台風が発達中

 現在、関東の東海上を北上している台風ですが、上陸することなく、一番西よりのコースをたどっても、かろうじて掠(かす)めていく様子。一安心ではありますが、沿岸の方、漁業に携わっている方々は心配でしょう。

ところで、この台風、進路の予報を見ていくと、少しずつではありますが、発達しています。ということは、海水温が発達させるだけの温度を保っている、ということになります。ここ何年かに見られる現象ではあります。

いつの頃を通常と言うのかは別として、通常は、日本周辺を遠ざかるときは中心気圧が上がっていくのです。つまりは、海水温度が台風を成長させないくらい低い温度ということになります。でも、ここ何年かは、日本周辺の水温が成長を促すほどに高い、ということの証明なのかと、温暖化の影響をここでも感じます。

さて、今日は、東京日比谷公園を起点とした、帰宅困難者徒歩訓練が行われます。雨はちょっと心配ですが、台風の直撃は避けられて、ホッとしています。
私は、今年は参加できません。でも、人の営みの状況に関係なく災害はやってくるわけで、私のこんな状況で災害がきたら、いつもは強気のなかちゃんも、それを発揮できないかもしれないな、って今思っています。

 どうか、怪我や事故がないように訓練に参加してください、と祈るばかりです。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-09-25 09:19 | 災害・ボランティア

<< 日本は。。。 臓器を失ったような・・・ >>