カテゴリ:災害・ボランティア( 115 )

帰宅困難者対応訓練 ~何を食べて歩いたか~

 朝食は、バナナ1本(我が家は朝バナナ)、20分時間を置いた後、梅干お握りを1個食べ、紅茶を飲んで07:25に出発しました。

 ・途中で、水350mlをGET。

 ・08:40現地到着。

 ・09:50スタート。

 ・歩いてすぐにのど飴を1個舐める。

 ・①上智大学ASは、写真のみ撮って素通り。

 ・水を少しずつ、口に含ませながら、歩いた。

 ・②四ツ谷出張所ASで水をコップ一杯いただく。ここでトイレ。

 ・だんだん、水がまずくなる(と感じる)。
  そうだ、梅干を持ってきたっけ。ということで、梅干1個を食べる。
  種はしばらく舐めていた。

 ・山手通りと甲州街道の交差点付近で、歩きながらカロリーメイト1袋を食べる。
  カロリーメイトと梅干の種で口の中がわけがわからなくなり・・・。

 ・③カシオ本社ASでお茶をコップ一杯いただく。11:45到着。

 ・④明治大学和泉校舎AS手前で突然空腹を感じる。

 ・④明治大学和泉校舎ASで水を一杯いただくとともに、炊き込みご飯をいただく。
  量としたら、普通のお茶碗で2杯分ぐらいでしょうか。ぎっしりと詰まってました。
  そのほかに秋刀魚の蒲焼缶詰がありましたが、到着時点では、空腹すぎて
  食べれない状態で、炊き込みご飯のみいただきました。
  途中、食べれず、残しそうになったのですが、ここで、無理やり梅干を食べながら
  突っ込みました。
  12:35到着、12:55出発。

 ・⑤NTT上北沢周辺ASに倒れこむように到着。13:25。
  ここで、水をいただく。
  ブルーシートに座って休みながらウイダーエネルギーを1個食べる。
  ここまでで、水の消費は350mlのペットボトル2/3消費。

 ・もう水は嫌だ、まずい。ほしくない。

 ・⑥テルウェル東日本AS。ここでも水、お茶。でも、水は見るのも嫌になっていた。
  水が残り少ないのが見えたのか、スタッフはしきりに水の補給を勧めてきたが、
  「水はいらない」と答えた。

 ・しばらく行くと、ガソリンスタンドに支援の幟(のぼり)があがっていた。
  ここで、トイレ休憩。
  利用後、「ありがとうございます。お世話様でした」というと、店員さんが、親切に
  この先の情報を教えてくれた。こういうことはとてもありがたい。

 ・ここを出てすぐ、水を全消費。

 ・この後、実は、水がない状態で約1kmを歩く。
  途中に自動販売機はあるものの、自分にとって、今一番欲しい、ポカリスエット系の
  飲み物が置いていない。
  それが欲しい。ただただ、それを考えて、500円玉を握り締めながら歩いた。

 ・やっと、購入。のどを潤すことができた。

 ・⑦栄太桜AS。14:40。ここでは水をいただくが、すぐに出発。

 ・⑧調布郵便局ASまでの間、これといって何もないところを見ると、水分補給は
  十分だったんだと思う。ただ、吐き気があった。

 ・⑧調布郵便局ASに到着。15:10。
  お茶をいただいて、椅子に腰掛けてしばらく休憩。

 ・やっとゴール。15:35。
  仲間のスタッフに出迎えられた。
  お汁粉を勧められたが、のどを通る状態ではない。それでも少しずつ食べた。
  ここで、休憩しながら、残りのポカリ系飲料水は飲み終わった。
 
 ・仲間が後片付けをしている間、またのどが渇いてきた。

 ・片付け終了。この後、仲間の車で自宅まで送っていただいた。とっても、助かった。
  途中、マクドでバニラシェイクを食べる。

 ・自宅到着。18時過ぎ?かなぁ。
  冷蔵庫から梨を切り置きしていたものを食べる。
  あー欲しかったのはこれだったのかも知れない。結局1個分食べて、満足。

 ・トイレにも行かずに、寝てしまった。

 ・2時間ほど寝て、物音で目が覚める。
  お風呂に入って、足の筋肉を揉み解し、ブログを書いて、
  ちょっとチョコレートを食べて、でも夕飯は食べずに布団に入った。

  ・・・翌日は休暇にしてある。







 さて、振り返ってみると、水分補給はマメにできる体制にはあるのだが、途中で、ポカリ系の飲料水が欲しくなってきている。もし、ASに水やお茶だけではなく、そういうものもあったらよかったのに、と思った。特にお茶は、利尿作用があるので、どうかと思う。また、梨などの水分を多く含んだ果物の提供もあったら、うれしいのではないか。少なくとも、自宅に帰って食べた梨は、今まで以上においしかった。

