近況

 最近こっちのブログの更新が止まってます、ので、近況なぞを。。。

★仕事

 派遣社員、針筵(むしろ)の8年目です。
 最近遅刻の回数が激減しました。半休も少なくなったと思うよ。お休みだって、以前からしたらだいぶ減ったと思う。
 忙しさも減ったかな。まぁ、会社に言わせれば「使えない」ということだろう。今年の春までは、誰もが認める「誰よりも一番安泰な派遣社員」だったんだけど、今は、いろんな面で小さくなって、定時を待つような仕事の仕方になっちゃってますね。
 開発部にいたときは目立たなかったし、今までもそんな調子(夜遅いから朝も遅い)だったのが、営業系の部署になってから、目立ってしまって、社会人失格、のような扱いになってしまっている。

 でも、前に書いたように、遅刻、半休、休みの回数が激減している。
それは社会人失格を打破するため、今まで困難と諦めていた諸々にいろいろと挑戦していて、失格から「△(さんかく)」ぐらいまでに復活し始めているからなんだ。

 まず、遅刻を減らすため・・・
 朝一時間早く出勤。7時台の通勤を6時台にした。座れないけどね。8時には会社のビル内にいる。

 睡眠を改善。
 睡眠薬を使用。今までは睡眠薬で翌日の昼まで眠ってしまうため使えなかったところを、薬物に敏感を押し通してお医者さんに認めてもらって、通常の処方の約10分の1の量が適量とわかり、処方してもらって、朝6時台に起きれるようになった。

 課題もある。
 薬を飲むのは20時台。布団に入る理想的な時刻は21時台と早い。残業するようになると、どう影響するのかわからない。
 死んだように寝ているので朝凍ってしまうと起きられなくなる。

★結石

 8月に内視鏡による粉砕を試みたんだけど、一言でいうとうまくいかなかった。腎臓を守るために入れたカテーテルの影響で、ほぼ毎日痛みとかなりの量の血尿が出る。術後のお医者さんは、盛んに「外からの破壊」と言っていたので、ほとぼりが醒めるまで時間を置いて、再度調整。
「なかちゃんさんはちょっとスペシャルだから、取ろう」ということになって、年内に再手術。完全に石を取り除くことになった。

 今、どういう状態にあるかって?
 朝から痛いときがあって、大抵具合がよくない。入院中にもあったんだけど、痛みをこらえるときに血圧を上げてしまうらしい。血管への負担が大きくなって損傷しないようにって、最近薬を処方された。

 右側の腰付近の痛みは、痛み止めでなんとかなるけど、膀胱付近の痛みは、痛み止めでもどうにもならず、歩行は困難になる。大抵、いっぱい歩いたときに起きるので、その痛みが出始めたら、通常携帯している杖を出して、杖をついて歩く。それでも、痛くなってくると、歩行すらできなくなるので、杖の時は、極力早く帰宅する。

 排尿時。右側腎臓付近が耐えられない痛さになる。これは排尿時だけなので、短時間なため、なんとか耐えるけど、排尿後にもしばらく痛いときがあり、これは、外出時には厳しい。痛みが止まるまで待つしかないけど、一瞬、気が飛ぶときもある。

 排尿時の血尿もまた凄い。かなりの貧血状態ではあることは血液検査で証明された。

 カテーテルがなくなれば、どれも解決する問題なのだけど、再手術までの2ヶ月ほど、どう耐えられるか。会社を休まずに耐えられるかは、わからない。

★歯

 唯一の上の前歯の差し歯が揺れていて、歯の咬みあわせが変わってしまった2ヶ月ほど前から、硬いものが食べられなくなって難渋している。
一般の歯医者さんからは敬遠されるので、大学病院に行っているが、これもまた。。。

 そのために、修行僧のような霞を食べているような食事になっている。

早く楽しく美味しく食事をしたい。

★その他の健康状態

 歯の影響で食生活が貧相な状態になっているにも関わらず、ここのところの悪かった検査結果が向上しているという皮肉な結果に。

 糖尿病・・・血糖値はまだ高いが、ヘモグロビンa1Cの値は、全くもって正常値。
 尿酸・・・・・かくれ痛風といわれるほどの尿酸値が、正常に。
 肝機能・・・これも正常値へ。

 長年、取り組んできた、さまざまなものが正常になってしまった。何これ。

 でも、血尿のおかげで、貧血はかなりのもの。これで結石が解決しても貧血が改善しなければ、別な病気?

★無線

 PCからのノイズが、電源の供給経路を変更したら出なくなったため、少しずつ復帰し始めている。
また、学生時代に仙台市で運用した業務日誌が出てきたので、少しずつ入力していこうと思っている。
だいたい2000局ぐらいかな。道はまだまだ遠いのだ。

★バイク

 KS由来のさまざまな症状で、まさかのまさか、バイク教習に影響がでていたり、ここんところの結石のために教習が中断。3月までの期限に間に合うか微妙なところではあるが、正直、乗ってみて、車とあまりに違って無防備なため、恐怖感もある。爽快感をどっちが勝つか、といったところだろうか。

★KS

 これも病気の一種だけど、最近、いろんな人とまた会う機会ができそうで、いろんな人と交流を深めたいと思っている。これからの自分の生き方のために。

★その他

 どっかに行きたい。旅行したい。車も1年ぐらい運転していないしね。

 だれか、私を「どこかに」連れてってぇ。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-10-01 10:24 | 日記

<< ひとつひとつ 一歩一歩 死ぬような病気ではない   って >>