もう、Twitterにしない

 ここ立川市には、見守りメール、という仕組みがあります。
 主に、小中学生の通学や下校等、痴漢や犯罪の情報をメールで流してくれるシステムです。また、災害情報も流してくれる、小さい子供を持つ親にとっては、ありがたいシステムです。

 が、市役所がやっていない日は、流してもらえません。


 さて、昨夜から今日にかけて、ここ立川市において、高齢者が加害者および被害者の殺人事件が2件おきました。しかも、大晦日の夜に流れた「池上彰」が出演した番組の最中に、速報として、立川市において、2件の傷害事件が発生とまで流れました。

 1件目は、20代の女性が家から外に出てすぐに刺されたというもの。
 2件目は、70代の男性がやはり家から出てすぐに刺されたというもので、1件目の場所から4.5kmの距離で、犯人の身柄は確保されている、というもの。
 3件目は、明けて今日の日中にやはり70代の方が刺されて死亡したというもの。

 です。

 通常であれば、即座に、見守りメールが届いて、私たちも警戒するのですが、いかんせん、年末年始です。市役所はやっていません。
これって、いかがなものでしょう。

よっぽど、市役所職員にTwitter でつぶやいて頂いた方が、スピーディで助かるんですが。


しかも、2件目、3件目はニュースになって、ある程度詳細はわかっていますが、1件目の情報がその後ありません。犯人が確保されているのか、そうでないのかがわかりません。
2件目、3件目の発生場所は、同じF町でして、そのF町から4.5kmというと、私たちが住んでいる町も該当するのです。

 誤報であれば、早くそう言っていただきたいです。

 ドアを開けた瞬間に刺されたんでは、たまりませんので。


 災害は、忘れた頃にもやってきますが、土日祝祭日関係ありません。

 こんなことをしているから、お役所仕事と言われるんです。

1/4に事件メールが届いてもね。
[PR]

by ja1toep1 | 2011-01-01 23:34 | 日記

<< それは、突然やってきた 意外な形で新しい年が幕をあけました >>