NEWS「危惧される三浦半島断層群地震 M7で東京の死者数百人の予想」

エキサイトニュースから。

 なんか、想定規模が小さ過ぎると思いますよん。
1.5mの津波って、高さしか気にしていないように見えるけど、その破壊力すごいんだよ。しかも、もし、昼間で地下鉄に入ってしまったら、なんて考えたら恐怖だよ。死者の数は、桁が2つぐらい多くなるかもしれない。地下鉄の線路上で低い土地が1箇所でもあれば、そこから入るからね。

 想定規模も幅を持たせればいいんでないかなぁ。

 嫌なのは、被害が大きくなったときに「想定外」って片付けられることなんだよ。

以下抜粋。
===
政府の地震調査委員会は7月11日、「東日本大震災の影響によって、三浦半島断層群での地震発生確率が高まった可能性がある」と発表した。三浦半島断層群とは、神奈川県の三浦半島にある活断層のこと。

同委員会は、今年1月の段階では、三浦半島断層群でマグニチュード6.6程度の地震が30年以内に起こる確率は「6~11%」と見積もっていた。今回、具体的な数字こそ発表しなかったが、その発生確率がさらに高まったというのだ。『活断層』(岩波新書)の著書がある東京大学名誉教授の松田時彦氏はいう。

「三浦半島には活断層が何本もあることが確認されていて、それがずれると直下型の地震が起こります」

     :

その被害はどれほどのものになるのか。神奈川県では2009年に、三浦半島断層群地震が起きた場合の被害のシミュレーションを発表している。季節は冬、平日の夕方6時、マグニチュードは7.2という想定だ。それによると、

死者:4350人
負傷者:3万5800人
全壊:25万40棟
出火件数:480件
帰宅難民:77万人

     :

「震源が陸地にあれば津波の心配はありませんが、震源の一部が海底にあれば津波は起きます。ただし、断層の横ズレによる上下変動は非常に小さいので、津波が起きたとしても最大で1.5m程度でしょう」

津波は大きくなさそうだからといって安心はできない。
===
[PR]

by ja1toep1 | 2011-07-21 20:46 | NEWS

<< もう台風のことなんか、忘れちゃ... NEWS「「自転車の一方通行」... >>