カテゴリ:無線( 73 )

ヒマラヤで花見会

 昨日、多摩丘陵の、平山城址公園(私たちの呼び名は「ヒマラヤ」)で、日野、立川近辺のお仲間各局で花見をしてきました。

 頂上は北方向に開けている場所で、移動無線を楽しむには、最高のロケーションです。
以前は、車で簡単に登っていきましたが、今回は、車もないし、徒歩で行ってきました。

 京王線の平山城址公園駅で下車し、ほぼ真南方面に、一気に上っていくルートが用意されています。
傾斜は急ですが、周囲に畑あり、ウグイスは鳴いているし、草のにおいもいいし、田舎育ちの私としては、田舎を思い出させるようないい感じのルートです。
ルート案内図は、それなりに用意されていますが、本当にあるのかどうか、と疑ってしまうと、確実に迷うルートです。私は、途中、2人の地元の方から教えていただき、迷いながらも上りました。
最後の100mほどは、無酸素、北登稜からの直頂状態になりまして、普段の運動不足を恨む結果になりました。

 さて、今回参加した方々は、企画者のタケさん(右手前)、実は隠れたわれらのボスのB▽Pさん(右奥)、電源のことなら任せてねのKENTさん(正面)、そして、今回、私たちの無線を聞いて差し入れ持参で飛び入りで参加いただき、さらに、帰りには車で送ってくれたLW△さん(左)。そして、私(撮影)。
f0187499_11275696.jpg


 桜は満開。気温も15度以上。風は、頂上付近はありましたが、私たちの花見の場所は、山陰なのでしたので関係なく、雲の流れによって、照らされたり陰ったりで、まずまずの天候でした。
見物人は、ぼちぼちで、小規模の花見があちらこちらで開かれている感じで、大規模なものが無かったので、そんなに騒がしくもなく、良かったです。(一番にぎやかだったのは、きっと、私たちだったかもしれません)
初めてご対面する方もおりましたが、そこは、他人とおしゃべりするのが大好きな無線家たちですし、交信もしたことがある人だったので、楽しく、盛り上がりっぱなしでしたね。

いやー、実に愉快で楽しかった。




その反動で、帰宅後、ぼろぼろな自分がおりました。 
実は、ここのところ(年度末、年度始め)の仕事の忙しさで、それまでの殺人的な忙しさの後の緊張もあって、精神的な疲労はかなりのものだったんですね。それが、昨日の登山兼花見の登山の方で、体力的にも疲労が出て、精神面と体力面とがバランスよく疲れてしまったんでしょうかね。

 もう、体も痛いし、眠くもあるしで、今日(日曜日)は、ぼろ雑巾のようになっています。でも、これで、回復できれば、心身ともに健康な、なかちゃんになれるかな?
[PR]

by ja1toep1 | 2010-04-04 11:43 | 無線

ヒューマンエラー

ご褒美は

 そのご褒美が、昨夜届いたんですよぉ。

 で、早速開封。






 あれっ、なんか違う。


 今回購入したのは、アンテナアナライザーというもので、アマチュア無線のアンテナ作成には欠かせない、無線機が買えるほどの、ちょっと高価な測定器なんです。

 私が購入したのは、HF帯から430MHz帯まで測定できるもので、値段も5万円ほどのものでしたが、届いたのは、HF帯から144MHz帯まで測定できる、1ランク下のもの。値段は3万円ほどのもの。

 型番が似ている。

  購入したのが、269 届いたのが、258B。

 どうすれば、これを取り違えるのかわかりませんが、

①倉庫に隣同士で置いてあり、取り出すとき間違えた。
 その後、チェックをすることなく、梱包され、送付された。
②元から梱包され倉庫に保管されていて、その時点からすでに間違っていた。
③故意にそうした。

 ③はないでしょう。しっかりとしたところのようですから。
 ②は作業の効率化や、海外からの輸入品ということで、可能性があるけど。
 ①が一番可能性があるかな。

 いずれにしても、最終の出荷時点でのチェック機構が足りないと思われます。
恒常的に行われている可能性もあります。

 このアナライザーは、ずっとほしくてね、昨年暮れに、購入すると決めて、機会を待っていたんですよ。で、もう、待ちに待って、ようやく手に入れようとしたものだったので、思い入れもすごいんですのよ。









