「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:車( 26 )

NEWS<車内外は敵でいっぱい!? 運転中にイラっとくる出来事ランキング>

mixiニュースから。

抜粋。(文中の⇒は私の意見)
===
夏の行楽シーズンが近づくにつれて、屋外のイベントも増えてくる今日この頃。遠方の行楽地やイベントには、車に乗って行くこともありますよね。家族や友人、または恋人と一緒に目的地までドライブ。きっと楽しいですよね! ところが悲しいかな、車の運転にはそんな楽しいムードをブチ壊す、イラっとする他車の運転や同乗者のアクションがつきものなんです……。

そこで今回は、コブス読者に"運転中にイラっとしてしまった出来事"を回答してもらい、その結果をカウントダウン形式のランキングで発表します!

■第10位 同乗者の注意(2人)
●自分も運転が下手なのに、運転が下手だのなんだのとヤジを飛ばしてくること。
●助手席の人が自分の運転に口を出してくる。「危ない!」とか……。

⇒他人の運転でも思わず「危ない」は出ますね。だって危ないんだもん。歩行時にも、「危ない」と叫ぶ事があります。だって、本当に危ないんだもの。

■第9位 自転車(4人)
●高齢の方が自分の運転する車に気付かず、自転車でふらふらと道の真ん中を走り続けていた。
●自転車で学生が路上の真ん中を走っている

⇒最近の自転車や歩行者はマナーを守らないので非常に危険です。特に女性は危ない。命が惜しかったら、交通法規は守るべき。また運転中は、常に人を信用せずに、危ないものとして運転すべきでしょうね。だから、街中は疲れる。

■第8位 人・車の急な飛び出し(5人)
●急に車が対向車線の間から出てこられたとき。思いっきり急ブレーキを踏んでなんとか回避しました。
●信号無視して平気で路上に飛び出してくる自転車と多数遭遇した。

⇒第9位に同じ。

■第7位 あおってくる車(6人)
●後ろからあおってくる車。あおるならさっさと抜いて行けばと思う。
●後ろからあおってくる車に思わずブレーキを踏みたくなる。

⇒あおるぐらいなら抜いて欲しい。(同感)。私も、ブレーキランプはつけますね。軽く踏んで。後は、ブレーキを踏まずにギアダウンして、相手に、マニュアル運転だと思わせるなど、若干余裕があるときに、そんなことをします。

■第6位 信号待ち(8人)
●赤信号に連続して引っかかった時。
●急いでいるときに限って赤信号ばっかり。

⇒流入の制限などで、赤ばっかりということもありますね。急いでいる場合には、大抵、別な理由だったりします。そっちの問題を解決したらよいと思いますよ。遅く出発したとか。

■第5位 急加速・急ブレーキ(9人)
●急に減速してウインカーを出されること。直進すると思っているのでぶつかりそうになる。
●遅い車が脇に寄ってくれるのはいいけど、いきなりブレーキを踏んで停まる。
●黄色信号で急加速してくる車。

⇒ブレーキの踏み方は、ちょっと見ていればわかるので、車間距離を取りましょう。高速では車間40mをやっています。ほとんどの場合、前の車の影響は受けません。
黄色信号で後ろから猛追されそうになるときは、怖いですね。

■第4位 渋滞(11人)
●渋滞でイラっとする。
●渋滞の時に同乗者から文句を言われる。

⇒こういうときのためにアマチュア無線を積んでいるんですよね。イライラはしませんね。

■第3位 ウインカーを出さない車(13人)
●前の車が曲がるときにウインカーを出さずに曲がるとき。
●片側二車線の道路でウインカーを出さずに割り込んできたので、イラッとしたことがある。

⇒道路交通法違反でしょう。そのうち事故を起こしますね。無事を祈りましょう。

■第2位 むちゃな割り込み(17人)
●それほど前の車との車間距離があったわけでもないのに、横から車が入ってきた。だいたいそういう車に限って遅いのでイライラした。
●渋滞の時に交通ルールを無視して、スペースも無いのにいきなり車が前に入ってきたとき。危うく事故になるところだった。

⇒土地柄もあります。

■第1位 前の車が遅い(21人)
●急いでいるときに前を走る車が遅すぎた時。
●前の車がトロトロ走っていて、前の車はギリギリ信号を渡れたけど、こっちは信号で足止めされた時。
●前走車がひどくゆっくり走るうえ、必要もないのにブレーキばかり踏んでいたとき。

