桜島で地盤膨張続く マグマ流入増加か

<桜島>爆発的噴火300回到達

ますます気になります。
地下10キロにあるマグマだまりにマグマが供給されているらしいです。
まだ4月なのに、すでに爆発的噴火が400回を超えたそうな。GPSでの観測で、東西に1センチ、南北に2センチずれたって。
これは、昨年の4倍の速さらしい。

 石黒耀の「死都日本」では、人民が大移動したときに、大きな災害が起きていると歴史を振り返っての記述があった。昨年は、長きにわたって日本の第1党だった自民党が破れ、大挙して民社党に流れた、つまり票の大移動があった。

これがそれなのか。

本当の意味での「爆発的噴火」がどの規模になるのかはわからないけれど、きっと想像もできない大規模になる可能性もある。

 長崎の普賢岳の火砕流を「大火砕流」と呼んでしまったけれど、世界的な規模でいう「大火砕流」の実に40万分の1の小規模だったらしい。

 まぁ、なんというか自然は計り知れないくらいに、大きいなぁ、って思いますよ。

 ところで、政治の世界も、なんか小さいところでごちゃごちゃやらずに、党同士でのもぐらたたきなんかも辞めて、もっと、日本や世界を見て、考えてくれないものかねぇ。
もう、他人批判は結構。批判は、誰でもできるから。赤ん坊にだってできるからね。もっと、建設的な意見を出して、本当の世の中を良くするような案を出して人々を引っ張っていけるような人は出てこないものかしら。

 そこも、1センチずつの動きなのかしらねぇ。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-04-10 16:46 | NEWS

<< フェラーリ最速のロードカー、5... 高速新料金、都会ドライバーがっ... >>