ありきたりの言葉では、もう、とても。。。

 お見舞い申し上げます、とか、お悔やみ申し上げます、とか、言わなければいけないんでしょうけど、そういう、ありきたりの言葉では、とても表しきれない状況です。

 昨年逝った母が認知症になったときに、いろいろと世話を焼いてくれた、1年先輩の地元の方の遺体が見つかったとの連絡がありました。

 地震の後で親戚の方が心配だと車で出かけた後、消息を絶っていました。
全く、安否が分からなかったので、あきらめてもいたのですが、いざ、亡くなったと聞くと、なんともやりきれない気持ちです。残されたご家族のこともありますし。。。

 でも、やはりありきたりの言葉になってしまいますが、ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-04-07 23:20 | 災害・ボランティア

<< 久しぶりの3時半 NEWS<災害救助犬が1日で1... >>