NEWS<札幌 住宅街で新たにクマ目撃>

 故・吉村昭さんの「羆嵐」という実話を元にした小説があります。

 それはそれは恐ろしい事件です。

 北海道で、クマといったら、本州での「ツキノワグマ」とは違って、人をエサにしてしまう「ヒグマ」を指します。

 それだけで、私は、北海道に行きたくない、北海道に住みたくないぐらいです。

 とは言え、ロシアに住んでいる同種のヒグマとは比べ物にならない小型なんですけどね。(これはロシアのヒグマが超でかい、っていうことで、北海道のヒグマもでかいってことですからね)

記事全文です。
===
札幌市の市街地などでクマの目撃情報が相次ぐなか、8日夜、札幌市西区の住宅街にある公園でもクマを見たという通報があり、警察は付近のパトロールを強化するなどして警戒を続けています。

8日夜10時半ごろ、札幌市西区西野にある公園で「体長2メートルほどのクマが木のそばに立っている」と公園の前をバスで通りかかった女子高校生2人が警察に通報しました。通報を受けて、警察と札幌市が現場に確認に向かいましたが、クマの姿は確認できなかったということです。現場の公園は住宅街にあり、今月6日の夜にも近くでクマが目撃されています。札幌市の市街地ではクマの目撃情報が相次いでいて、これで14件になりました。警察はパトロールを強化するなどして警戒を続けています。
===
[PR]

by ja1toep1 | 2011-10-09 11:35 | NEWS

<< 川の中を歩ける公園 NEWS<小学生乗ったバ... >>