午前半休したときに行くお店

 五反田にある豚カツ屋さんが、私のお気に入りにの店だった。

 カウンターの左端に、ワイドな薄型TVが掛けてあって、必ず古い映画が上映されている。音は出さずに。
でも、雰囲気で音が出ていなくっても、映画の内容がわかるのだ。

 私は、その店を訪れるのは、ほぼ100%午前半休した日のお昼時間なのだ。みんなが食べに来る、ほんの少し前の時間を、ゆったりと楽しむのが好きだった。

私の定位置は、TVの真下。
カウンターのその左端に座って、料理が出てくるまでの間、TVを見て時間を過ごすのが好きだった。

 今日も午前半休したので、今日は、何を食べようかあれこれ考えながら店の前に着いたら、なんと、お店が変わっていた。

 ショックだった。

 もう、食欲が急になくなって、ぶつぶつ言いながら、川岸を歩きながら会社に向かった。

とっても、いい店だったのに、非常に残念です。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-01-12 23:38 | 日記

<< また車が欲しくなってしまって。。。 外より寒い部屋って何? >>