戦闘モード

無計画停電が始まって、今来るか今来るかと停電のグループの時刻になるたびに家族みんなが身を寄せあって停電になるのを待っています。

でもまだ来ない。

わが家は計画停電の発表が始まってから、いつ停電が来てもいいような、いわばバトルモードに入ったような感じです。

今も、停電実施時間帯なのですが、通電しています。
それなのに、部屋の中は真っ暗。テレビもラジオもストーブもエアコンもついていません。暖房がないので、寒いので、湯たんぽを抱き抱えてうずくまっていたり、寝ていたり、布団に足だけ突っ込んでいたりしています。

私がパソコンをやろうとしたら、娘から、皆大変なんだからと言われ起動するのをやめました。

予定の終了時刻までこのままです。あと、1時間ちょっとですけど。


停電時の工夫としては、灯りはコンサートで使うカラフルなライトが用意されています。

さっき冷蔵庫を開けたら、凍結したペットボトルが入ってました。そういえば冷凍庫に水が入ったペットボトルがあったっけ。

食料としては、米とおにぎりの具材を買い、最悪でもおにぎりが食べられるようにしてあります。

できたてのおにぎりはあたたかくておいしくて、思わず「食べられない人の代表として、一生懸命食べます」なんて自分で言って、自分で泣いてしまいました。
まぁ、帰宅して、このような状況だと、ちょっとストレスを感じますけど、被災地を考えれば、これくらいは我慢しなければ。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-03-18 18:04 | 日記

<< 被災地からの声 涙を流すのは最後に1度だけに >>