とうとうきたか

 寝ていてふと気が付くと、何か、布団が小刻みに揺れているような気がした。
そのうち、体全体もゆっくりと動いているように感じた。
さらに、建物ががたがたいっているんだけど、ずいぶん、ゆっくりと長い時間ゆれている。


 地震だ。


 だんだん大きな揺れになってきた。それでも、体感で、震度4ぐらいかな。


 相当、遠くで大きな地震がおきたようだ。


 5分ぐらいして、やっと収まってきた。ずいぶん長い地震だった。










 と、それは、唐突に、やってきた。

 ごごごごー、っていうか、どしん、っていうのか。ともかく、すごい揺れが突然襲ってきた。
えー、さっきのは、もしかして余震かぁ? 今のが本震か。

それにしてもすごい。窓の下に見えた瓦屋根の家が一気に倒壊した。その隣の家も、がけ下に倒壊しながら落ちていった。

 とうとう、きたのか。


















 そういう夢を見た。


目が覚めて携帯電話に地震発生のメールが届いていた。場所は北海道。ここは東京だから、揺れた? まさかね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-04-09 22:24 | 夢の話

<< 「ですます口調」刃物強盗、盗ん... とても気になった >>