生霊か、はたまた若年性健忘症?

 会社での今日の出来事。

 週末会社のあるビルで停電があったので、サーバの鍵をみんなに貸し出し、週明けに返却してもらうときの話です。

 夕方、Nさんのところに行って、「なんか返すものあるよね」って言ったら、「さっき、鍵返したじゃぁないですか、電話中に。」って言われたんです。

で、自席に戻ってサーバの鍵を入れてある箱を覗いてみたら、確かに入っている。
で、その箱の中に返却できるのは、本当に限られた人なのだ。

ただ、チェックリストに沿って、チェックしながら返却確認していて、そちらにはチェックがなかったのよね。
だから、本当に私がやったのなら、チェックがあるはずで、チェックなしで、箱に返したのは誰? ということに。

 これは、私の生霊の仕業かもしれない。

 でなければ、とうとうきてしまった、私の若年性の健忘症?
[PR]

by ja1toep1 | 2010-02-23 21:04 | 日記

<< あ、いたの トイレがない >>