ポータブル 五合目

 今日は、友人の とくさん に連れられて、富士山の五合目にある駐車場で無線をやってきました。

 「天気が悪そうだったら、富士山移動ね」 が合言葉。

 富士山五合目は天気が良いと、駐車場がいっぱいになって無線どころではなくなるため、天気が悪かったら移動する、ということなのだ。

 今回の、 とくさんの無線設備は、 1200MHzFM、430MHz、HF。 私は、430、144、50MHzのFMが出られるVX-7、特定小電力無線機のみ。アンテナは、1200MHzの16エレメント八木、430MHzの15エレメント八木、HF用の7MHz用ワイヤーアンテナ。

 立川を8時前に出発し、現地には10時前に到着。アンテナを設営して、開局できたのが11時。

 現地の天気は、途中は濃霧。頂上は、霧や雲が高速で頂上に向かって流れている状態で、やや曇り。風は強かったけれど、それほど寒くない。アンテナの設営で体を動かしていると汗ばむぐらいだった。
f0187499_20261895.jpg
この写真の右手から上がってきます。(写真はクリックすると鮮明に見られるようになります)

f0187499_20272544.jpg
つかの間見えた富士山をバックに、とくさん とアンテナ。

 HFのアンテナのワイヤーは、今回は、アルミ線。結構簡単に折れるので、給電部分は工夫が必要でした。
左右に広げた後、早速、アンテナアナライザで調整。
21MHzでも使いたい、という希望があったため、他の周波数に乗るかどうかも調べました。

 結果。。。

 7MHz帯 : 6.9MHzでSWRが1.1。  7.1MHzで、SWRが1.5。
 21MHz帯:21.9MHzでSWRが1.3。 21.3MHzで、SWRが4.6。
 50MHz帯:51.4MHzでSWRが2.2。

 で、だめもとで調べたところ、433MHzで、SWRが1.7。

 交信については、51MHzのFMで、50mWではさすがにだめで、結局2.5Wで交信できました。でも、無謀でしょうな。

 私の交信は、当初、1W送信で交信していたのですが、VX-7の電圧表示が見る見る落ちていって、ほどなく電池切れになりそうだったため、急遽、50mWに切り替え、最後まで交信することができました。

 さて、特定小電力(略して「特小」)ですが、入感するにはするのですが、誰からもこちらからの呼びかけに応ずる人はおらず、交信にはいたりませんでした。何せね、この無線機は、通常、200mぐらいの距離で交信するための無線機なんです。ただ、見通しがよければつながるため、昨年も、高台からやって、数Km間の交信ができた実績があります。
まぁ、今回は、ほんの思いつきだったので、今度は、きちんとスケジュールを組んで実験しないといけないと感じました。


f0187499_20282916.jpg



 撤収が近づいた午後3時頃には、また、霧が覆い始めた。

f0187499_2030184.jpg


とくさん 今日はどうもありがとうございました。


また、連れてってくださいね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-06-13 20:55 | 無線

<< 疲れている筈なのに 徳川の心を残す >>