東京マラソンって聞くと・・・

今となっては、参考値ですが。。。

 東京マラソンって聞くと、昨年のチリ地震津波を思い出します。

 津波警報がでているのに海岸や東京湾の水路にマラソン関係者がいて、果たして大丈夫なのか、開催者側は、中止するとか、走路を変えるとか、延期するとかするのかな、とか思いましたが、何もしませんでした。少なくとも、私にはそう見えました。

 でも、どうなんでしょうか。

 あまりに遠方からの津波を見くびっているように思えました。

 犠牲者が出てからでは遅いのです。

 過去においても、何かを優先してしまったために、事故が起こり、尊い人命が失われたケースがあります。

私は、これからも東京マラソンを思い出すとき、きっと、そのことを思い出し、認識を新たにすることになると思っています。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-02-27 10:39 | 災害・ボランティア

<< それでも今より元気 NEWS<バス横転11人けが ... >>