カテゴリ:無線( 73 )

救援物資準備中

 と言っても、ちょっと、アレなんですけどね。

 災害時に無線を、とか言っておきながら、今回はあまり東京では有効でなくって、ちょっと拍子抜けしたところではあります。

が、現地で無線設備は流されたけど、人は大丈夫、という私の親戚がおります。
で、無線機を早く現地に送りたいと思っていた矢先、先日、現地から無線機がほしい、との連絡を受けました。

このため、まだ、1台だけですが、送る準備をしています。
現地は電気が復旧しているとのことなので、電池をたくさん購入する必要がないのが幸いです。

最低限ですが、普段、これがあれば、と考えているようなものを入れて送ろうと思います。

私にとっての、ささやかな、第1号ですけど。

 これが届けば、陸前高田市小友町から、144MHz帯FMで、気仙沼市、大船渡市などの近隣との通信が可能になります。

 まだ先の話ですが、第2弾もささやかながら検討中です。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-04-04 11:34 | 無線

8ヶ月ぶりにアンテナ作成

帯域幅20MHz

 実に8ヶ月ぶり。

 本当に久しぶりでした。前回作成したアンテナとほぼ同じものですが、今回作成したのは、お出かけ用、ホテル宿泊用とでも言うのでしょうか。クリアファイルに入れて書類と一緒にかばんに入れて移動できて、宿泊所の窓に貼って使えるような出張用のアンテナです。

 ずっと、構想を練って温めていたんですよ。
430MHzと1200MHz用のAWXアンテナと430MHz用のヘンテナを。
AWXアンテナは、給電部分でちょっと苦労しましたが、ノー半田付けで、給電用の同軸ケーブルはとりはずしができて、身軽仕様になっています。

 AWXアンテナは、SWRは最低で1.3で1.5以下であれば、430MHzで10MHzをカバーできました。1200MHzの測定器がないのでどうか分かりませんが、おそらくそれなりに十文字指向性で飛んでくれるものと思われます。
ところが、ヘンテナは。。。

 実は、430MHzのヘンテナは、ここ何年も失敗続き。どうしても周波数が下がらなく、SWRも3以上。実用的なものが作れていません。特に今回のはA4のクリアファイルに入るサイズにしたため、サイズ的には、ワイドになったんですけどね。計算上は上手くいくはずなのですが、どうにもならず、あきらめました。
最近は、このあきらめ方が早くなりました(笑)。

 A4サイズにおさまるアンテナであれば何でもできて、クリアファイルに入れて持ち歩きできます。
例えば、出かけた先で、バインダーに入ったアンテナを、今日はどのアンテナででようかと選べるようなイメージのアンテナです。だから、430MHzとか1200MHz用のアンテナにいいと思っています。

 ヘンテナは残念でしたけど、ずっと構想していたものを作る事ができたので、今日は満足です。ずっと、これができなかったので。。。

 50歳になったからといって、石は相変わらずだし、身体が軽くなったわけではありませんが、幸先の良いスタートを切ることができました。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-02-11 18:02 | 無線

30時間の旅行

 会社が終わって新幹線で一路田舎へ。途中の一関駅前のホテルに一泊。翌朝、レンタカーで実家まで走り、実家での用事を済ませたり、お墓参りをしたりして、夜の新幹線でさきほど帰京いたしました。延べ時間は30時間。おそらく一番効率のよい実家への旅行だったと思う。

 夕方ちょっとだけ時間があったので、わがふるさと(陸前高田市小友町)の最高峰である箱根山(標高400mほど)の中腹にある展望台に出かけ、ちょっとだけ無線をやってみた。

 1200MHzは、CQを出すもホイップアンテナだったので、無応答。
430MHzも静かなものだったが、144MHzでは、宮城県の亘理郡が聞こえました。直線で100kmほどでしょうか。この展望台からは、今日のように天気が良いと、遠く金華山(直線で60kmほど)も見えるFBなロケーションでありました。

