カテゴリ:無線( 73 )

1200MHz恐るべし

 今晩21時から明日の晩21時まで全市全郡コンテストが行われます。
それを知らずに1200MHzのSWを入れて驚いた。

東固定ビームなのに、南東の横浜市、南の伊豆が入ってくる。

1200MHz恐るべし、反射恐るべし。

どういうところが入ってくるのか楽しみです。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-10-10 20:51 | 無線

50に430が乗る? 430に1200が乗る?

 50MHzのアンテナに430MHzの電波が乗るのであれば、50用のL型アンテナは430MHzのアンテナとして利用できるのか? 430MHzのアンテナに1200MHzの電波が乗るのであれば、430MHzのAWXアンテナを1200MHzのアンテナとして利用できるのか。。。

というわけのわからなくなりそうな話を試してみようとしている今日この頃です。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-10-05 00:25 | 無線

AWXアンテナ

 この連休中に、1本でもいいからアンテナ「ぐらい」作らないととは思っていました。

 で、最近、非常に興味を持ったアンテナのうたい文句がこれ「小型、広帯域、無調整型、高利得」。

 AWXとは「All Wave(全部の電波)に使えるX型のアンテナ」という意味です。

ずっと考えを温めていたので、作成にはそれほど時間を要しませんでしたが、やはり、上下1本ずつのエレメントを1箇所ずつで止めるのはなかなか難しい。支える柱などが必要になります。

でも、その暇が無かったので、とりあえず、作成してあげてしまいました。

写真はありません。設置したときは、すでに闇の中でした。

SWRはこれから測定しますが、まぁ、うたい文句が無調整ということだし、それほどとんでもないアンテナでもないので、大丈夫と思います。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-09-23 18:30 | 無線

ハムフェア2009

今回のハムフェアは、いつになく「力」が入った2日間になりました。

1.入手

 アンテナ切替器、N-M変換コネクタ、トロイダルコア、144/430MHzロッドアンテナ式アンテナ、5.6mグラスファイバポール。

 一部はハムフェア価格とはほど遠いものもありますが。。。いずれにしても、常々欲しかった小物類を手に入れました。

2.再会

 ブログ仲間のEHGさん、その同僚のOFLさん、昔の仕事の関係者であるNMJさんと再会できました。

3.出会い

 今回同行した友人たちの紹介等で知り合えた、KTIさん(今度は是非お空で)、MFOさん(是非一緒に活動しましょう)、LWVさん(是非お空で)などなど。

4.情報収集

 アンテナアナライザが安価で出始めてきました。中国製のものや、RigExpert社(?)のもの。まだまだ高嶺の花ではあるけれど、一頃から比べたら、安価になってきました。

5.実は、わかってしまったことが。。。

 先日、久しぶりに再開局した1200MHz帯。アンテナを友人から借りての再開になったわけですが、「これ、1200MHzのアンテナだから」という言葉をまったく不審にも思わず素直に上げたのでしたが、今回ハムフェアに行って、1200MHzのアンテナをみたら、「あれ、なんかデカイんでないかい」。友人からも、「あれは、2400MHzのアンテナかも」。
そうです。先日の八王子との交信は、1200MHzでの交信でしたが使用したアンテナは2400MHzのアンテナでしたぁぁぁぁぁぁ。ということで。

6.第1回災害時通信協力情報交換会への参加(2日目)

 災害時にアマチュア無線という情報伝達手段で地域社会に貢献しようと各地でアマチュアの団体が活躍しているのですが、その活動内容や課題を紹介しあい自分たちの活動に役立てようという事を目的に、SERTが企画し、座長を徳島大学大学院の上野勝利准教授とした意見交換会がCQ出版社とのコラボで行われました。

 発表されたのは以下の団体。。。

 ①近畿地区アマチュア無線非常通信ネット
 ②横浜市アマチュア無線非常通信協力会
 ③文京区アマチュア無線局災害非常通信連絡会
 ④NPO法人日本災害情報サポートネットワーク
 ⑤世田谷区アマチュア無線情報収集協力チーム(SERT)

 ①②③⑤のどちらの団体も行政と組んで災害時に連携をとる仕組みを確立されているようでした。④は、災害時に現地へ出向き現地のアマチュア無線局と連携して情報収集を行い、FMコミュニティで現地の被災者に情報を還元するというもので、私が考えているものと似ていると感じました。

でも、一番強烈だったのは、阪神淡路大震災を経験したNTIさんの「実際には外人部隊が活動する」の一言。つまり、被災した人は自分の事で精一杯で、実際に活動してくれるのは、外からの人達なんだよ、ということ。同感でした。思わず拍手してしまいました。

 終了間際に、他の団体での活動も紹介して欲しい、という上野先生のお言葉に誘われるように、先日立ち上げた、災害時の情報収集研究会のお話をさせていただきました。

 我が【災害情報収集研究会】が公にデビューした記念すべき瞬間でした。(簡単な活動紹介のみ)

 またその紹介は別途しますね。長くなっちゃって。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-23 22:00 | 無線

電子申請で3ヶ月もかかりました

JA1TOEは立川のこの地で5年前に開局したコールサイン。
で、35年前に開局したもう1つのコールサインJH7HHNをやっとこさ更新申請しました。

一度は使うのを止めたこのコールサインでしたが、実は、まだ密かに使っています。
それは、7エリア(東北)に移動したときだけ使用しているのです。今はね。

そのうち、固定はJA1TOEに、移動時は、JH7HHN/モービルで何年か前に使っていたように使い始めるかも知れません。

も、も、もしかしたら、JA1TOEは閉局してJH7HHNだけになるかも。。。。かも、かも、かも。

それだけ、JA1のコールサインよりも愛着がある、ということですよ。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-18 22:07 | 無線

奥様が撮られた写真は・・・

高速走行中の車

 QRZ.COMの表紙の写真で使わせていただきました。

ここにいくと、なかちゃん の顔を見ることができましてよ。

と言っても、無線やる人だけね。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-16 20:47 | 無線

高速走行中の車

これは、50MHzのアンテナですか?

