雪の日の朝に

 私は50年前の明日(11日)の朝に、この世に生まれてきました。

 雪が降った朝だったらしい。だから私は雪が大好き。

 明日は日本の南岸を低気圧が発達しながら通過するので、太平洋沿岸でも雪が降るとのこと。ここ立川では、明日の予想最高気温は、1度。天気は雪。田舎の雪よりも、今の雪よりも、その当時の雪はきれいだったに違いない。

 子供の頃、雪が降った朝に庭に出るのが好きだった。玄関先の南天の枝についた雪解けによる水滴が日の光を浴びて、きらきらと輝くのだ。

 家の中に入って手袋を取ると、手は凍ったように冷たくなっていて、ストーブに近づけると、手先がジンジン痛みながら温まっていく。
なんか小さい頃のことがどんどん思い出される。

 そういえば、今年は、母に「ありがとう」を面と向かって言えないのだなぁ。





それが寂しいし、とっても残念。


記念すべき50歳なのに。

でも、ありがとう。とっても、ありがとう。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-02-10 22:48 | 日記

<< 8ヶ月ぶりにアンテナ作成 血尿、結石の痛みの前兆 >>