3代にわたる無線技士

 先日帰省したときの兄の話。

 息子が、この春にパイロットになるために、航空無線技士の資格を取得した、という話から、おばあちゃん(私の母)も戦時中に電信(モールス)をやっていたことと、自分(兄)がアマチュア無線をやっていたから。

 親子3代にわたる無線技士。

って言ってました。

 そんな話をしていて、ふと思ったのは、あれっ、我が家も一緒じゃん、ってね。

 そんなわけで母は前述の通りで無線技士。私もアマチュア無線をやっていて、実は我が家では、2人の子供も含めて全員アマチュア無線の無線技士なんですよ。

 だから、我が家でも、

 親子3代にわたる無線技士。

って言えるではないですか、そう言えば。

 でも、兄のところは、正確に「親子3代」って言うには、ちょっと難しいものがある。それは、今は兄は開局していない。3代って言うんだったら、再開局してもらいたいものだね。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-03-27 19:02 | 無線

<< コミュニケーションの場は、トイレ 今となっては、参考値ですが。。。 >>