現地に行った

 現地についに出発。

 汽車から陸前高田の駅に降り立った。(それは無理、もう線路も駅舎もない)

 そこに降りた乗客の全てが、タクシー乗り場に殺到した。

 私も急いで走ったけど、3番目になった。

 周囲は瓦礫の山だった。


 タクシーはなかなか来ない。

 1台めはそれでも、思ったよりも早く来た。

 1人めが乗ってどことも無く走っていった。

 2台めも、それからほどなくやってきた。

 3台めは、なかなか来なかった。


 そのうち、なぜか、白い象が左から右方向に歩いていった。

 3台めは、なかなか来ない。


 そっかー、ここで降りなくても、小友駅まで汽車で行ったほうが歩く距離が少なかったのに、って思っている自分がいた。

 そのうち、タクシーに乗ることをあきらめた。歩いていこう。(無理だと思うよ)

 近くの飲食店で、暖かいスープをご馳走になった。(これも無理だ)


 そんな夢を見た。


 あたりは、とても暗く、夜とも昼ともつかない場所だった。






 もうひとつ。

 学校の屋上の片隅に自分の家があり、家の前にすのこ板を引き、その上に布団を敷いて寝ている。
外ではあるので、目を上げれば、上を飛行機が飛んでいくのが見える。

 そのうち、屋上に出てきた生徒たちが投げ捨てたゴミのようなものが頭上に降ってきた。
はじめは何が飛んでいるのかわからなかった。UFOかもしれない、とか、そんなことをぼんやりと考えながら、見上げていた。

 そんな夢を見た。

 朝の夢を夜になっても覚えているぐらい鮮明な夢を見るのは久しぶりのことだ。



過去見た夢のリストです。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-04-18 20:07 | 夢の話

<< NEWS<痴漢だけじゃない! ... NEWS<アウターライズ... >>