旧友

 旧友というにはまだ早い年齢ではあるのだけれど。。。

 昨夜、田舎から日帰りで上京した高校の同級生に17,8年ぶりで会った。

 不思議なもので、田舎の友人というのは、こんなに久しぶりなのに、まるで昨日も会っていた感じで、しばらく時間が空いていたということを感じさせない。

 高校の確か1,2年生で同じクラスだったかなぁ。音楽の授業で何人かで組んで合唱でもなんでもいいからやるというので、私たちはサイモン&ガーファンクルの スカボロフェア を演奏した。友人はギターを、私はハモニカで。どんな状況だったかはほとんど覚えてはいないけど、友人は軽音楽をやっていた(はずだった)ので、なんかいい雰囲気だったような気がする。

 サイモン&ガーファンクルと言えば、「旧友」ブックエンドのテーマが有名だ。

 私たちも、将来、70歳まで生きられるかどうかわからないけれど、そのときに、

「公園のベンチを分けあって 坐っている」

ことができるだろうか。


ささやかな、夢。。。。かな。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-07-01 06:56 | 日記

<< ついに 20 <公務員の飲酒運転 「原則懲戒... >>