「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:病気・介護( 206 )

1年

 今日で1年経ちました。

 私の中では特に、その後の一連の行事の後から血尿がバンバン出ましたから。
そんで、先月の手術。それでもまだ終わりませんから。

 今日で、「喪」が明けます。




 そういえば、あんなにお母ちゃん子だったのに、まだ泣いていないんでしたっけ。

 きっともっと前に泣けていれば、もっと楽だったかもしれない、っていう思いもあります。



 体の方も、喪と同じように、そろそろ明けてほしいな。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-09-18 23:05 | 病気・介護

今年まだ半年なのに医療費が。。。

今年かかった医療費

 昨年の医療費は、年間で8万5千円ほどでした。

 で、今年の今までの領収書を調べて。。。


 唖然。


 もう、8万4千円ほどになってました。


 そうでなくっても給料低い今年なのに。。。

 来月、入院手術を控えているのに。。。


 あー。。。。。参った。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-07-22 22:28 | 病気・介護

死んだように眠っている

 最近、デパスを半分ほど寝る前に飲んでいます。

 この薬を飲んで布団に入ると、最初は、イライラしてきて仕方がなくなります。

 そんで、隣に寝ている女房に、ちょっかいを出してしまいます。(へんなちょっかいではなくってね)

自分では、なんとも止められないんですよ。

 で、その後、なんか寝てしまうようです。



 それで、途中、どこかで浅い眠りがあるみたいで、夢も見ています。あんまり覚えていません。


 で、寝ているときに、どんな状態なのかを聞いてみました。

 そうしたら、自分も寝ているから知らない、という答えのあと。。。

「なんか、死んだように、動かずに眠っているようだよ」とのこと。

 なんかいいみたいです。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-09 22:50 | 病気・介護

杖 デビュー

 今日は、朝方トイレに行こうとして左足をつってしまって、ふくらはぎの痛みがひどかったため、今年度初の杖日となりました。

 昨年度までの会社フロアでは、年に数回の杖の日があるので、みんなも分かっているんだけど、今のフロアでは初めてなので、ちょっと緊張しちゃいました。

 しかも、今日は、自宅から会社に行って、帰宅するまでのほとんど全部が杖だったので、左手に負担が大きく、とても疲れて帰宅しました。

 ただ、出勤時間を1時間ずらしたため、中央線では、座らせていただきましたし、何のトラブルもなく出勤できました。これが、通常時間帯の出勤時間だと、ほぼ、健常者扱いされたり、なんらかのトラブルになったりしてしまうものなのです。みなさん殺気立ってますからね。

 会社では、思ったほど、何も言われませんでしたが、みんなが見て見ぬ振りをしている視線を感じました。

 まぁおかげでなんとか、今日だけで済みそうで、明日からは、通常(杖なし日)で過ごせそうですけど。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-03 20:54 | 病気・介護

NEWS<糖尿病は自覚症状なし 深刻化すると失明、腎不全、心筋梗塞>

アメーバニュースから。

 私も軽度の糖尿病患者です。

 わかったのは、2006年の10月でした。父も重い糖尿病だったので、時間の問題だとは思っていました。私は果物が大好きだったので、その摂取量が半端でなく、それが原因でもありました。
もっとも、果物好きにさせた原因のひとつは、父の果物好きでもありましたけど。

 その当時の体重は65kg。私の今までの最大重量でした。
ズボンは入らなくなるし、身体が重いと感じるし、食べてもおなかがきつくって、おなかがすいているにも関わらず食べられないなど、本当に大変でした。

 しかし、すぐに胆石のために胆嚢摘出手術をし、そこで、体重を2,3kg減らすことができました。

 よし、この体重を死守しようと思いました。

 お昼のご飯は、人にあげたり、半分にしたり、しました。処方されていた薬も飲んでました。
この薬は、胃の中での糖分への分解を遅らせる薬でした。
この薬を飲んでいるときに低血糖になっても、飴は効きません。ブドウ糖でないと効かない為、常にポケットにはブドウ糖を持っていました。
また、肝脂肪が多かったので、それも減らす薬を飲んでます。
果物は、半分ほどに減らしました。

