カテゴリ:無線( 73 )

ジャコビニ流星群

 13年毎にピークを迎えるそうです。

 もう今年のは終わってしまいましたけど。

 この流星群。ユーミンの「ジャコビニ彗星の日」という曲にもありますが。。。

 1972年10月9日。

 この日は、私の人生を大きく変えることになった日でした。


 13年周期でいくと、1972年のジャコビニ流星群は、ピークの前後の年になるのですが、兄の中学の同級生に誘われて、深夜、この流星群を見に海を埋め立てた場所に出かけたのでした。

 でも、残念ながらこの流星群を見ることはできなかったのですが、生まれて初めて、太陽系の惑星のひとつである土星を見たのです。
そして、これをきっかけとして、誘ってくれた人がやっていたアマチュア無線の世界に入っていったのでした。

 それから約40年。このユーミンの曲を聴くたびに、このことを思い出します。

 もし、私が、アマチュア無線に出会わなかったら、どんな人生を送っていたでしょうか。
いつまでも、親の影に隠れるような、決して日の目をみることがないような、暗い人生を送っていたのではないかな、って思います。
そんな私が、アマチュア無線に出会ったことで、人とおしゃべりが出来るようになり、今では、うるさいほどに、口も悪くなったし、話せるようになったのです。

 是非、生きているうちに、このジャコビニ流星群に出会いたいと思っています。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-10-21 21:56 | 無線

そういえば アンテナ

 今回の台風で、立川駅のペデストリアンデッキの手すり(高さ1m、長さ数十m)がなぎ倒されました。

 おそらく状況としては、駅上にあるホテルに風がぶち当たって、ホテルに沿って下降し、その後に風が行き場を失ったものと思われます。
けが人がいた、とは聞こえてこないため、けが人も死者も出ていないものと思われます。
下はタクシープールやバス停ですが、タクシーは数が少なかったと思われますし、待ち人は、ペデストリアンデッキの真下だっただろうことと、上からは、手すりが落ちた形跡がないので問題なかったものと思われます。
 でも、もし、上のペデストリアンデッキ上に人がいたとしたら、すっ飛ばされてしまうだろうなって思いました。

 さて、我が家の無線のアンテナですが、帰宅したときは、外が暗くてアンテナの状態は見えませんでした。でも、今見たら、普通に立っていたので、大丈夫でした。

 もっとも、我が家のアンテナは、みんなへなちょこアンテナなので、風は素通りしただろうと思います。

 そのほかのいつもアンテナ自慢の各局はどうだったのでしょう。今回の風は凄かったからね。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-09-23 09:14 | 無線

無線機へのノイズ、解決したかも

 ここんところ、1,2年、パソコンから出るある周波数への断続的なノイズで、430MHz帯のFM交信に支障が出ておりました。

が、昨日、PCの電源と、無線機への電源の大元を変えて配線してみたところ、ノイズのが出なくなったように思えます。

ちなみに、マックでは出ません。これは、昔からそうですが、マックはシールドがしっかりしているようで、無線機へのノイズは出たことがありません。

マックもそそる物があるんですよね。データ互換がうまくいくのなら、これからマックもありかもって思います。

無線を続けるために。ただ、それだけのためのマックです。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-09-18 22:51 | 無線

ハムフェアもお祭りも。。。

ハムフェアもお祭りも航空祭も

 私の手術後だった。頑張って行けるようにならないとね。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-07-17 23:22 | 無線

JA7YYY ~岩手県立高田高校 アマチュア無線同好会 だった(写真つき)~

 アマチュア無線のコールサインは、順番に割り当てられるので、こういうトリプルコールも十分に有り得ますが、この「JA7YYY」は、今回の津浪で校舎の解体が決まったと聞いていいる、岩手県立高田高校のアマチュア無線のコールサインです。

1979年の卒業アルバムから。。<追記>
f0187499_10542966.jpg


 私が高校生時代(JH7HHN当時)に、再復活させて、しばらく、144MHz帯などで運用し、その後、どうなったかは知りませんけどね。

 各学校にアマチュア無線の設備を設け、災害時に役立てて欲しいと願います。

 ところで、岩手県の三陸沿岸で被災地から世界に発信できる仕組みの構築が進められているようです。

 どんどん、その仕組みを横展開していければいい。



 かつて、インターネットという言葉が世の中で出る前に、アマチュア無線のパケット網が全世界に張り巡らされていたんです。時代の先端を行く、アマチュア無線。これからも災害などで有効に活用されてほしい。

