カテゴリ:無線( 73 )

ノイズ

 PCが治ってきて、早速立ち上げた。

 メモリの増設も終わって、本来のスムーズな動作を始めて、つかのま満足したかに思えたが。。。


 あれぇ、なんか無線のメインチャネルにノイズが乗るなぁ。全部のチャネルに乗るわけではないので、単なる無変調だろうと思っていた。次の日も同じ周波数にノイズが乗る。

おかしい。

何かおかしい。

ためしにPCを止めてみた。


ノイズが消えた。


PCが動作中にディスプレイの電源を落としてみたけど、ノイズは消えなかった。

修理前にはノイズが乗らなかったので、修理に関係するのだろうか。電源交換したって言っていたしなぁ。

電源ケーブルにチョークコイルをつけてみた。

つけたら、ちょっと軽減したような気もしたが、なんか、つけるときにケーブルに触ったときに、ノイズの量が変わったような気がした。

もしかしてケーブル?

ためしに、押入れから別なパソコンのケーブルを取り付けてみた。


ノイズがとまった。

電源ケーブルが原因らしい。

ただ、修理前にはノイズは出ていないから、交換した電源とケーブルの相性なのかもしれない。

んー。原因は定かではないけれど、ノイズがとまったので、とりあえず、このまましばらく様子でも見るか。






 ちょっとだけノイズのおかげ(?)でにぎやかになった私の無線機が、また沈黙してしまいました。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-07-12 23:48 | 無線

6m&down参加したら

何気なく無線機に電源を入れたら、騒がしく、気がつけばコンテスト。

飛び具合を確認したくて、途中から参入。

まずは1200MHz FM、今回は都内と横浜ができた。次に430MHz FM、思うほどマルチが取れない。
で144MHz FMへ。あれ、ここは、誰もやってない。仕方なく、50MHz SSBへ。ここは繋がる局がマルチとしても追加されて行く。弱くても聞こえれば、確実に交信できていく。だから、SSBは楽しい。

小さいノートに1周波数1ページでほぼいっぱいに交信した後、パソコンに登録しようとしたら、あれ、パソコン大丈夫?

何も、あなたもdownコンテストに参加しなくてもいいのに。

ということで、別なdownコンテストに突入したのは言うまでもありません。
サポートセンターに連絡。メモリを抜き差ししてもダメで、メーカー修理に。

この機種は会社でも使っているけど、マザーボードのメモリスロット付近に難があるらしい。横にすると動くけど、縦にするとダメとか、有り得ない特徴を持っているんだよね。
で、なんでこれにしたか。レンタルの中古なら、叩かれた後かと思ったんだよね。なんか、壊れる直前だったのかも。
ま、保証期間内だから、立派になって早く戻っておいで。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-07-05 08:08 | 無線

帯域幅20MHz

 久しぶりにアンテナを作成しました。
f0187499_22475782.jpg

 また、AWXアンテナ?

 っていわれそうですが、そうです。AWXアンテナです。

でも、ちょっと見てほしいんです。なんか小さいでしょう?

そうです。これは430MHz帯と1200MHz帯用のAWXアンテナです。

写真は、アンテナアナライザーにつないだときものです。その大きさがわかるでしょう。

で、430MHz帯ですが、SWR1.2以下の周波数は、429MHz~448MHzほど。実に20MHzもの帯域を持っているんです。

1200MHzの測定器は持っていないものの、144MHzと430MHz用のAWXアンテナの作成の感覚からすると、おそらく、SWRは、1.5以下と思われる。

そのうち、飛び具合を見てみたいですね、移動かなんかでね。きっと、これも、きれいな十字志向性を描くんでしょう。


楽しみ楽しみ。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-26 22:54 | 無線

ポータブル 五合目

 今日は、友人の とくさん に連れられて、富士山の五合目にある駐車場で無線をやってきました。

 「天気が悪そうだったら、富士山移動ね」 が合言葉。

 富士山五合目は天気が良いと、駐車場がいっぱいになって無線どころではなくなるため、天気が悪かったら移動する、ということなのだ。

 今回の、 とくさんの無線設備は、 1200MHzFM、430MHz、HF。 私は、430、144、50MHzのFMが出られるVX-7、特定小電力無線機のみ。アンテナは、1200MHzの16エレメント八木、430MHzの15エレメント八木、HF用の7MHz用ワイヤーアンテナ。