 また、糖分をあまり摂っていないことにお気づきと思う。
実は、私軽微な糖尿病。普段、糖分を分解するのを時間的に押さえる薬を服用しています。このため、いざというときには、砂糖の飴が有効ではないのです。はっきり言えば効かない。では何が良いのか、それは成分表示に「ブドウ糖」と書かれた食べ物です。例えば、ウイダインぜりーですね。ほかにも飲料水で入っているものもあります。

でも、龍角散のど飴も持っているではないの? って言われるかもしれませんが、これは、私が具合が悪くなったときに、必ず効く飴なんです。糖尿病とは関係がないところの話です。
[PR]

by ja1toep1 | 2008-09-24 11:43 | 災害・ボランティア

帰宅困難者対応訓練 ~持ち物・服装~

 持って行ったものはこんなもの。

 凡例) 赤字:持って行ったけど使わなかった。
      黒字:もって行って使った。
      青字:用意したけど、結局置いていった。
      緑字:持って行けばよかった。
      斜体:普段通勤時に持って行っているもの。

無線関係)

 無線機VX-7、無線機VX-3、アンテナ144MHz用1/2λホイップ、アンテナフレキシブルホイップ、ヘッドセット×2、同軸ケーブル、アマチュア無線免許証・免許状、メモノート、ペン
無線機VX-7取扱説明書、アンテナ430MHz用ホイップ、アンテナVX-7用ホイップ、アンテナVX-3用ホイップ
VX-7用ハンドマイク、
カセットレコーダー、予備バッテリー

雨具) ・・・いくら天気予報で降らないと言われても、降水確率90%の雨男ですから。

 ゴアスティックの雨具上下、折りたたみ傘

薬等)

 糖尿病用常用薬糖尿病用非常用薬、痛み止め薬、救急災害ハンドブック、三角巾、蘇生用マウスピース

食料)

 水350ml、ウイダーエネルギー1個、カロリーメイト、ガム、龍角散のど飴、梅干、ウイダーエネルギー1個

服装)

 若干厚手のズボン、気に入っているTシャツ、通勤時使用の革靴、帽子、5本指靴下、
タオル2枚、ハンドタオル、替え靴下、
下着上下、
まめ蔵Tシャツ、軍手、折りたたみ杖、
HEDGRENリュック(A 20105991)、HEDGRENウエストポーチ(E 249007)。

その他)
ポケットティッシュ、予備乾電池単3×6本、
ポケナビ、
デジタルカメラ、名刺

さて、実際の災害時に欲しいと思ったのは、これ。。。

 無線機一式(ラジオ代わりにもなる)、軍手、杖、カッパ(上下)、タオル、ポケットティッシュ、予備電池、帽子(できればヘルメット)、ウイダーエネルギー、カロリーメイトなどの食料、ガム、のど飴、痛み止め薬、救急災害ハンドブック、三角巾、ヘッドランプ、ホカロン、湿布、水。

AS(エイドステーション)で得られたもの。。。

 水、お茶、バナナ、お菓子、ポケットティッシュ、飴  かな。
大規模なところでは、炊出しを受けました。


ちなみに、他の方は、ほとんどが軽装でした。時々弩派手な方がいらっしゃいましたが。スーツ姿で(たぶん)奥さんが小さなリュックを持って歩いているのも見かけました。




最後に、重宝したのがこれ、
f0187499_10514324.jpg
出発直前に家内からもらったもの。これは意識が朦朧としていても、利用することができました。
[PR]

by ja1toep1 | 2008-09-24 10:30 | 災害・ボランティア

帰宅困難者対応訓練 ~ルート説明~

 出発点は日比谷公園で、以下の4つのルートがありました。

 ①東京コース(~調布)
 ②千葉コース(~浦安)
 ③神奈川コース
 ④埼玉コース

 で、私が参加したコースは①東京コースで、全長約22kmでした。全てのコースは決まっていて、要所要所にスタッフがおり、道を間違えないような工夫がありました。
本コースの参加者は、約500人。小さなお子ちゃまから、80才の方まで参加したらしい。完歩者は約330人。私は、どうやら200番台だったようです。

 地図が見づらい場合は、クリックしてください。はっきり見えると思います。

 凡例)赤矢印:経路  青▲:エイドステーション(AS)

f0187499_22162580.jpg
出発は9:50頃でした。




f0187499_22164563.jpg

最初のASは①上智大学ASで小規模なものでした。ともすると見逃してしまうほどの規模でしたが、バナナやお菓子を配っておりました。もちろん、水やお茶も。
②四ツ谷出張所ASは中規模のASで、私は、ここで1回目のトイレ休憩しました。ASによってはトイレがないところもあります。ここで、トイレに入った人は多かったですね。
無線について言えば、四ツ谷三丁目(結構標高が高い)で、首都高6号線を走行中のKENTさんと交信できました。




f0187499_2217022.jpg

2つ目の矢印の先(つまりは新宿駅をクリアしたところ)で、11:25でした。ペースとしては若干遅め。新宿南口から首都高速と甲州街道が合流するあたりまでは、会社がその辺りにあったので、懐かしく歩きました。この頃から、前後に歩いている人が、かなりまばらになってきました。



f0187499_22171577.jpg
初台のところの③カシオ本社ASは中規模ASでした。ここの到着は、11:45。約7km地点。2時間で7kmですので、ちょっとペースが落ちているなぁ、って思って、ペースアップをしました。でも、それが最終的にあだになったのは言うまでもありません。