⇒不必要なブレーキは踏みませんが、のろいのは私もそうかな。イライラするときは、抜けばいいでしょう。どうぞどうぞ、遠慮せずに抜いてくださいませ。

また、
●無理やり割り込んできたのに、時速制限を大幅に下回る時速でのろのろ前を走られた……。
●前の車が遅い&やたらとブレーキを踏む。ウインカーをあげずに車線変更。

⇒割り込んでノロノロは迷っているんでしょうかね。
 または、自分が上手と思っている哀れな方です。そんなところから、さっさ逃げましょう。

===
[PR]

by ja1toep1 | 2011-05-18 21:39 |

また車が欲しくなってしまって。。。

 先日、娘がバイクの免許を取得した。
家内も持っているから、その素質は十分なのだが。

 で、家内が通勤に使っているバイクを譲って、新しくバイクを購入することになった。

 実は、私は、過去に原付は乗ったことがある。2台めの車がダメになって、3台めの車を買った頃までのちょっとの期間。
その頃から、私も中型ぐらいのバイクの免許をとるかどうか迷っていたんだ。
バイクの方が駐車場代がかからないから有益なんだなぁ。。。


 でもだ。


 どうしても、車があきらめきれない。
 要するにだ、車で無線をやりたい、ということなのだ。

 家内からも、なかちゃんは、車のほうがいいよ、って言われるんだな。でも、今回は、軽自動車ね、とまで釘をさされてだけどね。
先日、家内のバイクを見に行くついでに、軽自動車も見てきた。私は、まだ、どれにするかは具体的にはなっていないのだけれど、家内が、「Life」いいね、って勝手に決めてしまった。
 まぁ、決まってはいないのだけど、ホンダの場合には「Life」になるかも。

 でもね、車の場合には、やっぱり駐車場だよ。

 この辺では、安くても2万円台。平均2.5万円から3万円ぐらいなんだな。
そうすると、一年で、30万円以上、かかることになる。
このお金が、無駄に見えて仕方がないのね。

 これ以外に、車のローンと実際の維持費を考えると、月々の負担は大きい。

 そうなると、難しいのかな、やっぱり、とか。

そういう悶々とした日々を過ごしています。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-01-16 00:51 |

運転がすごく嫌になって

 車を手放すこともそうだけど、支払いの残や、なんやかんやの手続きの面倒さ、なんか負け犬になってしまっていないんだけど、そんな気分にさせる周囲のあれやこれや。







 もう、車に乗るの、嫌だぁー
[PR]

by ja1toep1 | 2009-09-17 22:49 |

月末の返車(?)を前に

 今まで苦労に苦労を重ねてセッティングしたアンテナとアンテナ基台たちを取り外しました。
電動基台は、まだぎりぎりまで付けておきますが、そのほかのもう使わないであろうものたちは、すっかりはずされました。

 次を考えて、気持ちを切り替えようとしますが、浅い呼吸になってしまっていけません。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-09-13 23:15 |

誰だよぉ、一律1,000円にしたのぉ

 今回の帰省は、お盆にあわせての帰省になってしまい、避けられない渋滞にまんまとはまり、久しぶりに悪戦苦闘しての帰京になりました。

 今回の渋滞の特徴としては。。。

①追い越し車線に居座る車
 猫も杓子も、安いから皆高速で、ということなのでしょうか。
 高速の経験がないと思われる方々なんだと思います。追い越し車線をトロトロと走っているんですよ。
高速道路では、5kmの減速が連鎖反応を起こして渋滞を引き起こすんですよ。
でもね、上手い人とトロい人との組み合わせなら、上手い人が追い抜いていくからいいんですけどね、もし、これが、トロい人とトロい人同士だったら、そこが壁になってどんどん後続が遅れてしまいます。
上手い方々は、走行車線に移ってから抜いていきましたので、それをみたら、自分が邪魔者だって、普通は気がつくものなんですがね。

②事故が多い
 高速のいたるところの×印。事故発生場所を表しているんですがね。でも、大した事故ではないんですが、あっちこっちにあって。そのたびに渋滞しているんです。

③反対車線での事故なんかどうだっていいだろうがぁ
 自分の方向の車線での事故だったら、そりゃ気をつけないといけません。速度も落ちて仕方がありませんがね。反対方向に気をとられていてどうすんの。しかも、事故ならまだいい。パトカーに見せかけるための単なる赤色灯に反応してどうすんの。
そんなんで減速するなよぉ。頼むからさぁ。何とかしてよね。

 あー、誰だよぉ、一律1,000円にしたのぉ。見てみなよぉ。この渋滞、どうすんだよぉ。ここで消費されたガソリン、排気された二酸化炭素。騒音、イライラ。疲労。

せめて、半額とかさぁ、3割りとかさぁ。そんなもんにしろよな!!

