この前乗ったのは

この前乗ったのは、知らせを聞いて、仕事を片付けて、夕方までにくれば良いからって言われて乗った時だ。

もう5週間も経つ。

母は、行くべき場所のどこまで辿り着いたのだろう。

いろいろな小説を読んでいると出てくる親の死。それぞれに主人公の思いが綴られているのだけれど、自分はどうなのかを考えてみても、何の感情も湧いては来ない。

なんて薄情なやつなんだろか。そういえば、涙の一つもまだこぼしてはいないことにも気がついた。










もう一つ可能性があることに気がついた。


【封印】

心が止まったままなのかもしれない。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-10-22 20:22 | 日記

<< 30時間の旅行 4分間隔 >>