 立川を8時前に出発し、現地には10時前に到着。アンテナを設営して、開局できたのが11時。

 現地の天気は、途中は濃霧。頂上は、霧や雲が高速で頂上に向かって流れている状態で、やや曇り。風は強かったけれど、それほど寒くない。アンテナの設営で体を動かしていると汗ばむぐらいだった。
f0187499_20261895.jpg
この写真の右手から上がってきます。(写真はクリックすると鮮明に見られるようになります)

f0187499_20272544.jpg
つかの間見えた富士山をバックに、とくさん とアンテナ。

 HFのアンテナのワイヤーは、今回は、アルミ線。結構簡単に折れるので、給電部分は工夫が必要でした。
左右に広げた後、早速、アンテナアナライザで調整。
21MHzでも使いたい、という希望があったため、他の周波数に乗るかどうかも調べました。

 結果。。。

 7MHz帯 : 6.9MHzでSWRが1.1。  7.1MHzで、SWRが1.5。
 21MHz帯:21.9MHzでSWRが1.3。 21.3MHzで、SWRが4.6。
 50MHz帯:51.4MHzでSWRが2.2。

 で、だめもとで調べたところ、433MHzで、SWRが1.7。

 交信については、51MHzのFMで、50mWではさすがにだめで、結局2.5Wで交信できました。でも、無謀でしょうな。

 私の交信は、当初、1W送信で交信していたのですが、VX-7の電圧表示が見る見る落ちていって、ほどなく電池切れになりそうだったため、急遽、50mWに切り替え、最後まで交信することができました。

 さて、特定小電力(略して「特小」)ですが、入感するにはするのですが、誰からもこちらからの呼びかけに応ずる人はおらず、交信にはいたりませんでした。何せね、この無線機は、通常、200mぐらいの距離で交信するための無線機なんです。ただ、見通しがよければつながるため、昨年も、高台からやって、数Km間の交信ができた実績があります。
まぁ、今回は、ほんの思いつきだったので、今度は、きちんとスケジュールを組んで実験しないといけないと感じました。


f0187499_20282916.jpg



 撤収が近づいた午後3時頃には、また、霧が覆い始めた。

f0187499_2030184.jpg


とくさん 今日はどうもありがとうございました。


また、連れてってくださいね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-13 20:55 | 無線

自力でのロールコールキー局 断念!!

 今日は、朝から、基地局用にアンテナを調整して、やっと、144MHz用の垂直ダイポールで調整も終わり、午後からアンテナ上げをしましたが、体調ともろもろの事情で、断念せざるを得ませんでした。
アンテナはね、アナライザを使って、SWR1.1まで落としたからね、満足ですけど。

もう、リベンジはありません。もう、しません。

なので、誰か変わりにロールコールやってください。


ここからの、UHF帯でのアンテナはここまでが限界。
まぁ、よくやったと自分を褒めたいですよ。AWXとの出会いで、UHFのアンテナは完了ですな。危険を冒してまで、ルール違反してまで上げるほどのものではない、ってことですね。


 後は、北側でHF用のアンテナにトライしてみます。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-05-16 16:38 | 無線

アンテナを上げるはずが。。。

このGW中に、今までできなかったアンテナを上げる予定が、いつの間にか東側のベランダを掃除していました。アンテナの線材やビニールテープやその他もろもろのごみを、一気に掃除。まだ、燃やせないごみが端っこに固まっておいてありますが、まぁ、だいぶきれいになったかな。

そうそう、アンテナのケーブルも足元ではなく、上からのケーブルにつなげて、本当は、キャットウォークみたいなのを考えていたんですけど、かなり貧弱なものにはなったんですが、ケーブルの処理ができて、ほっとしています。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-05-04 17:13 | 無線

やっぱ調整しないとね

計測より休息

 やっとアンテナアナライザを動作させて、アンテナのチェックができました。

①北側のローテータ付きのAWXは、425MHzに同調していたことがわかり、4本の先端を10mmほど短くし、432MHz付近に同調することができました。

②北側の50MHzのL型ダイポールは、51.5MHz付近で同調しており、SWRは1.2.インピーダンスもほぼ50Ωでした。運用する50.300MHz付近でのSWRは1.8ほどで、運用には支障がありませんが、やはり、ちょっと許せる範囲ではないかな。
こちらは、ちょっと高いので、エレメントを新しくするときに再度調整します。