もう、怒り心頭です。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-16 16:57 |

聞かずにはいられなかった

 会社ビルの地下駐車場でのこと。

 私が駐車場代を払おうとした瞬間、タッチの差で私より早く払った年配のお方。
立体駐車場からの車が出てきて、車に歩み寄った。

なんか、ごそごそやっているのか、ちょっとした時間経過しても車を出そうとしない。

俺だったら、颯爽と車に乗ってエンジンかけて外に車出すなぁ、って考えていたら、エンジンの音もないまま、スルスルと車が出てきた。
唖然としている私を尻目に、車から降りてきた男性は、車内のごみを、駐車場入り口のゴミ箱へ捨てに来た。

もう、私は、聞かずにはいられませんでした。

なか:この車はハイブリット車ですか?
年配:(ちょっと、考えてから)そう。
なか:やっぱりエンジン音すくないですねぇ。(って感心して言うと)
年配:普段もエンジンかけたことないなぁ。
なか:えっ。。。。。

 つまり、ほとんどバッテリーで駆動していて、エンジンを回すことが少ない、ということなのだろう。

 えー、そうなんだぁ。ってね、驚いたわけなんですけれど。。。

 ずいぶん経ってから、でもやっぱり、無線機やアンテナを付けられない車だったら、論外だな、って思いました。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-07-21 23:20 |

高速道路上に幼児がぁ。。。

 っていう連絡を、先日、高速道路走行中に、JHに電話いたしました。

 #9910

 って番号をご存知でしょうか。これは、道路緊急ダイヤルです。

ずいぶん前ですが、こちらが中央道を都心向けに走行中に、KENTさんと交信中、いきなり、馬鹿でかいソファーが車道いっぱいに転がっていたことがあって、危なかったことがあるんですよ。

そこで、すかさず、KENTさんにね、お願いしてJHに連絡をとってもらおうとしたんですが、あわてていてわからなくってね、連絡が遅れたんです。で、そのときを教訓に、携帯電話に登録してあるんですよ、この短縮。

で、先日、首都高を走行中に、目の前を行く車がつぎつぎ避けるものだから、何かと思ったら、車が止まっていてね、若い女性と小さい子供が路上に出ていて、どうやら、非常電話をかけようとしているようだったんですね。でも、幼児は道路上に出してはいかんですよ。危なすぎる。おそらく、若いお母さんは気がついていないんでしょうね。ものすごく、危険であることに。単に電話ごっこするような感覚なんでしょうな。

 で、見るに見かねて、走りながらでしたが、#9910 ですよ。

JH:事故ですか? なんですか?
なか:事故ではないんですがぁ。車が止まっていて。
なか:場所は、〇〇ジャンクションから△方向に出て、合流したすぐのところです。黒っぽいハーフボックス車が止まっていて、どうやら、非常電話をかけようとしているんですが、すぐそばに小さい子供も一緒にいて、非常に危ないんですよ。
JH:あー、まだ、連絡来ていないやつだなぁ。
JH:ゼブラ帯にとまっているんですね。
なか:いいえ、車道です。
JH:えぇ!! それは危ないですね。
なか:そうなんですよ。子供と一緒に非常電話にとりつこうとしているように見えました。
JH:わかりましたぁ。連絡ありがとうございます。

てね。でも、その場所は、JHのパトロールの基地みたいなところから1kmほどのところだったので、おそらくは、すぐ駆けつけてね、大丈夫だったんだろうと思いますけどね。

 こういうときの電話は、話す内容を吟味してね、憶測で物を言わないように気をつけながら話しました。
最近、そういう活動を始めたもので。

情報は、正確に。運転は控えめに。

追伸:そうそう、電話をするとね、最初に、どこの道路かを案内に沿って入力しなければいけません。なので、できるだけ、停車してからの方が安全ですね。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-07-15 00:05 |

行きは横風、途中は寒さ、帰りはいつもの雨男

 今回の3泊3日の帰省は、結婚式だけではなく、母親の様子を見る時間も欲しかったため、会社からの帰り、会社から直接帰省した。

 会社を出たのが、18:00。首都高が混み始めていたので、途中まで山手通を北上。途中から首都高に入って板橋を経由して東北道へ。
平日の夜だったので、車の量は非常に少なく、長距離トラックとわずかな車しか走っていなかった。

 ただ、そうなんですよ、風速20mを超える横風がすごくって、スピードを100km/hに上げられません。特に、埼玉県の県境のあたりは、かなり高いところで、風除けがないものだから、風で落ちちゃうんではないか、ってヒヤヒヤものでした。そうですねぇ、関東平野を抜けるまでこの風はすごかったでしたね。