 ただ、こういう可能性もあるかも、とは思っていましたけどね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-04-04 09:52 | 無線

3代にわたる無線技士

 先日帰省したときの兄の話。

 息子が、この春にパイロットになるために、航空無線技士の資格を取得した、という話から、おばあちゃん(私の母)も戦時中に電信(モールス)をやっていたことと、自分(兄)がアマチュア無線をやっていたから。

 親子3代にわたる無線技士。

って言ってました。

 そんな話をしていて、ふと思ったのは、あれっ、我が家も一緒じゃん、ってね。

 そんなわけで母は前述の通りで無線技士。私もアマチュア無線をやっていて、実は我が家では、2人の子供も含めて全員アマチュア無線の無線技士なんですよ。

 だから、我が家でも、

 親子3代にわたる無線技士。

って言えるではないですか、そう言えば。

 でも、兄のところは、正確に「親子3代」って言うには、ちょっと難しいものがある。それは、今は兄は開局していない。3代って言うんだったら、再開局してもらいたいものだね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-03-27 19:02 | 無線

オーストラリアが聞こえる

 50MHzという周波数で、オーストラリアが聞こえる、というレポートを、知人から教えてもらい、早速、だめもとでダイアルを合わせてみたら。

聞こえる聞こえる。私のところでも聞こえたぁー。

初めてですねぇ。こんなアンテナでも入るんだなぁ。

ということと、いよいよ春になったんだなぁ、って思いました。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-03-14 15:03 | 無線

34年ぶりの交信ならず

 430MHzFMで、何気なくローカル局の交信を聞いていて、相手のコールサインでログ帳を調べてみたら・・・

な、な、なんと、

私が中学3年生のときに交信した相手ではないですかぁ。

早速、交信に割り込んでみるも。。。

こちらには、かすかに入感するものの、相手の方には聞こえず、残念ながら34年ぶりの交信にはいたりませんでした。

 立川市と小金井市なのにね。お互い難しい環境だったんですよね。
こちらも、小金井市や、小平市、西東京市は、まったくもって難しい角度。向こうでも、こちら側にビルがある、って言っていたからね。

まぁ、でも、微かながらも聞こえるので、そのうち交信できるでしょう。

んーん。無線って楽しい。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-04 23:16 | 無線

AWXな世界

 いやぁ、1週間ぶりの書き込みになってしまいましたねぇ。

 昨日、×印のようなアンテナ(AWX)アンテナを東側のベランダに、頑丈に固定して、ついでに高さを50cmほど上げた。

 そうしたら、神奈川県三浦市が入感するようになった。弱いけどね。
昨日も今日も聞こえていたから、きっと、単発なものでなくって、本当に入感するようになったんだと思う。50cmだけ上げただけでこんなに違うとすると。。。ちょっと、いっぱい上に上げたくなるよね。

無理なんだけどね。

で、気をよくして、今日は、北側ベランダにも今までの10エレメントの八木宇多アンテナを外してAWXアンテナをつけてみた。AWXアンテナは、その指向性が十文字型なので、ローテーターを使ってまわす角度は90度以内で済むんだけれど、一度試してみたくなってやってみた。

 これで、東側と北側にAWXアンテナが設置されたわけだけれど、当たり前なんだけど、入感の仕方がまるで違う。八木宇多アンテナのように比較的鋭い指向性ではないんだけれど、弱いながらも、今まで聞こえてこなかった地方の局が聞こえてくる。ますますAWXアンテナの魅力に取り付かれてしまう。
ただ、北側への給電には、長いケーブルが必要なので、そこはネックかな。

ヘンテナと比較すると、ヘンテナはサイドの切れが良すぎたので、我が家のように狭い回廊が十文字になっているような場所では使うのが難しい。このAWXの方が使い勝手はいいのだ。

北側のアンテナは、八木に戻すかも知れないけれど、しばらくは、AWXだな。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-01-17 20:48 | 無線

10mwで遠距離通信

 今日は、無線仲間で近くの公園に出かけていき、無線をやりました。
北方面が開けた場所で、私は栃木県とも交信できました。

さて、同時に、10mwの出力しか出せない、特定小電力無線機で、遠距離通信ができるかどうか実験。
結果、6,7km離れた場所と交信することができました。
普段は2,300mが限度なのに、やはり見えるところであれば、交信できることが証明されました。