 最近TVでやってましたけど、食事の際に、先に野菜から食べるといいらしいですよ。血糖値があがりにくい食べ方らしいです。

 さて、5年ほど経った最近の体重ですが、60kgを割る事もあります。
血糖値はある程度高めですが、ヘモグロビンa1cは、平常値です。肝機能なども正常値で、身体的には正常に近い状態にあります。

 ついでですけど、生命保険。

 糖尿病とわかってから入りなおしました。
これは、保険会社との間ですったもんだありました。保険に入れられないっていうので、「3人に1人の割合で予備軍がいう糖尿病なのに、そういう人を対象としない保険会社なんか信じられない」って言ったのです。しばらくして、上司からの承認をもらえた、ということで、ちょっと保険料は高めですけど、生命保険に入ることができました。

 私の父は、糖尿病絡みで亡くなっています。みなさんも注意してくださいね。

さて、やっとニュースの内容です。全文。
===
日本人は欧米人に比べてインスリン分泌量が少なく、不規則な生活習慣や多少の肥満でも糖尿病を発症する。自覚症状がほとんどなく、重症化すると失明、腎不全、心筋梗塞などの合併症を引き起こす。昨年、糖尿病に対する新薬として、血糖値の高い時だけインスリン分泌を促すDPP-4阻害薬が発売された。従来の内服薬に比べて低血糖を起こしにくく、薬の服用で太る副作用もない。

予備軍を含めると約2210万人と推計されている糖尿病患者は、この10年間で約1.6倍に増えている。糖尿病は膵臓から分泌されるインスリンの作用が低下して血糖値が高くなる病気で、自覚症状がほとんどなく、発見された時は症状が進行していることが多い。

重症化すると糖尿病性網膜症での失明や腎不全による人工透析、脳梗塞や心筋梗塞などの合併症が起きる危険性が高い。そのうち、インスリンを分泌する細胞が破壊される1型糖尿病は約1割で、大半が過食や運動不足、肥満などの生活習慣による2型糖尿病だ。昭和大学病院糖尿病・代謝・内分泌内科の平野勉教授の話。

「糖尿病には欧米型とアジア型があり、欧米人はインスリンが分泌されても作用しないために発症します。肥満による栄養過多で体内に蓄えられた脂肪のせいでインスリンの効果が出なくなるのが原因です。

日本人を含むアジア人は、もともとインスリンの分泌が欧米人の約半分と少なく、少しの体重増加でも糖尿病を発症します。食の欧米化と生活習慣の不規則から、年々糖尿病患者が増えています」

DPP-4阻害薬の内服薬は、現在4製品発売されており、1日1回ないし2回の服用で血糖値をコントロールする。ほかにも注射薬のインクレチン製剤があり、腹部への注射でDPP-4阻害薬以上に血糖値を低下させることができる。現在2種類が発売されており、1日1回ないし2回自己注射する。
===
[PR]

by ja1toep1 | 2011-05-30 21:23 | 病気・介護

睡眠障害のために。。。薬を飲むことに

 月曜を休みにさせてもらっているんですが、睡眠導入剤を処方してもらおうと思って、意を決して月曜日に病院に行ってきました。

 なぜ意を決しなければいけないか。。。

 過去の鬱の時の治療で、睡眠薬や導入剤にことごとく失敗しているからです。
お医者さんは認めてくれませんが、記憶に障害が出たり、射精ができなくなったり、私の場合には、薬が効きすぎて、睡眠導入剤ならぬ退職導入剤になりかねなかった、などがあるからです。

