ひとつひとつ 一歩一歩

 二ヶ月前に予約した虫歯の抜歯。実はこの虫歯を抜かないといけないって言われたのは、ちょうど1年前。

 近所の歯医者さんでは手に負えない(私の体のさまざまなことが問題)って言われて、大学病院を紹介されたんだけど、震災とかがあって、やっと紹介状を持っていたのが、6月。そして、今日の抜歯となったわけです。

 久しぶりの抜歯のための麻酔、ぎりぎり、ごりごり、ばきばきやった挙句に「抜けました」とのお医者さんの声。
今、抜歯から2時間あまり経過して、ずんずんと痛みが出てきました。

 これが、本格的で最後の手段の大学病院での歯科治療の始まりです。


 この後、全体的にかみ合わない口の中を、総入れ歯なのかインプラントなのか、なんなのかはわからないけれど、治療をして、なんでも、とまでの希望はないけれど、少なくとも今以上のものを楽しく食べられるようになりたい。

 そのための、まず一歩なのだ。

 ひとつずつ、POCO a POCO。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-10-07 20:36 | 病気:歯

<< NEWS<小学生乗ったバ... 近況 >>