今日は、先日の城山湖と違い、暖かい中での運用となりました。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-12-23 22:26 | 無線

どなたか・・・

 1200MHzのツインデルタループアンテナの設計図をお持ちの方がいらっしゃいましたら、拝見させていただけませんか。

よろしくお願いいたします。

もちろん
[PR]

by ja1toep1 | 2009-12-06 00:30 | 無線

5つのときツェッペリンを見た

 昨夜、無線で交信した方は、83歳のおじいちゃん。83歳といえば、私の母と同い年。聞けば、大正15年の7月に生まれたそうな。
昭和48年に無線の免許を取得。その昭和48年には、実は、私も無線の免許を取っていたことに、後で気がついた。48歳で免許を取得したことになり、それは、私の今の年齢と同じだ。

 このおじいちゃん、5歳のときに、東京上空に現れた、ツェッペリン(飛行船)を見たとのこと。

 5歳といえば、昭和5年ごろ。
まだ高層ビルもない、この東京の空に、まだゼロ戦も飛んでいない東京の空に、全長235mの巨大な飛行船がゆっくりと飛んでいたのを見て、5歳の心に、それはどんな風に映ったのだろうか。

そう考えたとき、このおじいちゃんが好きになっていた。

また、ゆっくりと、お話したい、ちょっと無線では厳しい環境にはあるのだけれど。。。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-12-04 00:08 | 無線

何も、こんな寒い日にわざわざ

今日は移動の日

 別に、寒い日を選んだわけではありませんが、たまたま、こんな日になってしまいました。

 本日は、我が「災害情報収集研究会」の久しぶりの活動で、神奈川県相模原市城山湖本沢ダム駐車場で、移動無線を楽しみました。
f0187499_18244832.jpg

f0187499_18283370.jpg



今日は、最高気温が8度、という今冬一番の冷え込み、というほどの寒さ。風もある程度あったので、無線中は5度まで気温がさがりました。

 ロケーションとしては、北側が開けており、遠くには西武球場(ドーム)が見えました。
f0187499_18315153.jpg
写真の右手の方のちょっと左側付近に西武ドームを見ることができました。


 実際の設置場所は、この写真の場所から西に100mほど行ったところ。
f0187499_18355351.jpg



 各自、9時半ごろに発って、一路現地に向かい、11時頃から設営、無線を開始しました。運用した周波数は、7MHz、21MHz、50MHz、430MHzでした。50MHzでは、遠く3エリア(関西)が聞こえたとのこと。21MHzでは、パラオ、ロシア等、の海外が聞こえていたり実際に交信ができたようでした。私の430MHzは、AWXというアンテナを使用し、トランシーバーは、ハンディ機で1W出力。延べ14局との交信を楽しみました。

 
f0187499_18423085.jpg
21MHzのVダイポールアンテナと戯れる、NGL局とQQA局。
f0187499_18501375.jpg
寒い陽気(?)の性でしょうか、値札のついた軍用ヘルメットをかぶって女性ものの傘を広げたおじさんまで現れました。


f0187499_18444045.jpg
ここは、アマチュア無線家だけではなく、特定省電力無線機を利用した長距離伝播実験をしている人や、合法CB無線を楽しむ人が普段から大勢いるような場所らしく、興味を持ったKNT局が、挨拶しにいっています。


 私が今回使用したアンテナはこれ。最近、気に入って作っているAWXアンテナ。144MHz用で430MHzと兼用できるもの。144MHzでは、無指向性として働き、430MHzでは十字指向性という変わった特徴を持っています。
f0187499_185679.jpg
実際に、どれほどの指向性があるのか試してみたところ、十字指向性というだけあって、90度以内で旋廻させると信号強度(S)として、S1~S9に変化しました。かなりサイドの切れがある(ゲインがある)ことがわかりました。

 今回も、とっても楽しい移動運用+ハイキングになったのは言うまでもありません。
今度は、山です。楽しみです。

私と交信して頂いた方々は以下の地域の方です。ありがとうございました。
430MHz:熱海市、日野市、町田市、八王子市、立川市、三郷市、富津市、世田谷区、川崎市多摩区、南埼玉郡、所沢市。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-11-22 18:20 | 無線