 でも、今のこの睡眠障害(午前2時過ぎに起きてしまって眠れずに朝まで。結局、明け方に二度寝になり、起床時刻に起きれない、または、酩酊状態で外出が危険)のために、本当に職をなくしてしまいそうになっているため、少なくても、睡眠だけは、確保したい、という切実な問題のためです。

 だから、お医者さんには、「極力軽いのを」とお願いしたので、今回は、睡眠導入剤にもならない、精神安定剤をいただいてきました。

 月曜日の夜が初日。
 翌朝どうなるかもわからない状況で、随分とリスキーなやっちゃなぁ、って思うかもしれませんけどね。0.5mgのを半分に割り損ねたため、だいたい0.2mgくらいかしら。それを23時に飲みました。数分後、いきなり眠気に襲われて、そのまま朝まで、といきたいところでしたけど、どこかでまどろむ状態が続き、明け方になり、二度寝なのでしょうね。起床時刻にセットしてある3回の時刻の2回もしらずにいて、3度目でやってめざめ。意識朦朧の状態で会社に。薬が抜けたと思ったのは午後に入ってからでした。

 火曜の夜。
 昨日はあれでも多かったのかと、残りの0.3mgほどをさらに半分に割って飲んだ。
30分ほどで眠くなり、やはり、途中で一度目覚めたものの、明け方に二度寝。目覚ましの前に起きれて、何事もなく出社。

 水曜の夜。
 0.15mgが適正なんだぁ、とか思って、残りの割れたのを飲んで就寝。
ところがどっこい、眠れません。全くだめ。そのうち段階的に眠気が襲ってきて、寝たようでしたが、2時半に目覚め。少しまどろんだ後二度寝。かろうじて起床の時刻に起きて出社。
この日は、前日に、結石っぽい痛みがあったことはあった。

 木曜の夜。
 どうしようか迷ったけど、また、半分に割り損ねの0.2mgほどを飲んで眠くなったら床に入ろうと思った。
でも眠れない。どうしても眠れない。仕方がないので、さらに割ったのも飲んだ。0.35mgぐらいかな。
でもそのうちに寝たらしい。でも、3時半に目覚めた。状況としては薬を飲まないときと変わらない。
明け方になって二度寝。目覚ましで起きる事ができず、また結石の痛みもあり、結局、会社には行けなかった。

 会社との約束は、2Wも経たずに破る事に。まぁ、時間の問題だったんだけどね。

 金曜の夜。
 0.5mgを1錠飲みました。
 眠るのにしばらく時間がかかりましたが、途中、目覚めずに朝まで寝られました。平日みたいに、目覚ましをかけて寝ればよかったなぁ。今晩やってみよう。


 ということで、きわどい中での人体実験とあいなったわけですが、なんか、やっぱりクラインフェルターが解るお医者さんに掛かったほうがいいかなって思いました。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-05-28 15:30 | 病気・介護

生死確認

最近の家内の日課。

 家内が出かけるとき、私が寝ているとき、等「うちの旦那が生きている(息をしている)かどうか」を、お腹の上下などで、確認しているとのこと。

 少々つっついたぐらいでは動かない、って言ってました。

 人に生死を心配されるほどな体調(今回は精神的な体調)です。




 まぁ、私も以前、そういうことをしたことがありました。家内に。

 それほど深く寝ていたり、無呼吸を知らなかった当時の話ですけどね。

 思わず、「おい、結婚生活半年で、もう終わっちゃうの」って揺り起こしてました。

 同じような深い眠りでも、家内は夢も見ずに、ぐっすり寝ているのに対して、私は、何本も見ていますから、その深さは歴然と違うわけです。

 当然、家内は寝れば復活するし、私はいくら寝ても復活などしません。
 それどころか、夢も見ない睡眠が不満で、ぐっすり眠れた朝などは、爽快には起きれなかったりと、まぁ、複雑にできております。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-05-15 11:18 | 病気・介護

NEWS<猫を触ると必ずクシャミが…これって何?>

gooニュースから。。。
一部抜粋
===
ペットブームの影響もあり、近年注目を浴びているのが犬猫のアレルギー。とくに動物好きの人にとっては、なんとも腹立たしい存在だ。

触るどころか、近くにいるだけでクシャミを連発させるというこの非情な現実、いったい何が原因で起こってるの?

