ジャコビニ流星群

 13年毎にピークを迎えるそうです。

 もう今年のは終わってしまいましたけど。

 この流星群。ユーミンの「ジャコビニ彗星の日」という曲にもありますが。。。

 1972年10月9日。

 この日は、私の人生を大きく変えることになった日でした。


 13年周期でいくと、1972年のジャコビニ流星群は、ピークの前後の年になるのですが、兄の中学の同級生に誘われて、深夜、この流星群を見に海を埋め立てた場所に出かけたのでした。

 でも、残念ながらこの流星群を見ることはできなかったのですが、生まれて初めて、太陽系の惑星のひとつである土星を見たのです。
そして、これをきっかけとして、誘ってくれた人がやっていたアマチュア無線の世界に入っていったのでした。

 それから約40年。このユーミンの曲を聴くたびに、このことを思い出します。

 もし、私が、アマチュア無線に出会わなかったら、どんな人生を送っていたでしょうか。
いつまでも、親の影に隠れるような、決して日の目をみることがないような、暗い人生を送っていたのではないかな、って思います。
そんな私が、アマチュア無線に出会ったことで、人とおしゃべりが出来るようになり、今では、うるさいほどに、口も悪くなったし、話せるようになったのです。

 是非、生きているうちに、このジャコビニ流星群に出会いたいと思っています。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-10-21 21:56 | 無線

<< NEWS<車道走行徹底…戸惑う... 拡散希望【特に医療関係者】 N... >>