帰省

暮れの帰省は何年振りだろう。少なくとも、結婚後初めてのような気がする。しかも、新幹線だから18年は経ってると思う。

私が東京に就職のために出てきた時が、東北新幹線開業の年。1983年。まだ大宮開業の時。その前の大学受験の時は、特急での6時間とそこまでの3時間で10時間余りもかかったのだ。

その後、上野開業になり、いつの間にか、東京から発車できるようになったんだ。その頃は、もう車を持っていたから、もしかして、この時期に帰省するのは、東京からは初めてになるのかな。

大宮開業の時は、上野からライナーが出ていて、実質的に上野開業っぽくはなっていた。
上野駅での順番待ちで並んでいた時に、隣に座ってたおじさんが、実家の最寄り駅の隣の駅で降りたってこともあった。上野駅のその待つ列の集団自体がすでに、みな田舎に帰ったかのような雰囲気を持っていたなってね思い出します。

そうこう言っている間に、この新幹線はやては、国内最高時速を出して、一路北にひた走っている。

昔の帰省とは、意味合いが違うし、心境に変化があるので楽しみだけの帰省ではないけれど、冬の田舎を味わって来ようと思います。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-12-30 10:00 | 日記

<< 見合いでも 今年もありがとう >>