朝のパターンは…。

1 平熱で体感温度も温かい
2 平熱で体感温度が低い
3 低体温で体感温度も低い
4 低体温で体感温度は温かい

1がベストでちゃんと起きて出かけられる。

4はなんか変だけど、出かけられて、途中で動けなるか、途中から具合が悪くなってしまう。状況にもよるが、ふらふらでもやり遂げる。

2は今朝のパターン。寒すぎて動けない。布団の中で震えている。一見、風邪で熱が上がりそうにも見えるが、上がらない。なんとか、温めて1の状態まで持って行くしかない。だいたい1時間以上かかる。風呂はリスキー、温かいものを飲んでもたいてい効果は少ない。時間がかかる。ひたすら、布団に潜り込む。
今朝は体感温度で3度、実体温で1度を上げるのに、1時間半かかった。

3は最悪。全く動けない。意識もはっきりしないので、トイレに行くのも大変。たいていは半休か全休。下手に動くと転んで怪我をするので、ただひたすら横になる。

でも、どうしても行かなければいけない時もあるという5番目があり、先週の金曜日は、幸いに4番だったので、省エネモードで、這うように出かけた。

これ以外に当然胃が痛いとか、頭が痛いとか、風邪だとか、石がとかあるんだけれど。

毎朝、大変です。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-03-15 09:43 | 病気・介護

<< お節介を焼いた挙げ句の事故 オーストラリアが聞こえる >>