カテゴリ:病気:歯( 4 )

ひとつひとつ 一歩一歩

 二ヶ月前に予約した虫歯の抜歯。実はこの虫歯を抜かないといけないって言われたのは、ちょうど1年前。

 近所の歯医者さんでは手に負えない(私の体のさまざまなことが問題)って言われて、大学病院を紹介されたんだけど、震災とかがあって、やっと紹介状を持っていたのが、6月。そして、今日の抜歯となったわけです。

 久しぶりの抜歯のための麻酔、ぎりぎり、ごりごり、ばきばきやった挙句に「抜けました」とのお医者さんの声。
今、抜歯から2時間あまり経過して、ずんずんと痛みが出てきました。

 これが、本格的で最後の手段の大学病院での歯科治療の始まりです。


 この後、全体的にかみ合わない口の中を、総入れ歯なのかインプラントなのか、なんなのかはわからないけれど、治療をして、なんでも、とまでの希望はないけれど、少なくとも今以上のものを楽しく食べられるようになりたい。

 そのための、まず一歩なのだ。

 ひとつずつ、POCO a POCO。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-10-07 20:36 | 病気:歯

魔法の接着剤

 4連の差し歯があって、そのうち2連が歯茎内で折れて残っていて、残りの2連で本来の4連の差し歯を支えている状態が随分長く続いている。

 その2連も、〇〇××状態での4連なのだ。

 当然片側に力が掛かると〇の方の2連は結構簡単に揺れて外れやすくなるというきわどい仕組みになってしまっている。

 で、この揺らぎが、今、私の前歯で起きていて、そのために硬いものが食べられないという良くない状態になっているわけです。もう2ヶ月余りもこの安定しない状態が続いていて、当然外れることもあるのですが、そのときに登場するのが「魔法の接着剤」。魔法とは言うものの、周囲の異物を取り除かないと接着剤をつけられないというある種の技も必要で、実際に何度もやっていると、なにをやっているのかわからなくなってくる。「オレは何屋だ」みたいに。

 今は近所の歯医者さんは相手にしてくれないので、大学病院に行っているんだけど、今日、やっとこの状況を説明することができた。

 歯医者さんも、今の状態は、いつ歯が取れてもおかしくないね、と認めていて、「魔法の接着剤」でも修理が限界に来ていることも分かってくれている。当然、今日セメントでがっちりやってくれると期待していた。

 なのにだ、なんで、次の予約が1ヶ月先なの。今日はやれないんだって。





 何も言えずに、帰宅しました。疲れました。

 もう限界に近いのですが、なんとかだましながら、魔法の接着剤に頼るしかありません。

 ちなみに液体とゼリー状のがあります。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-09-17 13:02 | 病気:歯

今日は絶対にバシっと抜くと。。。

 今日は夕方歯医者さんがあって、絶対に抜歯する日だったんですよ。だから、その後のことも考えて、会社の近くにわざわざホテルも確保して、今日へろへろでも、明日は絶対に会社に遅刻しないでいける体制も整えて、準備万端整えたつもりだったのに。。。

 あー、それなのに。

女医:心臓とか、弁とか、いろいろと難しいことがありますので、抗生剤を使う
    ことにしました。
    当日の昼ぐらいから飲んで・・・。

なか:(へ?)
   (当日って今日とちゃうの?)

女医:当日の昼ぐらいから飲んで、それから4日間、連続して飲むってことで。
    で、手術の日程は10月になってしまいますけど、いつがいいですか?

なか:(あー、今日もやらんのね。しかも、手術なの?)




女医:それから、今は、かみ合わさる歯がないので、非常に難しいケースです。

なか:(まぁね、だから大学病院に来ているんだけどね)


ということで、10月まで持ち越されることに。。。

あー。。。。。。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-08-08 21:35 | 病気:歯

やっと歯医者さんに行く決心を

 昨年暮れに、緊急で掛かった近所の歯医者さんに紹介状を書いてもらっていたんだけどね、あの頃は、結石で血尿だ痛みだなんだで、歯医者どころではなかったんだな。
それから、結石の原因が骨粗しょう症だとか、クラインフェルター症候群だとしたときに、敬遠される可能性があるとか、ないとか。そういう話もあって、骨密度検査をしてから、とかね、いろいろと時間が掛かってしまっていたのでした。

 でも、もう、今、大変なんですよ、口の中が。

 元々かみ合う歯がないので、食事は実は大事(おおごと)になっていて、流動食ってことはないけれど、かなりやわらかくないと難しかったり、差し歯が外れる可能性があるから、食べるを楽しむ事ができないとか、あったわけです。
 そして、最近、ついに、口の中のあちらこちらに痛みが。
歯も痛むときがあるけど、神経を抜いているところもあるので、きっと首だろうと思っているんですが、口の中の痛みが、食事に大きく影響を及ぼしているんです。

 だから、もう、意を決して行って来ようと思い、初診の予約電話を入れました。

なか:初診の予約を入れたいんですけど。。。
受付:何科ですか。紹介状ありますか。
なか:あります。口腔外科って書いてありますけど、総合歯科のほうがあっているように思います。

受付:それは、まぁ、診察してみてから判断しますから。
    それとも何かあるんですか。
なか:えー。いっぱい。自分としては、もう大学病院しかないと思っていて。

受付:あー、そうなんですか。
なか:骨粗鬆症のこととか、KSのこととか、型を取りにくいとか、かみ合う歯がないとか。
受付:そうですか。まぁ、来て見てください。

なか:紹介状はあるんですけど、かなり日にちが経ってしまっていて。。。(言い訳ぐだぐだ)
    もう何ヶ月もなんですけど。。。
受付:でも、年を越しているとかいう長さではないですよね。
なか:まぁねぇ。暮れぐらいですけど。。。
受付:まぁ、来て見てください。

 こんな感じで話がすすみ、一応、今月中には見ていただくことになりました。

まぁ、歯医者さんのことだけでも、ひとブログ立てられそうなほど話題は尽きませんので、経過等は、楽しみにしていてください。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-08 11:53 | 病気:歯