NEWS<大地震を予言した人っているの?>

アメーバニュースから。

 まぁ、なんだよ。

 後からなら。。。いくらでも。。。 という気もするけどね。

 ただね、地震の前に体調を崩して、揺れの後に復調する人がいることはいます。
かつて、私もそういうときがありました。

 後は予言ではないけれど、私は夢で津浪をよく見ます。

 昔の津浪の犠牲者なのかも知れません。

 もし、あの津浪を目の当たりにしたら、動けなかったかもしれません。

ちょっと長いけど、全文。
===
「マグニチュード14の巨大地震と高さ170メートルの巨大津波で100万人以上が死亡する」という予言で混乱が起きた台湾。「永遠の都ローマが大地震で壊滅する」という噂がネットで広まったイタリア。いずれも地震が起きると予言されたのは5月11日だった。

そしてその当日。台湾もローマも、いつも通りの平穏な1日が過ぎていった。

海外から届いたそんなニュースに、地震を予言できる人なんているのかなぁと思っていたら、教えて!gooにこんなQ&Aを見つけた。

「東日本大震災を予言した人」

「3月中旬ごろに東日本の太平洋側で大地震が起こるという予言はあったのでしょうか?」という問いかけに、寄せられた回答は60件以上。予知夢を見たという人や、体調に変化があったという人はびっくりするほど多かった。宮城県に住むayame05050505さんは言う。

   「地震が来る2週間程前に夢をみました。巨大な地震ががおこり、津波が家まで来てなんとか子供を家の中に引き上げる夢をみて目が覚めました。目が覚めた後も恐ろしさに自分の体が凍りついた様に冷たく、起きても生きた心地がしませんでした」

3月11日の地震でayame05050505さんの自宅は津波にのまれたが、「何とか家族は助かりました」という。ほかに原発事故の夢を見たという回答も複数あった。こうした夢、さらには虫の知らせで被害を免れたという証言もある。

   「気仙沼の実家の母は、その日午前中大船渡に行き、帰りには陸前高田市の海沿いの日帰り温泉による予定でした。これはいつものコースですが、その日に限って母は、温泉に行く気を失くし、まっすぐ自宅に帰宅しています。帰宅後30分後に地震。温泉に入っていたらと思うとぞっとします。なぜ温泉に行かなかったのか聞くと、早く家に帰りたくて仕方なかったようです」(pikapikanoedaさん)

予知夢と並んで多かったのは、地震前から体調が優れなかったという体験談。

   「3/9朝に起床した時から、左耳のひどい『耳鳴り』がしていました。その後、3/9の前震があり、3/11の本震となりましたが、本震後しばらくして耳鳴りもなくなりました」(仙台市在住のkevin2011さん)

症状はほかにも頭痛、めまい、「ムズムズ脚症候群」などさまざまだけれど、地震後に症状が収まったという点は、どの回答者にも共通しているから不思議。

一方、自然現象では真っ赤な夕焼け、真っ赤な月、変わった雲などを見たという証言が寄せられた。

   「津波当日の朝日が見たことがないほど真っ赤!ハッキリとした濃いオレンジ色で『今日、津波が来るぞ!』と言ったお婆さんも居ます」(k12k10k8さん)

これだけの証言が集まると、もしかして大地震を予知していた人って予想以上に多いのかも?と思えてしまう。ただ問題は、夢を見たとしてもそれが予知夢なのか、ただの夢なのか、あとになってみないと分からないこと。もちろん、自分の勘や他人の予言を信じる、信じないは個人の自由だけれど、予言者の言葉を信じてパニックが起きるような事態にだけはなって欲しくない。
===

 そうです、パニックを引き起こしてはいけません。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-05-19 23:43 | NEWS

<< NEWS<【陸前高田】小友中が... NEWS<三陸海岸大津波 [著... >>