NEWS<「遊びの場所みたい…」把瑠都 初黒星で不謹慎発言>

Yahooニュースから。

前半のみ抜粋。
===
◇技量審査場所3日目(2011年5月10日 両国国技館)

 初日から2連勝の大関・把瑠都が豪栄道に上手投げで敗れ、支度部屋で「遊びの場所みたい」などと不謹慎な発言をした。放駒理事長(元大関・魁傑)がファンの信頼を土俵で取り戻すと誓った技量審査場所で、大関が発した自覚を欠く言動は波紋を呼びそうだ。琴欧洲が2敗目を喫するなど大関陣は既に全員が黒星を喫している。横綱・白鵬は横綱相撲で3連勝を飾った。

 初黒星を喫した把瑠都は苦笑いを浮かべながら支度部屋に戻ってきた。平幕の豪栄道に豪快な上手投げを食らい、土俵下まで転げ落ちただけに「散々な結果に終わった。相手が強かった」とぽつり。ふがいない相撲をしてしまったことへの反省の弁を述べたが、その次の瞬間、信じられない発言が飛び出した。

 「お客さん、無料ですからたくさん見に来てくれている。でも、悪いけど遊びの場所みたい…。気合、入ると思う?」
===

 まぁね。にんじんがぶら下がっているわけでも、飴があるわけでもなく、外国人力士が絡まない事件の後だから、やる気もおきないんでしょうね。

 プロフェッショナル度が問われる場所かもしれませんけどね、力士もボランティアではないのでね、それなりの扱いは必要だと思いますよ。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-05-11 10:40 | NEWS

<< NEWS<原発事故恐れ休... 昨夜の夢は >>