 1200MHzで陸前高田市が未交信という方がいらっしゃるようなので、今度、ビームアンテナで出てみようかとも思っています。

写真は、ちょうど夕日が室根山(直線で15kmほどの海抜約900mの山)サイドに沈むところ。。。
f0187499_0412045.jpg



日が沈んだ直後に東の空には満月が昇ってきました。
f0187499_045667.jpg
そして、その満月が、頭上高い位置に来たときが、私が東京の自宅に帰宅したときでした。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-10-24 00:46 | 無線

全市全郡コンテスト

 10/9の21時から24時間、日本国内のアマチュア無線において、日本国内の全市と全郡をマルチとしたコンテストが開かれています。得点の方法は、局数×マルチで計算されます。

 当局の参戦状況) 10:00現在で。

  JH7HHNとして。。。
    1200MHz:2局 いずれも都内でマルチは2。
        得点は、 2×2=4点。

  JA1TOEとして。。。
     430MHz:11局 東京、山梨、神奈川、埼玉でマルチは10。
        得点は、 11×10=110点。

      50MHz:16局 東京、静岡、茨城、神奈川、埼玉で、マルチは15。
        得点は、 16×15=240点。

 1200の応答率は、よいのは当たり前として、50もそこそこ、たとえどんなに弱くてもSSBだとほぼ確実に交信できる。でも430だとまるでだめ。こちらのロケーションとアンテナの性もあるけど、相手のオペレーションの技術も関係しますね。2度トライして、いい加減にしろ、もうやめた、っていうクラブ局がおりました。また、あきらかに、相手局のミスと思われるものもありました。ボリュームを絞っていてそれに気がついていないか、または、受信周波数が極端にずれているのに気がつかないのか、自動発信されていて本人がそばにいないか。
確実に取れると思われるのにダメなケースが2局ほどありました。

 そんな中、とても感激した出会いもありました。

 普段は、144MHzなんて災害訓練とか田舎に行っているときとか、特殊なことでもない限り出ないんだけど、ちょっと寄ってみるか、ぐらいの軽い乗りで、万が一コンテスト参加局でもいたら。。。
なんて思いながらダイヤルを合わせた。

 そうしたら、ちょうど、コンテストナンバーを送っている局を発見。そのまま聞いていると、CQを出し始めた。
CQコンテスト、とは言わなかったので、一抹の不安を抱えながら、でも、そのまま通常の交信になってもいいかな、とか考えながらともかく呼んでみた。
やはり、コンテスト参加局ではなかったんですけど、いろいろと話をしていくと興味深いことがわかった。

 コールサインは、エリア毎でその発行されるスピードが違うんだけど、その順番はあるわけですね。
で、その方のコールサインは、私が中学生の頃に開局したときに関東で出ていた局のコールサインだったんですね。で、まぁ、大体同じ時期に開局かな、とは思ったのですが、なんと、同じ年月に開局していたことがわかりました。

 その頃は今みたいにしょっちゅう講習会はやっていないし、試験だって頻繁ではなかったんです。国家試験は確か年2回。後は、講習会も年1、2回だと思うんですよ。地域でも差はありますけどね。だから、試験に合格して、従事者免許が来てから開局になるので、だいたい合格者の固まりでコールサインも発行されるんですね、だから、近所の人がコールサインの続きっていうこともよくあるんです。
まぁ、それは、我が家の娘たちもそうだった(長女がXMF、次女がXME。いずれもすでに失効)ので、今でもあるって言えばあるんだけど。で、何を言いたいのかというと、同じ時期に発行されたコールサインの人たちが、何百人か、必ず存在する、ってことですよ。

 でも、その後、開局したけど、ぜんぜん交信しない人だっているし、また、アマチュア無線には、いろんな楽しみ方があって、たとえば、周波数だって、一般的なものでも、3.5、7、21、24、28、50、144、430、1200ものバンド帯があり、さらにそれぞれに、FM、SSB、CW、パケット、TV、FAX、TTYとかの電波形式の種類もあって、しかも、人それぞれの用事とか、電源をON/OFFするのだって条件のひとつだし、つまりは、いろんな条件が合わないと、同じ場所では出会わない、ということなんですけどね。
しかも、その方、普段は、私と同じように、144MHzには出ない、とのこと。