 で、途中、無線でもやって、なんてね、思っていたんですが、風がめちゃくちゃ強いので、50MHzのアンテナのねじが緩んでしまって、全部、取れてしまいました。替えは持っていなかったので、使い物にならず、無線もできませんでした。まぁ、音もうるさいしね。



 で、仙台の先の泉PAに着いたのが23:30。ここまま行くと、予定到着時刻が翌日の02:30ごろ。そんな遅い時間に帰ったら、大顰蹙(ひんしゅく)なので、ここで仮眠することにした。
とりあえず、毛布をかぶって2時間ほど寝ましたが、途中、とてもじゃぁないけれど寒くて目が覚めた。

 外気温4度。真冬並みの寒さです。
 眠れないし、風邪をひきそうだったので、エンジンを温めながら、100kmほど北上。今度は、いろいろと着込んで、完全防備して寝ました。でも2時間しか眠れませんでした。

 結局、5時前に起床。そのまま、また運転はじめました。実家のそばまで着いたのは、その2時間半後。お袋には、夕方着くって言っていたので、あわてさせてしまいました。

 高速料金は、首都高以外では、夜間走行なので、半額、4,400円でした。




 さて、帰京時は、夕方、立川での会合に出たかったので、実家を朝の7:30に出発。途中、雲高の低いところを峠越え。9:00に東北道に乗りました。9:50に仙台通過、11:30に関東に入りました。ここまでの4時間はずっと雨。結局その後もパラパラと雨があり、立川に着いたのは、出発してから6時間半後の14:00でした。
私は、普段、この片道550kmを休憩を入れて10時間ぐらいで走るんですが、今回は、車も違うので、若干余裕があり、休憩時間も入れて、6時間半で着きました。脅威的な走行時間です。

 さて、高速料金ですが、なぜか、1,000円ではなく、1,700円。で、首都高に入ってからもとられたので、結局、この700円はなぞ。

全行程の高速料金は、630+4,400+1,700+630+400=7,730円   普段の片道よりも安価でした。ガソリンは、3回入れたので、約12,000円。 となると、合計で、2万円弱ですな。

 新幹線+レンタカーだと、1泊2日で、3万円弱なので、2泊3日だと、約4~5万円弱と思われ、かなり安価で収まったといえるでしょう。

ただ、帰りの1,700円の700円が気になるなぁ。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-05-17 22:45 |

ウハウハ

 家内いわく、最近の私の車の運転は、右側(センターライン)により過ぎるきらいがあるらしい。

だから「右派(うは)」だってさ。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-05-10 22:37 |

怖い思い

 今日は午前中、車でアッシー君を買って出た私でしたが、最近覚えた裏道を走行中、

バーン

っていう大きな音。

一瞬何がなんだかわからなかった。

道幅が狭いところで、車同士のすれ違いざまに、ミラー同士がぶつかった音でした。こちらは時速40kmぐらいだったので、少なくとも時速80kmでぶつかったのと同じぐらいの衝撃。
で、相手はってみると、はるか後方に停車している。でも、戻ってくる気配はない。
狭い割りに抜け道らしく、多くの車が走っていて、止めるところを探してうろうろしているうちに、向こうの車が見えなくなった。

 もしかしたらUターンして戻るかもしれないと思い、しばらく止まっていたが、それらしい車もなく、こちらも発進した。

普通は、近づいてきたら、危なかったら気がつくものだけれど、まったくわからなかった。ただし、こちらは、白線内だったため、若干の右カーブをちょっと相手が膨らんだためと思われる。

で、ここまでは、それほどでもなかった。



 怖かったのは、その帰り。

 同じ道をリベンジという気持ちで走っていたときのこと。
今度は、ゆっくりとこちらも走っていた。前に車が走っていたので、くっついていけば、とかいう軽い気持ちで走っていた。

ちょっと車高が低めのオデッセイが対向車線を走ってきた。すれ違う瞬間、道が急激に(そこだけ)狭まくなっていることに気がついた瞬間。

あおぉ~~~~く なりました。

また同じようにぶつかったと思ったんですが、それでも、かなり間が開いていたようでした。ぶつからずに済みました。

怖かったぁ。よかったぁ。

。。。。ということは、さっきぶつかったのは、かなり近くをすれ違ったのね。

怖ぁ。

帰宅後、ミラーを見てみたところ、ほんの先端が削られていました。なので、先端同士が触れた程度なんですね。




あまりないのですが、久しぶりに、苦手な道ができました。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-05-10 12:42 |