 私たちの願いです。





以下、アサヒコムからの全文。

NEWS<三陸沿岸にアマチュア無線網 被災地の愛好者ら構築>
===
 被災地のアマチュア無線愛好家たちが、三陸沿岸のほぼ全域から世界中と交信できる無線ネットワークを自前で構築した。インターネットと組み合わせることで、出力の小さい携帯型の無線機でも、遠方の人と交信できる。愛好家らは「災害時の通信モデルになればいい」と期待する。

 今回の震災では広い範囲で電話などの通信網が断絶された。山と入り江が続くリアス式海岸の三陸沿岸では携帯型の無線機による交信も難しく、被害や救助要請がなかなか被災地の外に届かなかった。

 その教訓からネットワークの構築に取り組んだのは岩手県一関市の医師岡崎宣夫さん(61)ら約10人。4月から、釜石市、大船渡市、山田町など沿岸を中心にした同県内5カ所で中継局(アンテナと無線機)を増設・整備。近くの住宅に置いたパソコンを経由してネットにつないだ。

 災害時の停電に備え、中継局などには非常用電源も置いた。必要な機材は自ら購入したほか、全国の愛好家や無線機メーカーから提供された。

 今回カバーできたエリアは同県北部の久慈市から福島県北部まで。送信した音声は、ネットを経由した後、遠方の中継局から再び無線として発信されるため、三陸沿岸から首都圏や海外にも直接、救助を求めることが可能になった。

 愛好家らは災害時に役立てるには日ごろの訓練が重要だと、5月中旬から毎週2回、決まった周波数で情報交換をしている。

 6月4日夜は、関東地方の愛好家を含む22人が参加した。岩手県陸前高田市の仮設住宅から交信してきた男性には避難生活の現状を聞いた。

 構築メンバーの一人である野田尚紀さん(42)は「米国ではアマチュア無線の災害時の役目を法的に明確化している。日本でも位置づけるべきだ」と話している。
===
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-10 15:25 | 無線

定期訓練(5/15 2100 433.100付近)

<停電時でも無線で救助を求める事ができます>

 本日5/15(日曜日) 21時より、433.100付近のFMモード で、定期訓練が行われます。たぶん。
東京周辺のアマチュア無線局で興味がある方はご参加ください。

 前回参加された方、聞かれた方は、もしかしたら、単なるおしゃべりに見えたかもしれません。

 でもね、ようく聞いていると。。。

 お互いに聞こえない同士を、間に入ったキー局がフォローしていることに気がつくはずです。

 災害時に、出力が弱かったり、条件が悪かったりしても、条件がいい局が間に入ってフォローできることの訓練なんですね。

 まぁ、私なんぞは、いくら20Wのフルパワーでも、弱者ほどの出力にしかなりませんけども。。。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-05-15 17:36 | 無線

定期訓練(5/8 2100 433.100付近)

<停電時でも無線で救助を求める事ができます>

 本日5/8(日曜日) 21時より、433.100付近のFMモード で、定期訓練が行われます。
東京周辺のアマチュア無線局で興味がある方はご参加ください。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-05-08 20:17 | 無線

<停電時でも無線で救助を求める事ができます>

 今回の震災で、またアマチュア無線が活躍しました。
 NHK大阪から。。。

 被災地を救ったアマチュア無線(Youtubeに飛びます)

 で、私たち(東京多摩周辺各局)も以前から、災害時にアマチュア無線を生かせないか、ということでいろいろと訓練をしたりしておりましたが、昨年1年は、なかなか活動できずにおりまして、今回の震災をきっかけにまた、動き始めている次第です。