「犬アレルギーの原因は犬の毛にあり、猫アレルギーの原因は皮脂腺と皮膚、そして唾液にふくまれるタンパク質にあります」

そう教えてくれたのは用賀アレルギークリニック院長の永倉俊和氏。毛についたダニが関係しているように勝手に思っていたけど、それはハウスダストアレルギーの部類に入るようで、こちらの原因は犬猫そのものにあるよう。

しかし直接触れなくてもアレルギー反応が起こることもあるようですが。

「猫の皮膚の細かな残骸や唾液はとても軽く、広範囲に飛散しているため、触れなくてもアレルギー反応が起こることがあります。付着性も高いので室内に一度付着するとなかなか取ることが難しく、同時に同じ空間にいる場合だけでなく、数時間前にいた部屋でさえもアレルギー反応が起こることがあります」
===

 私のはこれです。

 犬の毛が浮遊しているのを吸ってしまい、100%吐きます。

 その後も具合が良くなるわけも無く。。。。

 だから、ペット不可のマンションを買ったつもりでしたんですよ。。。。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-04-25 22:54 | 病気・介護

原因はこれか

どこを探したらよいのやら・・・

 今回の体調不良の原因は、この映像かも知れない。

はっきりと今、ストレスの症状として現れてきた。

いまさら遅いけど、見てはいけなかったのかも。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-04-14 18:12 | 病気・介護

ダウンしてます

心拍数が異様に少ない

 今朝、24時間心電図をはずしてもらいに病院に行って来ました。
何年か前にも何回かつけたことがあって、そのときは、ことごとく症状が出ずに、「理想的な波形」とまでお褒めの言葉をいただいたことがありました。

 今回は、症状としては、何回も出ていたように思います。ただ、自覚症状が正常値の範囲内ということもあるからね。なんともいえないんですけどね。



 地震と会社とかのストレスかもしれないとか思って、そんな話を検査技師の方にお話しようと。。。

「実は、私、あの陸前高田市の出身でして」って言ったら、「えっ(びっくり)。私もです」って答えが返ってきて、こちらもびっくり。それから、ひとしきり、病気ならぬ、震災の話になりました。

 このKさんの実家は、広田湾を挟んで、私とは反対側でした。つまり、宮城県との境。こちらは、大船渡市との境。現地に1週間ほど行かれ、ご家族は大丈夫だったとのことでした。



 また、やってしまいましたねぇ。
何がって、同郷の人と病院でばったり、ですよ。

 自分が入院したときも、看護婦さんが、「この(隣のベッドの)方は近くに身寄りがいないから、仲良くしてあげて」と言われたので、(好奇心から)どこですか、って聞いていったら、なんと、高校の1年先輩だったとか。
そういえば、この方の実家も流された場所にあるな、ってね今、思い出しました。

 認知症の母の看護をしてくれた方も、話をしていったら高校の1年先輩の看護婦さんだったとか。


 で、話を戻しますが、そういういろいろなことからくるストレスもあるな、ってね、思うんですよ。
思えば、昨年秋の母の死、その前の帰省疲れ、葬儀で、ぼろぼろになったところに、結石で血尿が長く続いて、良くなったかな、と復活の兆しが見えたところで今回の大震災。友人知人の死、多数の親戚の安否不明。現地からの悲惨な情報。新年度変わり目の忙しさ、ストレス。そして余震。

おかしくなるよ。

しかも、KSがあるから感情移入しやすいし、情緒不安定だし、健康な人がなんでもないことをするのに体力も精神力もたくさん使うんだもの。

ということで、今日も休んでいますよ会社。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-04-14 12:40 | 病気・介護