週末に国立で食べた雑炊の中に隠れて入っていた小さな蓮根の欠片が、私の治療中の歯を少しずつそして確実に打撃を与えて、食べ終わった途端に崩壊させてしまった。

子供の頃から魚を食べていたので、骨はかなり頑丈なのだが、歯は駄目らしい。依然、歯医者さんからは、頑丈なあごと釣り合わないほど脆い歯と言われたことがある。

で砕けた後、滲みる様子もなく安堵していたが、そんなことが長続きするはずもなく、火曜日の夜から腫れて痛み出した。火曜日は熱も無いのに、1日中ガタガタ震えていたので、休みにしたけれど、原因は夜にわかった。

水曜日は、外せない用事があったので、満を持して出社したが、右顎が変形してきちんと喋れない。痛み止めでなんとか凌いだものの、さすがに夜は薬も効かなくなった。

昨夜は痛みで朦朧とした夜を過ごした。朝、かかりつけの歯医者さんに電話した。今日はお休みだっけのにやって下さり、かなりの膿を出してもらった。

帰宅後、娘にお岩さんみたいって言われた。

今日だけで大量の氷を使った。

夕方になって、微熱が出てきた。良くないなぁ。









ぼろぼろです。
[PR]

by ja1toep1 | 2010-01-21 21:13 | 日記

<< とうとう、ここまでかぁ 後悔しちゃうんだろうけど。。。 >>