 これは、私の生霊の仕業かもしれない。

 でなければ、とうとうきてしまった、私の若年性の健忘症?
[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-23 21:04 | 日記

トイレがない

病院で、パジャマを着て、廊下に出たり、看護士さんのいる部屋にはいったりしながら、一生懸命トイレを探している。

普通にトイレのマークが付いているトイレは、必ずだれかがいて、使っているし、みんな長いので間に合わない気もして、次を探しにいく。

確か、ここにあったはず、と思って入っていくと、もう、トイレではなくなって、掃除用具の洗い場所に変わっていたり、介護用のトイレは、仕切りも何も無くってオープンスペースになっていたりして、とても入る気になれない。

そうこうしているうちに、外に出てしまった。

そうだ、昔、入院した別棟があったはず。と思い、病院の敷地を大きく迂回して裏に回っていった。

あるある、まだ建っていた。
確か裏のほうにトイレがあったはず。途中、建物が懐かしく見たい気もしたが、そんな余裕もない。

果たして、トイレは見つかった。でも、開けてびっくり、異物が詰まっていて、とても使えそうにない。





がっかりして、はたと気が付いた。

そうじゃん。我が家のトイレがあるじゃんよぉ。

そこで、やっと夢を見ていることに気が付いた。



でも、実際にトイレに行けたのは、その1時間後だった。

調子が悪くて、起き上がれなかったのだ。


そんな、夢を見た。よく見る夢のひとつではある。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-18 23:30 | 夢の話

はがき探し

 というわけで、毎日はがきを出すので、家内が買ってきてくれるはがき以外にも、今まで眠っていたはがきをあちらこちらから発掘しだした。
ジブリのやつとか、お土産のとか、誰かからもらったものとか、あっちこっちの引き出しに置いてあったのを知っていたので、こんな夜中に、ごそごそと、探し出した。

後は、外出したときに、見つける楽しみもできたかも。

意外な効果。

なんか楽しくなってきた。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-16 21:57 | 日記