5つのときツェッペリンを見た

 昨夜、無線で交信した方は、83歳のおじいちゃん。83歳といえば、私の母と同い年。聞けば、大正15年の7月に生まれたそうな。
昭和48年に無線の免許を取得。その昭和48年には、実は、私も無線の免許を取っていたことに、後で気がついた。48歳で免許を取得したことになり、それは、私の今の年齢と同じだ。

 このおじいちゃん、5歳のときに、東京上空に現れた、ツェッペリン(飛行船)を見たとのこと。

 5歳といえば、昭和5年ごろ。
まだ高層ビルもない、この東京の空に、まだゼロ戦も飛んでいない東京の空に、全長235mの巨大な飛行船がゆっくりと飛んでいたのを見て、5歳の心に、それはどんな風に映ったのだろうか。

そう考えたとき、このおじいちゃんが好きになっていた。

また、ゆっくりと、お話したい、ちょっと無線では厳しい環境にはあるのだけれど。。。
[PR]

by ja1toep1 | 2009-12-04 00:08 | 無線

<< どなたか・・・ コーヒー派に >>