 こうなると、同年同月開局の人と出会う確率がとても低いことがわかるでしょう。

 でも、そうやって、昨夜は出会ったんですね。年齢的にもおそらく近いのではないかと思うんですが、いきなり話が弾んでね。住んでいる場所も遠くはないし。なんか、今後もとても楽しみになってしまうわけなんですね。

 同じような偶然さで出会ったKENTさんとも、お互いの奥様方がうらやむほど仲のいい友人なんですよ。




昨夜は、そんな出会いがありました。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-10-10 10:32 | 無線

ポータブル仙台

f0187499_22312493.jpg

仙台に来てます。
さっそくホテルの窓に無線機を立て掛けて、交信しました。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-08-20 22:31 | 無線

今年のハムフェアは。。。

 行けない可能性が高いです。

 ここんところ3年ほど続けて行っておりましたが、今年は行けるかどうかわかりません。

 お年賀のように、何人かの方にはここでアイボールするのが行事の一つになっておりましたが、残念です。
お昼のカレーも今回はお預けです。ごめんなさい。

 暑いですから、行かれる方は、十分に注意してお出かけくださいませ。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-08-19 00:08 | 無線

アンテナショップ

 家内はいろんなサイトから、私が喜ぶものを探しては、「こんなものがあったよ」って教えてくれて、私を楽しませてくれるんですが。。。

 今回は、「アンテナショップ」。

 とってもニコニコしながら、絶対に喜ぶであろうと、確信しながら教えてくれたのだけど。。。


 なか:多分、勘違いだと思うよ。

 なか:それって、(アマチュア無線とかの)アンテナ屋さんのことではないからね。

 家内:え~違うのぉ。

 なか:あれ、アンテナショップって知らないの?

  以下、ウィキペディアより
    「アンテナショップ(Antenna shop)とは企業や自治体などが自社(当該地方)の製品の紹介や消費者の反応を見ることを目的として開設する店舗のこと。」

 家内はまったく知らなかったらしい。


 なか:そんなん、都内のあちらこちらにあること自体で疑うべきだよ。
     せいぜい、秋葉原だよね、アンテナ専門店っていったら。


 ちなみに、今週末は、東京ビッグサイトでハムフェアが行われますが、家内のいう、アンテナショップが一時的に立ち上がります(笑)。

結果的に、私を笑い転がせてくれる、かわいい家内でした。 
[PR]

by ja1toep1 | 2010-08-17 23:38 | 無線

やっとノイズが。。。

ノイズ

 パソコンを修理した後一旦は収まったかに見えたノイズが、またでてしまって、無線ができなくって困っていました。

 昨日、だめもとで、パソコンの電源部をはずして、再度付け替えて、ねじを持っている金属性のものに変えて、締めなおしたところ、ノイズが出なくなりました。

 原因はわかりませんが、まったくでなくなりました。

 これで、無線ができるようになりました。

後は、出るだけ。やるだけ。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-08-08 22:35 | 無線

1200MHz ハンディGET G7

 ここんところ、忙しい日が続いており、買わずにはいられませんでした。

 というか、前々から、ちょっと興味があって、先日も430MHzと1200MHz用のAWXアンテナ作ったではないですか。もちろん、このためです。

 この連休中に、もう1,2本、アンテナを作る予定です。

 で、それを使って、7/25の富士山移動ですかね。


 アンテナは、小ぶりのものにする予定です。通勤用のバッグに入れておき、どこからでも出られるようにするのが目標です。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-07-17 12:38 | 無線

7/25 富士山(五合目)移動予定

 またまた富士山(五合目)移動予定です。

 7/25(日)、お昼前後に430MHz、1200MHzには出ます。詳細はまだ決まっていません。



 また、特小も持って行きます。

 コールサインはね、何にしようかな。

 やっぱり、「なか@立川」 でしょうかね。

 前回は、いくつか聞こえてきたので、呼んで見たのですが、単に相手の通信の邪魔になっただけだったかもしれません。今回は、当日までに相手を見つけてスケジュールでも組みたいと思います。

 2,3エリア方面で、お相手いませんか。


よろしお願いします。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-07-17 12:27 | 無線