 さて、この度、以下のように、定期的な訓練を行うことになりました。

 詳細は以下のとおりです。
====
東日本大震災では、NHK大阪で放映されましたように

アマチュア無線が電気の消えた街からの救助・支援要請に答え、

岩手県警に一早く通報することができ、町を救ったと

いわれています

停電時でも無線で
救助を求める事ができます

私たち東京西部に住む無線家が

定期的に交信訓練を行います

是非とも多くの局に参加していただけたらと思います

期 日:毎週日曜夜九時から

周波数:433.100 FM
    周波数が空いていなければ、200 300 400 600 700 へ上がって
    いきます

内 容:なるべく小さな電力で、どこか受信してもらえる局を探す

求める結果:

 ① たとえば JA1TOE が ? という局の電波をキャッチしたら

内容を聞き、繰り返す:

 ② それを聞きつけた ?局がJA1TOEを呼び、内容の繰返しを求める
   JA1TOEは?局の内容を繰り返し、?局に伝わったかを確認する 
 ③ ?局は確認事項を繰り返し、?局からも伝達事項がある事を申し出る
 ④ JA1TOE は?局の送信をうながし、内容を繰り返す
 ⑤ ?局の内容が確認できたら、?局に?局の内容が伝わったかを確認する
 ⑥ ?局が確認できたら、新たに?局を求める。
 ⑦ ?局あるいは?局は?局?局両方の内容を確認した事を送信する
 ⑧ JA1TOE は?局と?局にその内容が?或いは?局に伝わった事を送信する
 ⑨ JA1TOE は他地域(東京東部や群馬、栃木等)で傍受局があるかを聞く
 ⑩ 無ければ終了。傍受局があればこちらの交信内容について何か送信したい事が
   有るか聞く
 ⑪ できれば、こちらの交信内容を他地域で繰り返してもらって、その内容について
 ⑫ さらに送信したい事が有るかを、他地域内での傍受局に聞いてみてもらう
 ⑬ 他地域からの受信内容があれば、繰り返し、こちらの傍受局に伝えた旨送信
   する
 ⑭ 最後に傍受局すべてに受信内容に追加する事項が無いか聞いて終了する。
   したがって、この周波数か、事前に打ち合わせた周波数をなるべく多くの局が
   ワッチする必要がある。433.100 は夜中のなじみの各局が多いので協力して
   もらえると思います
===
ということで、お近くの方は是非ご参加ください。
(ちなみに、今現在もやっていますよ)

追記)

 一見世間話をしているようですが(まさに、そのとおりなのですが)、時々、BreakTimeを取っていますので、お気軽に割り込んでください。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-05-01 22:02 | 無線

最近、無線をやらないのは。。。

 震災後にアマチュア無線をやらなくなったのは。。。

 直後は、現地等の対応に追われたり、精神的な余裕がなくって、できませんでした。

 その後、落ち着いてもできないのは。。。



 パソコンの使いすぎなのかどうかは、わかりませんが、また、無線機にノイズが乗るようになってしまったのです。433MHzのFMのあちらこちらにノイズが乗るため、そうでなくってもロケーションが悪いのに、さらに、レベル5ほどのノイズが乗って、聞こえやしない。

 一度パソコンの電源部分(前回の発生源はここだった)をばらしてみたけど、それでもダメで、ちょっと諦めています。

 まだしばらくこんな感じです。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-04-27 21:31 | 無線

ささやかな第1弾発送

救援物資準備中

 さきほど、第1弾のささやかな救援物資を送りました。
今回は、直送するかどうか迷いましたが、ここではリスクは望まないので、現地に向かわれる方にお願いする事にしました。

 送りたいものはたくさんありましたけど、今回はシンプルに、無駄にならないように、最低限のものをすぐ使えるようにと、注意書きやら何やら。

 書いているうちに、いろんな感情が湧きあがって来て。。。

 そういえば昔、母が、東京に田舎のものを送ってきてくれたことを思い出しました。
認知症になってから送ってきたこともありました。ちょっとちぐはぐなものが送られてきて、涙がこぼれました。一生懸命に私のことを考えて送ってくれた荷でした。

 また、先日、新潟の親戚の方から、中越地震のときに、私の母が送ってくれたものがあって、とても温かくうれしかったと言っておりました。それが形見になったとも。

なんかそんなことを思い出しながらの荷造りでした。


収拾がつかなくなってきましたが。。。

 現地にも桜が咲き始め、暖かくなってきたようです。

 被災者の方々の心も温まるように、の思いを込めて。。。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-04-05 23:29 | 無線