NEWS<一目惚れしたカフェ店員に好印象を与える行動9パターン>

 mixiねたですが。。。

 店員に何かを期待してやっているわけではありませんがね。
 ⇒は、私のコメント。

【1】ドリンクを運んだときやお会計時に、目を見て「ありがとう」と言う。
 ⇒レジでは、美味しかったものには美味しかったよ、と言う様にしている。 

【2】混雑して焦っているときなどに「ゆっくりでいいですよ」などと優しい声をかける。
 ⇒時々かな。

【3】レジでお金の受け渡しをするときに、金額がわかりやすいようにお金を置く。
 ⇒ミスを防ぐにはこれしかないと思いますよ。

【4】「オススメは何ですか?」などと、軽いトークができるきっかけを作る。
 ⇒わからないお店では、そう聞きますね。
  実は、そう聞くことで、相手にプレッシャーを与えることになります。
  回答によっては、二度と足を踏み入れないお店になる可能性もあります。

【5】ドリンクなどを運んでもらったとき、置きやすいようにさりげなくスペースを作る。
 ⇒なるべくね。こちらに余裕があればね。

【6】「大変ですね」などと、ねぎらいの言葉をかける。
 ⇒頑張っている人には、そうだね、いつもね。

【7】名札を見て、名前を覚える。
 ⇒難しい漢字の人には、なんて読むのって聞いたりしますね。

【8】他に店員がいても、いつもお目当ての店員に声をかける。
 ⇒これは、あまりしないかな。たいてい、向こう(店員)が先にきがつくから。

【9】自分が座っていた椅子を整えてから帰る。
 ⇒これはラーメン屋でやりますね。テーブルの上をちゃんと拭いて、わざわざカウンター内から店員が出てこなくても済む様にしたりしますね。

 ということで、ほとんど実践していますかねぇ。。。


 それから、コンビニのレジでは、バーコードチェックしやすいように、上向きにしてますね。
結果的にレジが早く終わることに。
それから、頑張っている人には声をかけたり、挨拶したりしますね。

もっとも、会社の中では、荷物専用エレベータで出会う業者さんには、必ず何らかの声をかけますね。防犯の意味も含めてですけどね。

それから、トイレや給湯室での掃除の人には、「いつもありがとうございます」と、声をかけるようにしています。
みなさん、顔の表情がパッと明るくなります。自信に満ちた表情になります。

それ(輝いている顔)が見たくて。。。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-12-09 13:01 | NEWS

<< 母とともに逝ってしまったかに思... 「地震イツモノート」 ポプラ文庫 >>