30時間の旅行

 会社が終わって新幹線で一路田舎へ。途中の一関駅前のホテルに一泊。翌朝、レンタカーで実家まで走り、実家での用事を済ませたり、お墓参りをしたりして、夜の新幹線でさきほど帰京いたしました。延べ時間は30時間。おそらく一番効率のよい実家への旅行だったと思う。

 夕方ちょっとだけ時間があったので、わがふるさと(陸前高田市小友町)の最高峰である箱根山(標高400mほど)の中腹にある展望台に出かけ、ちょっとだけ無線をやってみた。

 1200MHzは、CQを出すもホイップアンテナだったので、無応答。
430MHzも静かなものだったが、144MHzでは、宮城県の亘理郡が聞こえました。直線で100kmほどでしょうか。この展望台からは、今日のように天気が良いと、遠く金華山(直線で60kmほど)も見えるFBなロケーションでありました。

 1200MHzで陸前高田市が未交信という方がいらっしゃるようなので、今度、ビームアンテナで出てみようかとも思っています。

写真は、ちょうど夕日が室根山(直線で15kmほどの海抜約900mの山)サイドに沈むところ。。。
f0187499_0412045.jpg



日が沈んだ直後に東の空には満月が昇ってきました。
f0187499_045667.jpg
そして、その満月が、頭上高い位置に来たときが、私が東京の自宅に帰宅したときでした。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-10-24 00:46 | 無線

<< 酸欠 この前乗ったのは >>