懐かしい E-600

 E-600と言えば、日立のミニコンピューター。
f0187499_2201077.jpg


これですね。

私が社会人になって、初めて扱ったコンピュータでした。
どこもかしこも懐かしい。音まで聞こえてきそう。
これで、地方自治体の公害監視システムをやって、大阪出張や、徹夜、正月に手袋しながら工場に泊り込んだりと、大変だったけど忙しい日々を過ごしたものだ。
今でこそ、こんなに病弱な、なかちゃん ですけど、連続何日勤務とか、残業200時間とか、そういう働き盛りの時代だったですね。

 さて、このE-600 本日、我が家に届きました。

 E-600はE-600 でも、我が家に届いたのは、EPSONのはがき専用プリンタです。
機種名を聞いて、即決めた一品でした。
f0187499_229668.jpg


 我が家には、A4まで印刷できるプリンタがあり、年賀状と暑中見舞いの年2回、はがき印刷のためにフル稼働するのですが、どうも、印刷がきたない。そこで、今回は、はがき専用のプリンタを購入したわけです。
写真はまだ印刷していないけど、きっとかなりきれいだと思います。見た目は、小さめの電子レンジみたいです。これの上位機種は、先日発売になった、E-340S/P というもので、このE-600にキーボードが付くものです。
要するに、パソコンを使わずに、住所録もこの中で管理してしまおう、というものです。
まぁ、パソコンを使いたくない方には重宝すると思いますが、我が家のように、パソコン家族にとっては、住所録は、パソコンにあるから、そこまでの機能は不要ってわけです。

なお、これらのプリンタのいいところは、持ち運びが便利だということです。我が家のようにLANでつながっていなくっても、持ち運びが簡単だというところでしょうか。

値段も安いし、よい買い物をしました。

で、今年は、年賀状作成はできないので、現在、喪中はがきを印刷中というわけです。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-11-21 22:16 | 日記

<< 帰宅したら何この人混みは Twitter 入れるようにな... >>