なまめかしくならない

今朝のは2つ。

1つめは、ラブホテル風の部屋が並んでいて、周囲にはそれらしい人たちがいるんだけれど、私の連れは、会社の他の部の年上の方。ここだけの話だが、とても恋愛の対象にはならない方で、相当お腹が空いているようで、盛んにオーダーしては、箸が動いたり、口が動いたりしていて、とても寝る雰囲気ではない。


もう1つは、よく見る夢で、道の途中に山ほどの崖があり、大人の背丈の1.5倍ほどの高さの段差が随所にある。1回ぐらいなら、そこからずり落ちてもいいけれど、下までは何段もあるので、そこまでは大変。
過去の夢の中で何度もチャレンジしたけれど、いずれも途中で断念した。
実はここは、変なんだけれど、鳥居がある公園の中を、大きく遠回りすると向こうの道に繋がるようにできているんだけれど、どうしても、小山を越える方が近く見えるので誰もがはまる一種の罠なのだ。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-08-04 12:49 | 夢の話

<< なかちゃんがぁ 冷たくなるぅ 監査が続いて >>