アンテナの調整と同時に、430MHzと1200MHzのアンテナを全部降ろして、上げなおしすることにしました。

 北側には、430MHz用のアンテナは置かないことにしようと思います。北側はHF専用かな。
430MHzは東側に設置。ローテーターをつけてまわせるようにしました。
ただし、430MHzと1200MHzのビームアンテナは、ローテーターを回すと、近くにある雨どいにぶつかることがわかり、断念。AWXアンテナで1200MHzにも乗せることにしました。

まぁ、仕方が無いでしょう。

いい季節になってしましたので、HFのアンテナを早く上げて、出たいですねぇ。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-05-02 17:38 | 無線

計測より休息

 私も、先日、アンテナアナライザを入手したんですね。とっても、欲しかった測定器の1つで、きっと、これからの私のアマチュア無線に多大な影響を及ぼすものと思っています。
で、休日を利用して、今まで作ったアンテナや、市販で眠っているアンテナ達を測定して、調整して、使って生きたいと思っていたのですが、ここんとこの仕事の疲れをとるべく、今は、休息が優先。計測は、GWにやることにしました。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-04-24 22:43 | 無線

変形AWXアンテナの効果

 最近、あるサイトから、変形AWXアンテナの解析データを入手しました。

 このアンテナは、まずこんな形をしています。
f0187499_1250370.jpg



 本来のAWXは×の形をしています。今回のこのサイズは、曲がったところも含めて、4本の腕のサイズが、それぞれ約50cmになっています。つまり144MHz帯の1/4波長になっています。

 アンテナ解析ソフトを使った、そのビームパターンは、周波数別に、こんな感じ。

①144MHz  見たとおりの無指向性です。(図をクリックするときれいに見れます)
 図の左側は上から見たもの、右側は電波の地上からの打ち上げ角度を図にしたものです。
f0187499_12533937.jpg



②430MHz  おもしろいでしょう。上から見た形が十文字の指向性になります。
f0187499_1255816.jpg



 で、これを我が家周辺の敷地に当てはめたのが下。住宅やアパートは2階までで約6mありますが、こちらのアンテナの地上高は約3.5mと低いです。
f0187499_1304953.jpg



 で、実は、1200MHzに、無理やり乗せたらどうなるか、っていうのが、この図。
f0187499_1375399.jpg


 ちょっと今の位置だと効果がでそうもない、ことがわかるでしょう。ローテーターでまわせば、行けそうですけどね。
一応、お借りした八木を真東固定ビームで上げています。
ほとんどの電波は、向かいのビルに反射して、西方向に飛んで行きますが、わずかな隙間を縫って東側にも飛ぶようです。

私はこうして反射だけで無線を楽しんでいるんです。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-04-18 13:13 | 無線

春です。出会いの季節です。無線もです。

今日は天気も良く、若干風はあったけど、良い陽気でした。

そこで、先日購入したアンテナアナライザーを使って、KENTさんが自分のアンテナの調整をしたいというので、日野市にある高台にやってきた。
f0187499_18123821.jpg


 ここは、北東方面が開けており、新宿副都心の夜景がきれいらしい。
無線をやる場所としては適してはいる。詳しい場所は言えませんがね。

 さて、この写真はKENTさんの自慢の50MHzのデルタループアンテナ。花粉症のため、おっきなマスクをかけていまして、別にモザイクにする必要はないのですが、とっても、怪しく写ってしまったので、モザイクかけました。
f0187499_18205863.jpg

こんな格好をしているからといって、正義の味方「デルタマン」に変身するわけではないのだが。(なんじゃぁそりゃ)

 今日は、50MHzのAMの電波伝播実験をやるとのこと、この後、早速、アンテナアナライザーを使って、アンテナ調整し、その実験に望んだ。

 その間、私は、アンテナのポールの調整やら、近所の散歩のおじさんとのおしゃべりやら、近くで無線をやりにきた人とおしゃべりしたりしていました。
お昼近くになり、とくさんと、最近無線を始められた方が遊びにいらして、無線の話題で盛り上がった。

KENTさんと知り合ったのが、やはりこの場所で今の季節。この季節は無線家にとっも春なのだ。

帰宅後、4本目となるAWXアンテナの作成にとりかかった。今までの3本で失敗したところを吸収してアンテナアナライザーでチェックして、最終版とするつもり。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-04-11 18:31 | 無線