次のASまで距離があるんだな、これが。



f0187499_22172813.jpg
次の④明治大学和泉校舎ASは大規模ASでここで、昼食になりました。到着が12:35。今考えると、前のASからここまで約5km。それを50分で歩いてしまったのよね。かなり飛ばしすぎたみたいですね。しかも、④到着直前に、熱中症の症状が出たのと、空腹でかなりふらふらしてしまったのです。他の方々は、ほとんどが複数人で歩いていたのですが、今回は全行程1人で歩いていたのと、このときは、前後200mに誰もいなかったのです。やばかったです。

結局、なんとか倒れこむように明治大学に到着。ボランティアの方々に、拍手で出迎えられました。このときは、かなりやばくておかしくなっていたので、ホッとしたこともあって、この拍手での出迎えに、涙が出そうになりました。

ここでは、日赤釜2台を使用して、お湯を沸かしたり、アルファ米と秋刀魚の蒲焼の缶詰が振舞われ、ご飯はドライカレーと炊き込みご飯でした。ドライカレーの売れ行きはいまいちだったみたいでした。私は、始め食べることができないぐらい弱っていたんですが、水を飲んだりしているうちに、食べることができるようになってきました。私には、ご飯の量が多かったんですが、最後の三分の一は、持参していた梅干で無理やり飲み込みました。

その後、靴を脱いで足裏マッサージ、ふくらはぎもよく揉んだ。

ここではずいぶんゆっく過ごしたと思っていましたが、実際には20分しかいなかったんですね。出発は、12:55。



f0187499_22173951.jpg

ちなみに、私の今までの歩いた距離の最大は、先日の10kmあまり。それも夜間の涼しい時間帯。都心でしたが、今回のものとは比べられないぐらいやさしいコースでした。その10kmを超えたのが、明治大学直前付近。もうバテバテで、この先残り半分以上をどうしたものかと、途方にくれました。
次の⑤NTT上北沢ASまでの約3kmは、休憩後だったはずなのに過酷だった。足が、ダメになっていて、倒れこむようにASに到着。13:25。すぐ、ブルーシートに上がり足を投げ出して、靴下交換。足裏マッサージ、ふくらはぎもよく揉んだ。たぶん10分ぐらいいたと思う。今思い出そうとしても、記憶が曖昧。スタッフの方と、いろいろとおしゃべりしているうちに、元気が出てきた。



f0187499_22175718.jpg
さらに3km先の⑥テルウェル東日本のAS。ここは水をいただいて、すぐ出発。この辺りから、無線でゴール地点で待っていてくれる、仲間のボランティアとの通信ができそうでできなかったり。VX-7の調子がおかしい。送信中に受信音がするんだ。KENTさんとの交信は大丈夫だったのに。。。



f0187499_22181657.jpg
ほんと、記憶が曖昧です。亡霊のように歩いていたんだと思います。何人もの人に次々と抜かされていきました。しかも、この辺りからの道は、とてもよく知っているため、余計に距離感があって、疲れました。歩道も狭いんですよ。当然対向する自転車や歩行者もあるわけですよね。

⑦栄太桜AS。14:40。ここは、甲州街道から少し坂を上ったところにあった。気持ちとしては、この坂の登り下りに費やすパワーを考えたら、そのまま通過したいぐらいだった。このAS直前ぐらいになって、やっとゴールとの無線ができるようになった。当然無線機はVX-3に変えました。



f0187499_22183090.jpg

ついに、⑧調布郵便局AS到着15:10。20km地点。気力だよね。あと2km。
この後、実は、歩けなくなる。

右足ふくらはぎの反対側がつってしまった。もうそこなのに。ちょっと休憩後、また歩き始める。

残り、500m、ゴールの仲間が併歩してくれた。

ついに、ゴールイン。

到着は15:35。出発から、5時間と45分。休憩を入れて、時速3.8km。まずまずでしょう。

後で、どこがつらかったですか、って聞かれましたが、全部でした。

後日、それぞれのところや、いろいろと感じたことをアップしますね。
[PR]

by ja1toep1 | 2008-09-23 22:30 | 災害・ボランティア

未知への挑戦

 23日に、都内から23km西へ歩きます。10時から17時までに。

 無線は、主に144MHz帯で出ます。

 聞こえていたら、声をかけてくださいませ。

 帰宅困難者の訓練で日比谷公園から歩きます。
[PR]

by ja1toep1 | 2008-09-22 00:21 | 災害・ボランティア

こんな地震もあるんですよね

 震源が伊勢湾で、揺れたのが福島県。
f0187499_22514463.jpg

 震源の深さが330kmのなせる業。

 震源からしたら、この距離は点に等しいのかもしれません。
[PR]

by ja1toep1 | 2008-09-18 22:51 | 災害・ボランティア