 高速道路を走行中の写真を撮っていただきました。
f0187499_17245833.jpg

 先日、帰省途中にお会いした無線局の方と、しばし、並んで走行したときに、こちらの車の写真を撮っていただいたものです。かなりの高速走行なのですが、アンテナが全くぶれずに立っているのがわかります。

安心しました。よく、九州の方や、北海道の方から、モービルとは思えないぐらい安定していて強い、というレポートをいただきますが、その裏づけになります。

お写真、ありがとうございます。

そうなると、追い越し時に奥様から撮っていただいた私の横顔の写真も、ますます楽しみになります。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-16 17:25 | 無線

無線の大敵はトンネルかもしれない

 帰省中の無線、第4話。

 東北自動車道の上りが、宇都宮で30Kmの渋滞、というのを聞いて、迷いに迷った挙句、磐越道-常磐道経由で帰宅することに。東北自動車道のジャンクションの白線の間際まで迷っての進路変更でした。

で、もう少しで、福島県のいわき市、というところになって、日立市付近30Km渋滞との表示。

ここまできたら仕方がない。戻るわけにも行かず、ただひたすら前進あるのみ。

どんどん日立市に近づくにしたがって、35Km、40Km、そして、とうとう45Km渋滞の表示になってしまった。

こうなったら、腹をくくって、早めにトイレ、早めにアンテナ交換、早めに水分補給を行い。無線の用意をした。

430MHzでCQCQ、すかさず呼んできた局がいた。話をしていると、出身が気仙沼、私が陸前高田だから、車で30分ぐらいの距離。ほぼ同郷といっていいほどの局だった。

先方は、私よりも13Kmほど先行していて渋滞の真っ只中にいた。先方が下り坂になったのか、だんだん聞こえなくなっていったので、聞こえるうちに、144MHzへの移動をお願いした。144MHzの方がより安定して無線ができるのだ。

いろいろと話すうちに、向こうから、トンネルに入ります。
そして、「トンネル抜けたらメインチャンで呼びます~う。」って。

こちらは、そのトンネルがどんなだか知らないので、まぁ渋滞しているから10分ほどで、呼んでくれるものと期待して、待っていた。

でも、10分たち、20分経ってもうんともすんとも言ってこない。

あー、これは、こちらと交信するの辞めたかったのの口実なのかな、ってね、思っていました。

で、そのうち、こちらもトンネルが近づいてきたのでした。このトンネルは、短いのや中くらいの長いのがいくつもいくつも断続的に続くんですよ。10個はないけれど、ともかく、これでもか、これでもか、ってね。続くのよ。

だから、先方は、いつも通っている高速だから知っていたんですね。延々とトンネルが続くことを。

結局、こちらがトンネルをぬけたのが、最初の交信の1時間半後。

こちらからのメインチャンでの呼びかけに、即座に応答してきました。

こうやって、この45Kmの渋滞をクリアしたんですよ。

でも、このとき、21MHzのアンテナをつけて走っていたんですが、E-spが出ていて、九州の局数局と交信もできています。


今回の帰省中の交信状況は以下の通り。。。

延べ局数23局。 うち、何度も交信した回数は、7局。

交信した周波数と局数は、

21MHz:8局 北海道、鹿児島、長崎、山口、広島
50MHz:2局 宮城
144MHz:6局 茨城、福島、岩手、宮城
430MHz:7局 福島、千葉、茨城
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-16 16:23 | 無線

去年もこの時期でしたよね。

 帰省中の無線、第三話。

 実家から宮沢賢治で有名な種山高原を越えて、奥州市に入ったときのこと。

144MHzでCQを出している、なんか聞き覚えのあるコール。早速、走りながらコール。

向こうから、「あれぇ~、なかちゃんさんですよね」って。前回も確か、お盆の時期でしたよね。

そうそう、帰京途中の一関市近郊で、交信していただいた方でした。

こっちはね、2回目なんだけど、こんな織姫彦星みたいな交信だったので、これまた意気投合。高速に入って取れなくなるまで交信しました。

で、岩手県から宮城県に入ってしばらくしたら、また、その局が聞こえてきたので、すかさず、「大崎市から59」って送ったのは言うまでもありません。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-16 16:13 | 無線

。。。え~、池袋から59です

 今回の帰省は、無線に始まり、無線に終わりました。
すでに、投稿したように、50MHzでは、途中のSAでアンテナだけで意気投合し、その後の旅が楽しいものになりました。

また、今回の特徴としては、同じ人と何回も。というものでした。

関東と東北の県境にて、栃木県から福島県の局を呼んだのが始まりでした。

その後、福島県に入って後、また同じ局を呼び交信。

さらに、帰宅途中の福島県から再度交信。

もう、こうなると止まりません。

相手も、私も、方言丸出しで、やいのやいのと交信をして、すっかりお友達。

で、極めつけが、このタイトル。

まさか、東京からでも取れるとは思っていませんでした。大渋滞を潜り抜け、へとへとになっていたときに、勢いよく飛び込んできた福島からの声。

思わず、「池袋からレポート59です」って呼んでいました。

相手も、7時間前に交信した局が、まだ走っていて、しかも遠く離れた東京の地から呼ばれるとは思ってもいなかったようでした。

思えば、今回の帰省で最初に交信した局が、この局で、締めもこの局だったのです。

電波も飛んだけど、疲れも飛びましたね。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-08-16 16:07 | 無線