NEWS<東京マラソンで撮影試み女性負傷させた人に苦言>

アメーバニュースから。

ほんの一部を抜粋。
====
 走っている最中に同じくマラソンに参加していた男性ランナーがタレントの写真を撮ろうと急に立ち止まったため、後続の女性ランナーがその男性にぶつかり負傷したというのだ。しかも、その女性はそのままリタイアすることに。
====
 最近、携帯電話を見つめながら歩いている人が多いです。まぁ、私もその一人だったりすることがありますが、突然立ち止まる、または、前を歩いている人が突然立ち止まった、という経験はありませんか。
いくら徒歩であって、かなりのスピードが出ています。大怪我には至らないかも知れませんが、非常に危ない。特に階段などでは。
 車の場合には、車間距離が決められています。しかも、ブレーキを踏む時には、後ろを確認しますよね。

 そういう配慮は必要です。

 それで思い出しましたが、駅のホームからエスカレータに乗るとき、電車の乗降など、ちょっと譲れば済む様なところで、せめぎあいして結果として喧嘩になったりしています。
車で高速に流入するとき、毎回事故は起こりません。
なぜかって? それは、お互いに譲り合って流入するからです。

まぁ、当たり前って言えば、当たり前な話ですが。

 周囲を注意する。譲り合う。まぁ、そういうことが必要だと思います。
っていうか、最近、そういう余裕がない、ってことなのでしょうか。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-03-05 15:35 | NEWS

<< 1時間が1分に感じる時 NEWS<歯をボロボロに... >>