「ほっ」と。キャンペーン

高田松原って、どんなところだったのか。。。

この写真は、陸前高田市小友町出身者の関東での集い(在関東小友人会)用に、遠く故郷を離れて暮らす多くの小友町出身者のために、今回の震災で犠牲になった同級生が過去に提供してくれたものです。

まず、地図から。
地図のほぼ中心(広田湾の奥)にある、長さ2kmの砂浜です。(クリックするとはっきり見れます)
f0187499_18395090.jpg



f0187499_18412376.jpg



海水浴客で賑わう松原(2006年撮影)
f0187499_18422814.jpg



対岸の広田半島から撮った松原
f0187499_18431529.jpg



最後に、冬の松原。(小友町の箱根山山頂付近から撮影)
f0187499_1844653.jpg



 高田松原の思い出は。。。

 今回の津浪で大きな被害があった、近くの高田高校出身ですが、1年生のときに、合宿があるんです。高田松原の脇にある合宿所で、確か2泊3日の合宿だったと思います。

 全校生徒によるマラソン大会があったときは、男は一周4kmのコースを3周するんです。女子は2周。これが結構きついんだな。砂浜で足を取られたり。。。

 そのほか、まぁ、恋の季節には利用もさせていただきましたし。。。

 卒業後は、すぐ近くにあった、自動車学校(今は山の中に移転しています)でキャンセル待ちなどのときには、松原を散策したりして時間を潰したこともありました。

どれもみな懐かしい。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-05-05 19:03 | 災害・ボランティア

<< NEWS<通信事業者の原点に立... 次のステップ >>