ヒューマンエラー

ご褒美は

 そのご褒美が、昨夜届いたんですよぉ。

 で、早速開封。






 あれっ、なんか違う。


 今回購入したのは、アンテナアナライザーというもので、アマチュア無線のアンテナ作成には欠かせない、無線機が買えるほどの、ちょっと高価な測定器なんです。

 私が購入したのは、HF帯から430MHz帯まで測定できるもので、値段も5万円ほどのものでしたが、届いたのは、HF帯から144MHz帯まで測定できる、1ランク下のもの。値段は3万円ほどのもの。

 型番が似ている。

  購入したのが、269 届いたのが、258B。

 どうすれば、これを取り違えるのかわかりませんが、

①倉庫に隣同士で置いてあり、取り出すとき間違えた。
 その後、チェックをすることなく、梱包され、送付された。
②元から梱包され倉庫に保管されていて、その時点からすでに間違っていた。
③故意にそうした。

 ③はないでしょう。しっかりとしたところのようですから。
 ②は作業の効率化や、海外からの輸入品ということで、可能性があるけど。
 ①が一番可能性があるかな。

 いずれにしても、最終の出荷時点でのチェック機構が足りないと思われます。
恒常的に行われている可能性もあります。

 このアナライザーは、ずっとほしくてね、昨年暮れに、購入すると決めて、機会を待っていたんですよ。で、もう、待ちに待って、ようやく手に入れようとしたものだったので、思い入れもすごいんですのよ。









 ただ、こういう可能性もあるかも、とは思っていましたけどね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-04-04 09:52 | 無線

<< ヒマラヤで花見会 ご褒美は >>