NEWS<千度以上示す核物質、3月12日に検出していた>

Yahooニュース

 「隠す意図はなかったが、国民に示すという発想がなかった。反省したい」と釈明。。。

 自分家の冷蔵庫が壊れた話をしているんじゃぁないんだぞ。【追記】

 (隠す意図も国民に示す発想について、)きっと、いままでも、そして、これからも。。。。。そうなん(無い)でしょうね。【追記】

全文。
===
 東電福島第一原発から約6キロ離れた福島県浪江町で3月12日朝、核燃料が1000度以上の高温になったことを示す放射性物質が検出されていたことが分かった。

 経済産業省原子力安全・保安院が3日、発表した。検出された物質は「テルル132」で、大気中のちりに含まれていた。原発から約38キロ離れた同県川俣町では3月15日、雑草から1キロ・グラム当たり123万ベクレルと高濃度の放射性ヨウ素131も検出されていた。

 事故発生から2か月以上たっての公表で、保安院の西山英彦審議官は「隠す意図はなかったが、国民に示すという発想がなかった。反省したい」と釈明した。

 テルルの検出は、1号機から放射性物質を含む蒸気を放出する「ベント」の実施前だった。
===
[PR]

by ja1toep1 | 2011-06-04 09:38 | NEWS

<< NEWS<Twitter... NEWS<川底の砂からセ... >>